fc2ブログ

It enters the real addict.番外編ver.1

うぅーん。

季節の変わり目にやられてます。

みなさんお元気ですか?

nanaはなぁーんかだるいです。動きたくなーい。

だるだるですよー。

って、思ってたんですが。

やっぱり、FFは新鮮なうちにかなぁって思いまして、It enters the real addictの番外編をペタリです。

RAINの時に、番外編はあとで書こうと思ってあえて書かなかったんですよ。

そしたら、書き終わったら満足しちゃって、何を書くのか忘れてしまい・・・汗

今回はそうならないように、リアルタイムで書いて行こうと思います。


ってことで。ユノ編です。

ユノのリアクションが思いつかなくて、ユノペン様に相談しちゃったよ。

こんなんで良い?

hitotonさん?←


ってことで。

ユノが見たくなって。

画像探してきました。

yuno247.jpg

haruの公式サイトで、もらえるんですってね。←ちょっとアヤフヤな情報でミアネ

めっちゃこのユノ良くないですか?

ユチョにメール送るときってこんな顔してたら良いなぁ。

って、本当に思います。

ってか、ユノに送ってると盲信します!!


ああ。

もう、本当ユノ素敵。

今、ヤフーのTOPとかメールをチェックしてる時に、そっちゅうharuの動画が出てくるので、幸せでたまりません。

ゆのぉぉぉぉ。

仕事中も、どきっとして仕事の手が完全に止まります←



んでんで。

jyj6.jpg

上海でしたっけ。この衣装。

このお姫様ズがかわいいこと。

ユチョ顔写って無いですけどね。

ツイッターでもめっちゃかわいいですしね。この3人。

うはんうはんですよ。


ただ、まぁ。

あの事務所の就労ビザが取れてないってどういうことだ。

ってのは、ぐっと飲み込むことにします。


ではでは、久しぶりのユノが主役のお話へお進み下さい☆
web拍手 by FC2
それでは、始めます。



It enters the real addict.番外編ver.1

「ユチョンが記憶を失くした」

そんな衝撃的な電話をもらった俺は、情けないことに「そうか」としか言え無かった。

その前々日にジェジュンとジュンスが体調を酷く壊しているという話を聞いたばかりだったのに。

今日は、ユチョンが俺の記憶を丸ごと失くしたと言う。

ジェジュンが言うには、とても俺のことを思って精神的に弱くなっていたらしい。

アルコールに逃げて。

そのアルコールにがんじがらめにされそうな時に、何かの拍子で俺のことを忘れたらしい。

しかも、忘れたのは俺のことだけでは無く、授賞式の事や楽しかったボラボラ島の記憶。そういう5人で楽しかっ
た記憶もごそっと失ってしまったらしい。

頭の中に、そういうことが有ったと言う事実は残っている。

だけど、それはただの記録であって、嬉しかったことや悲しかったことなど、自分の感情の機微は全く覚えてないと言う。

電話を切った後。

俺は宿舎のベッド横に置かれていた椅子を思いっきり蹴り倒した。

「どうしてっ。どうしてっ」

やり場の無い怒りに囚われて、今度はクローゼットの扉にに思いっきり蹴りを入れる。

最初はユチョンが俺を完全に忘れてしまったことに腹が立った。

どうしようもない怒りがふつふつと湧き上がり、体を止めることができない。

しっかりとした作りの扉は片方の蝶番が痛み、少し歪んだ。

それでも気が収まらない俺は、扉を数回蹴り続けた。

どうしてっ。

どうしてっ。

悲鳴に近い叫び声をあげながら、扉を蹴り続けた。

その騒音に気が付いたチャンミンが、俺を羽交い絞めにして動きを止めているのに気が付いたのは、だいぶ経ってからの事らしい。

無我夢中暴れていた俺は、チャンミンを殴っていたらしい。チャンミンの唇の端が切れていた。

「あっ、ごめん。チャンミン」

「ったく。商売道具に傷つけないで下さいよ」

「ごめん。俺、なんか・・・全然覚えてないんだけど。殴ったの、俺だよな?」

「この宿舎、この1年。僕たち2人だけじゃなかったでしたっけ?」

どんっと、俺をベッドに突き飛ばすように座らせて、チャンミンは俺が倒した椅子を直して向かい合って座った。

「今ジュンスヒョンから電話があって、ユチョニヒョンの事聞きました」

チャンミンは沈痛な面持ちで、俺を見た。

「俺、ユチョナに捨てられたのかなぁ。迎えに行くのが遅すぎたから」

俺は自分の言葉に傷ついて、膝を引き寄せる。

膝と上半身の間に深く頭を埋めた。

「僕は。思うんですが。これはヒョンたち二人が犯人で、ヒョンたち二人が被害者だと思うんですよ。だから、ユノヒョンは自分一人を責めてはいけないと思います」

チャンミンの高い声が俺の鼓膜を通りすぎる。意味が分からない。

「えっ、なんて言った、チャンミン」

「責めるなら、ユチョニヒョンも責めて下さい。ユノヒョン。あなただけが悪いんじゃないんですから」

「でも・・・」

俺が口を開こうとしたら、言葉を遮断された。

「あなた達は、お互いの事を愛しすぎたんですよ。そして、メンタルの弱いユチョニヒョンは壊れた。そういうことでしょ?」

俺は言葉が継げずに押し黙る。

「一通り暴れて。少し冷静になったでしょ?今はユチョニヒョンの事どう思ってるんですか?」

そう聞かれた。

確かに最初は俺を忘れることは、俺を否定することだと思った。

でも、チャンミンの話を聞いて。

メンタル面があまり強くないユチョナを思い出した。

俺と付き合い出す前も、よく死にたいって言っていたのを思い出した。

死んで、弟の所に行きたい。それが口癖だった。

そんなユチョナを見るのが嫌で、そんなユチョナを笑わせたくて、色々なことをしたのを思い出す。

そんなユチョナが。

俺の記憶とこれまでの楽しかった記憶をすべて封印してしまったなんて。

今、どんな辛い思いをしているだろう。

辛い状況から逃げるために、さらに辛い状況に飛び込んでしまうなんて。

「ユチョナは、大丈夫だろうか。ユチョナは元に戻れるのか」

ぼそっとつぶやいた声は、自分でもとても頼りない声だと思った。

「ですよね。ジェジュンヒョンとジュンスヒョンが確認しただけでも。ユチョニヒョンは楽しかったことを全て忘れているみたいですね。あんなに皆で笑ったことも、全然記憶にないらしいですよね」

あんなに不安定な人なのに。

チャンミンは小さな小さな声でそう続けた。

俺は今度はベッドを叩いた。

ユチョンがアルコール依存症の直前まで来ていることを知らなかった。

苦しんでいるのに気が付かないで。

食事をとれなくなっているのも、知らなかった。

気づかなかった。

ミニブログのSOSがこんなに深刻なんて、思いもしなかった。

最愛の人を放置して、俺は一体何をしていたんだ。

俺は、グループを守るために、事務所の中での位置を確保するために、がむしゃらに仕事をしていたことを反省した。

がむしゃらになりすぎて、恋人に対する配慮を忘れるなんて。

「ユノヒョン、どうしたいんですか?自分の事を忘れた薄情な恋人はもう要らないですか?」

俺は、ベッドを叩く手を止めた。

拳の先が真っ赤になって居た。

「嫌だ、ほしい。俺を忘れても、ユチョナはユチョナだ。俺の恋人だ」

俺が言い切ると、チャンミンは右目を眇めて笑った。

「ですよね。じゃ、そんなユチョニヒョンのために。僕たちはできることをしましょう」

そう言うと、チャンミンは俺の携帯を持ち出した。

「さあ、ユノヒョン。その無駄に広げた人脈から、安心できる腕の良い精神科を調べて予約してください。僕は、ジュンスヒョンに帰国の日時を確認しますから」

すぐさま。

信頼のできる先輩数人に当たり、腕が良いと評判の医者を見つけることができた。

コネを使って、チャンミンが調べてくれた3人の帰国する日の次の日に予約を入れる。

そして、ジェジュンに病院の住所と予約時間をメールした。

返って来た返事は、必ず連れて行くと言う心強い返事だった。


番外編1、ユノ編終了。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

冗談じゃなく・・・

マジ、ユノの気持ちに号泣(T-T)
nanaちゃん、ユノってこういう子だよ!
ユノだって人間、ましてやたかが24年ぽっちしか生きてないんだ
恋人のことで自分を失うときもあるさ、
愛しい人を思って泣き叫ぶ時もあるさ
それがhototonの大好きなユノだよ!
ユノ〜お願い自分を責めないで・・・
ユチョだって貴方の胸に抱かれればそのぬくもりと香りで記憶が甦るさ・・・きっと

No title

もう〜〜〜〜〜どうしたらいいの!
お互いが愛し過ぎてだなんて!あまりにユチョナが不憫で・・・e-259
マジに可哀想で泣いちゃいそうよぉe-260

おんにぃー。

> マジ、ユノの気持ちに号泣(T-T)
> nanaちゃん、ユノってこういう子だよ!
良かった。ほっとした。
ユノってこんな感じじゃないよって言われたらどうしようかと思った。
> ユノだって人間、ましてやたかが24年ぽっちしか生きてないんだ
> 恋人のことで自分を失うときもあるさ、
> 愛しい人を思って泣き叫ぶ時もあるさ
> それがhototonの大好きなユノだよ!
だよね。
どんなに精神修行ばっかりしてても、まだ24だよね。
絶対こういう所有るよね。
神様じゃないんだもん。
> ユノ〜お願い自分を責めないで・・・
> ユチョだって貴方の胸に抱かれればそのぬくもりと香りで記憶が甦るさ・・・きっと
ユチョ。
記憶どこに置いてきたかな。
あたし、取りに行ってくる!!

love ユチョナさん☆

> もう〜〜〜〜〜どうしたらいいの!
>
> お互いが愛し過ぎてだなんて!あまりにユチョナが不憫で・・・e-259
>
> マジに可哀想で泣いちゃいそうよぉe-260
めっちゃ早いコメありがとうございます。
お互い、めっちゃ思いあってるんですよ。
それが悲劇ってか悲しいですよねぇ。
ユノぉ。
早くユチョを捕まえてあげてぇ。

ユノ-(泣)

hitotonさんに同感です!!
そうですよね、ユノだってまだまだ若いですもんね、そして一人の人間ですもんね。
本当にnanaさんのFFの登場人物たちはリアルなので頭の中でユノがいら立ってる姿が再生できちゃいます。
ユチョの病院はユノが手をまわしたんですね。さすがユノ!!やるなぁ・・・・☆
最後になりましたが、ツィッタ-の件ありがとうございます。
登録あんどフォローしたはいいけど、どこをどうやっていいものかまったく分からなくてめちゃくちゃ悪戦苦闘してます。
誰かワンツーマンで使い方を教えてほしいくらいです(泣)
番外編めちゃめちゃ続き気になります。続き楽しみにしています☆

2U・・・

やっぱり2Uはせつないね・・・。
ツィで見て飛んできました。nanaさんの書くユチョはとてもセンシティブで繊細で、支えてあげたくなってしまう。
ユノ頑張れ!ユチョの記憶を取り戻せるのは、あんただけだよ!
ユノへの愛は必ずユチョのこころの中にあるんだから。
真珠貝の中に、輝く一粒の真珠が眠っているようにね。
なにげに、ちゃみがとっても大人な感じで、素敵なんですが(はーと)
♪〜どうせ〜あたしは〜雑食おんな〜〜

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

泣けてしまいました

こんばんは。
思わず泣けてしまいました。
あんなに大切に思っていたユチョナの記憶から自分が消えてしまうなんて・・・
「俺を忘れても、ユチョナはユチョナだ!俺の恋人だ!」って言葉、とっても切ないけど
とっても素敵です。早く幸せになってほしいです。
そして、ここでもチャミさんいいパス出してますね。やっぱり最強です!

No title

nanaちゃん、あんにょん♪
ユノ…最愛の人に忘れられる…なんて、
どんなにか辛いだろうね…(‐_‐)
そりゃ、ゆちょは辛くて辛くて、つらすぎて
こんな風になってしまったんだけど、
今、この状況で 一番辛いのは
ユノだと思うよね…;
チャミ、グッジョブ(*゚ー゚)bさすがだ^^
昨日、EXPO THE MOVIE 行って来ました。
行った方、いるかしら??
(ゆちょみかんは…ちょっと??なところもありましたが…;)
相変わらずゆちょは可愛かった♪…にも、かかわらず!!
なじぇかチャミに気を取られ…。
危うく、ちゃみぺんになるとこだった;あはっ♪

No title

ユノ、辛すぎる!
なのに、自分を責めてしまうユノ…。
切ないですっ!
でも、ユチョンみんなに愛されてるなぁ〜。。
みんなナイス連携プレー!(笑)
今後どんな展開が待っているのでしょ〜
どきどきっす〜><
しかし、やっぱりチャンミンは最強です(笑)

ユノ〜(泣)

nanaちゃん、あにょ
コメ遅くなってごめんね。
これ、最初に読んで泣いて、今日また泣いた。
ユノ〜。
なんか、これ、等身大のユノって気がしてたまんないの。
だから泣けてくるのかな。
ホントリアルなんだよなぁ。。。
いつも強くて、かっこよくて、笑ってて、太陽みたいなユノ
でも、ユノだって泣きたいしわめきたいし、何もかもどうでもいいときだって、きっとある。
ひたすらにユチョンに愛を求めたいときだってあるよね、きっとね。
「俺なにしてんだ?」って、自分が嫌になるときだってきっとあるよ・・・(号泣)
あぁ、2U
なんて切ない・・・
愛しすぎるが故に、愛した記憶さえ失ってしまうなんて。。。
ユチョン、不憫すぎる。
早く早く。
「無駄に広げた人脈」で見つけた良いドクターに、治してもらって!!
ステキFF、ありがとう。
続き楽しみにしています♪

じゃむさん☆

> hitotonさんに同感です!!
> そうですよね、ユノだってまだまだ若いですもんね、そして一人の人間ですもんね。
そうそう。
ユノって、意外に年相応なこともすると思います。
人間臭いところがあるって信じてますよ。
> 本当にnanaさんのFFの登場人物たちはリアルなので頭の中でユノがいら立ってる姿が再生できちゃいます。
ありがとうございます!!
ユノ怒るとすごい怖いでしょうねぇ。
書きながら、JJを叱るユノの映像が回ってました。
あまりの剣幕に、残りの3人は一目散に逃げ出して、JJ泣いちゃうんですよねぇ。
あの映像がぐるぐるですよ。
怖かった←
> ユチョの病院はユノが手をまわしたんですね。さすがユノ!!やるなぁ・・・・☆
そう。
チェガンのナイスフォローがあって、どうにか予約が取れましたよ。
うちの話の裏側には、いつもミンスが笑
> 最後になりましたが、ツィッタ-の件ありがとうございます。
> 登録あんどフォローしたはいいけど、どこをどうやっていいものかまったく分からなくてめちゃくちゃ悪戦苦闘してます。
> 誰かワンツーマンで使い方を教えてほしいくらいです(泣)
フォローありがとうございました!!
本当、どうして良いかわかんないですよね。
あたしも誰にかにツイッターのプライベートレッスン受けたいです。
いやぁ、難しい。
RTってなんだか未だにわからない笑
> 番外編めちゃめちゃ続き気になります。続き楽しみにしています☆
頑張りますー☆
意外に長くはならない気がしてきましたよ!!

ゆうママ♪

> やっぱり2Uはせつないね・・・。
そう。切ないんですよぉ。
そこが良いんですけどね。
> ツィで見て飛んできました。nanaさんの書くユチョはとてもセンシティブで繊細で、支えてあげたくなってしまう。
> ユノ頑張れ!ユチョの記憶を取り戻せるのは、あんただけだよ!
ありがとうございます。
ユチョの記憶、早く戻らないか。あたしもヤキモキしています。
> ユノへの愛は必ずユチョのこころの中にあるんだから。
> 真珠貝の中に、輝く一粒の真珠が眠っているようにね。
表現が詩的で素敵ですー。
真珠があることを早く思い出してほしいです。
> なにげに、ちゃみがとっても大人な感じで、素敵なんですが(はーと)
そうそう。
うちのチャミはとても勉強熱心な真面目な子なんです。
そして大人。
このイメージが強いんですよねぇ。
南野陽子みたいにイメージと戦いながら生きていかなければ良いんだけど。←
> ♪〜どうせ〜あたしは〜雑食おんな〜〜
あたいもー、雑食ー♪
美川さん紅白外れましたねぇ。

鍵コメK様♪

> 普段、とってもしっかりしてそうなユノが我を忘れて暴れるなんて、
> やっぱりまだ24歳の男の子なのかな〜って、
> nanaさんのお話はとてもリアルで
> 読んでてドキドキしちゃいます。
あたしは、かなりユノをかっこよく書いちゃうので、ユノペン様に監修していただきました。
ユノも人間なんだから、大好きな人に忘れられたら、これくらい暴れると思います。
でも心境察すると切ないですよねぇ。
> 気長に待ってま〜す、なんて言いながら、
> ついつい毎日覗きに来て、
> あ〜、ユノ番外編!キター!!!って読みおわったら、
> とても頼りになる最強様に萌えてる件
> でもでも、ユノ大好き〜!なので、
> 本編&番外編、続き楽しみにしてま〜す!
> 体調に気をつけて頑張って下さい。
ありがとうございますー。
そろそろ鍵をかけなくても良いと思いますよー。
なんでしょう。
めっちゃコメ力もUPしてますし。
お外にでましょうよー!!
ではでは。
あたしも続き頑張ります!!

鍵コメB様!!

> nanaちゃん、切ないよ〜(泣)
切ないよねぇ。あたし、どうしてこんなお話書いちゃったかなぁ。
> 長引くやっかいな風邪にやられて、パソコの前に長時間いられなかったの。
> チェックはしに来てたけどコメできず・・・。
> やっと、元気出て来た。
> 私の近況報告は置いといて。
風邪大丈夫ですかぁ?
PCの前に居られないって辛いですねぇ。←中毒なので
元気にコメしていただけるとめっちゃうれしいです♪
> ユノ・・・ほんとこんなふうにしてそうだよ。
> はう切ない・・・。
切ないっすねぇ。
でも本当に好きな人に忘れられたら、こうなっちゃうかなぁと思います。

wOOOOOOrld様

> こんばんは。
>
> 思わず泣けてしまいました。
> あんなに大切に思っていたユチョナの記憶から自分が消えてしまうなんて・・・
そう。よく考えたら、ユノが一番かわいそうなんですよね。このお話。
とっても大好きなのに会えない恋人の記憶から、自分だけが完全に消されたって聞いたら誰でもパニックになりますよね。
> 「俺を忘れても、ユチョナはユチョナだ!俺の恋人だ!」って言葉、とっても切ないけど
> とっても素敵です。早く幸せになってほしいです。
ユノはどんな状況になってもユチョを諦めないだろう。って希望も込めて書いてみました。
実際ユノなら、メンバーのこと誰一人として諦めないですよね。
> そして、ここでもチャミさんいいパス出してますね。やっぱり最強です!
あたし、チェガンはこんなときにめっちゃ役に立ってくれるって信じてますよ!

みかんちゃん!

あんにょんです!
> ユノ…最愛の人に忘れられる…なんて、
> どんなにか辛いだろうね…(‐_‐)
こんなきついことって無いよね。
しかもユチョがどんな過程でユノのことを忘れて行ったのか、ユノは知らないもんね。
> そりゃ、ゆちょは辛くて辛くて、つらすぎて
> こんな風になってしまったんだけど、
> 今、この状況で 一番辛いのは
> ユノだと思うよね…;
本当。とっても辛いとおもう。
そりゃパニック起こすって。
> チャミ、グッジョブ(*゚ー゚)bさすがだ^^
チェガンはよいこですよ☆
> 昨日、EXPO THE MOVIE 行って来ました。
> 行った方、いるかしら??
> (ゆちょみかんは…ちょっと??なところもありましたが…;)
> 相変わらずゆちょは可愛かった♪…にも、かかわらず!!
> なじぇかチャミに気を取られ…。
> 危うく、ちゃみぺんになるとこだった;あはっ♪
ユチョペンはチェガンに弱いからねぇ。
気をつけないとね。
あー、あたしもエキスポ行きたかったー!

しまじろうさん!

> ユノ、辛すぎる!
> なのに、自分を責めてしまうユノ…。
> 切ないですっ!
忘れられてもユノって自分を責めそうですよね。
いろいろしょいこんでしまいそう。
辛いですよねぇ。
> でも、ユチョンみんなに愛されてるなぁ〜。。
> みんなナイス連携プレー!(笑)
> 今後どんな展開が待っているのでしょ〜
> どきどきっす〜><
> しかし、やっぱりチャンミンは最強です(笑)
ってか、あたしがユチョキチガ○なので、みんながユチョを助けてくれるんですよ←
ってかユチョはみんなに愛されてれば良いと思う。
何気に最強マンネがいないとグループがまとまらないって信じてます笑

さーちゃん☆

> コメ遅くなってごめんね。
> これ、最初に読んで泣いて、今日また泣いた。
全然だよぉー!!
お返事遅くなって本当ごめんねぇ。
> ユノ〜。
> なんか、これ、等身大のユノって気がしてたまんないの。
> だから泣けてくるのかな。
> ホントリアルなんだよなぁ。。。
ユノってこんな感じだと思うんですよねぇ。
でも、最強ユノペンさんに、nanaちゃんが書くユノってかっこよすぎない?って言われたことあるんだよぉ。
でもユノって本当にかっこいいと思う。
顔だけじゃなく、心意気も。
> いつも強くて、かっこよくて、笑ってて、太陽みたいなユノ
> でも、ユノだって泣きたいしわめきたいし、何もかもどうでもいいときだって、きっとある。
> ひたすらにユチョンに愛を求めたいときだってあるよね、きっとね。
> 「俺なにしてんだ?」って、自分が嫌になるときだってきっとあるよ・・・(号泣)
だよね。
絶対そんな日が有るよね。
全部捨てて、ユチョに会いに行きたい日も有ると思う。
でも、そんな自分を抑えて動いてるんだろうね。
> あぁ、2U
> なんて切ない・・・
> 愛しすぎるが故に、愛した記憶さえ失ってしまうなんて。。。
> ユチョン、不憫すぎる。
ユチョンの脆さが招いてしまった結果だけど。
やっぱり、ユチョンはかわいそうだよね。
早く記憶を取り戻さないかな。
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR