fc2ブログ

It enters the real addict.27

110129.jpg

いやぁ、このポスターって言うか画像を見た時にきれいだなぁと思ったのでぺたり。

凄いチケット売れるの早かったらしいですねぇ。

なんかあらすじを聞いたら、見てみたいなぁと思いました。

んで。

この主人公がつけていたドックタグを販売してたじゃないですか。

その販売した会社の社長の方なのかデザイナーの方なのか。

あの人、ユノとも一緒に写真撮ってなかったっけ?

結構激しく勘違いをするのではっきりしないんですが。


と、今日もよくわかんないつぶやきをしつつ。




ランキングに、なんとなく戻ってみました。
今凄い圏外です笑

拍手は押さなくても良いので。

見たよーって方はぽちっと押していただけると嬉しいです。


このご時世。

2Uなんてタイトルが付いてるブログがどこまで行けるのか。

それが気になってやってみただけなので!


それでは、本編は追記から!!
web拍手 by FC2
それでは、続きます。



「ああ。付き合っていた」

その言葉が頭の中で繰り返し回る。

やっぱり俺が付き合ってたんだ。嬉しくて叫びだしそうなのを堪えながら、俺は小さくガッツポーズをした。

ジェジュンヒョンが付き合ってたのはやっぱり嘘。

でもなんで・・・。

この前、ジュンスに確認したら、あの二人は昔付き合ってたって言ってた。

そして、ジェジュンヒョンは別れた今でもとてもユノヒョンが好きだと言うことを聞いた。

「よく酔っぱらってユノユノ言いながら泣くじゃん。ジェジュンヒョン」

と、そんなことも忘れたの。とジュンスに呆れられた。

よくジェジュンヒョンと呑むが、そんな事をしたのは見た記憶がない。

でもジュンスは、「悲しい時はジェジュンヒョンはいつもユノって単語を出すよ」と言っていた。

分かれてからかなり経つはずなのに、未だにユノヒョンを忘れられないんだろう。

だから俺が記憶を失くしているうちに、元鞘に戻ろうと考えたのだろうか。

普段ジェジュンヒョンはとっても良い人だ。

優しくて、俺の心配をしてくれて。周りにも気を配って、ファンにも優しい。

そんな人が嘘を付いてまで取り戻そうとしている。

俺はジェジュンヒョンの本気を感じた。

何をのんきに記憶を消していたのか。

こんな恐ろしいライバルが横に居たって言うのに。

俺はガツンと自分の頭を殴った。敵にみすみす自分の弱点をさらしてしまうなんて。なんて馬鹿なんだ。

頭を殴ったら思い出せないだろうか。

俺は2,3度頭を強く殴ったが、自分で殴っても大した刺激は与えられず、記憶は思い出せないままだった。

夜中に変なことを考えるのはよそうと、布団をかぶると目覚ましが鳴った。

何とも言えない気分で目を覚ますと、俺はふとユノヒョンの言葉を思い出した。

「初デートは映画館かぁ」

全然記憶が無い。

どんな映画を見ていたんだろう。

彼とみる映画はさぞかし楽しかっただろう。

俺は携帯を開くと、ユノヒョンと俺が笑顔で写っている写真を見た。

物凄く幸せそうな俺が居る。

多分今とあまり変わらない年齢だと思う。一番最後のデートは太陽の下でできたらしい。

人目をはばからないといけないのに。

俺たちはどんな心境でこの場所にでかけたんだろう。どんな思い出があるんだろう。

そして何を思って太陽の下にでかけたんだろう。

分かるのは、この時の二人の顔がとても楽しそうで幸せそう、それだけだった。

全ての答えが自分の頭の中に眠っているというのに・・・。

俺は奥歯をきつく噛みしめると、携帯をベッドに放り出して出勤の支度を始めた。


「目の下は黒いのに、笑顔なんて。なんか良いことがあったんですか」

マネージャーの運転する車はすいすいと進む。

「まぁね」

俺は笑顔になっていた自分に気が付かず、サイドミラーで自分の表情を確認した。

睡眠不足は隠せないが、機嫌が良いのは一目瞭然。

思わず鼻歌まで歌いた気分だった。

空はどんよりとした分厚い雲が光を遮断して、空気はじっとりと重い。

ふだんなら髪型が決まらない雨の降りそうな朝は大嫌いだけど。

来月にはユノヒョンに会える。それだけで俺は幸せだった。

「最近また死にそうな顔してたから、あなたが笑顔で仕事をしてくれるとこっちは助かります」

「そんなに不機嫌な顔してた覚えは無いけど」

俺はジョンシンをにらんだ。

「そうですか。私は仕事がしにくくて困ってたんですけどねぇ」

高速道路は信号が無いので、ジョンシンはこっちを向かない。

どんな顔でこんな事言うのかと、たばこを咥えながら横を向くと。

かなり真剣な顔をしていた。

「ごめん」

俺は素直に謝った。

「別にあなたが気持ちよく仕事できれば良いので、私はあなたがツンケンしてても良いんですが。・・・ツンケン
している人はもてないですよ」

「気を付ける」

「じゃあ、お互い気持ちよく仕事しましょう。明後日アメリカに発ってライブを終わらせたら暫くゆっくり休めま
すからね」

アメリカから帰ってきたら、ユノヒョンのために仕事を思いっきり開けよう。59

そして、今の俺を好きになってもらうにはどうしたら良いんだろう。

とりあえず俺は、無意識に機嫌が悪くなると人に当たるのをやめようと思った。

いつもなら怒る所だが・・・。

普段からユノヒョンに好かれる人間に。

俺は車の窓から大きく煙を吐き出した。


続きます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

とりあえず・・・

ランキング復活おめでとう♪
2UHolicファイティンo(*^-^*)o
応援するよ。
このご時世でもなお2Uが好き!諦めてない!って方ポチッ!してあげてね。
とにかく、人目に付く位置まで。
nanaちゃん、これ、面白いネェ
早く、ユチョがユノに会える日が来ればいいのに
日付が変わって2月になったから早く合わせてあげて
あたい、ユノのスケジュール調べとこうか?(爆)

対決!?

おお、JJvsユチョナ!!
面白くなるなぁ\(^o^)/
天然小悪魔ユチョが、ユノにどんな小技を仕掛けていくか楽しみですね〜。
でも、基本ユノはユチョが好きなんだから、本気だしたら、そりゃ。イチコロだよね〜。
不憫なJJを少しは幸せ気分にしてあげてほしいけど、たぶん、やっぱり不憫なJJになっちゃうのかな。
(だよね。JJがユノと幸せになったら、2Uじゃないもんね。ミアネ^^;)
(今、姑息な手もかまわず、必死にユノにアプローチしているJJのstoryが走馬灯のように頭の中
かけ廻って、消えていきました。 爆)
続きが楽しみだじぇい!

No title

トライアングルだね。
ユチョはいつどうやって記憶を思い出すのかな?
nanaちゃん、面白いわ〜〜♪♪
こんなに長いお話考えるnanaちゃん尊敬するよ、マジで!!!
今日から出勤かな?!ファイティン!!!

No title

nanaちゃん
連投すんまそん
ジュンスのミュージカル。
ポスターステキ☆
そしてジュンスのパワーに脱帽。やっぱり人気だね〜。
ミュージカル観たいなぁ〜・・・
お話
ジェジュン、今でも言ってそう。
泣きながら、酔っ払って「ユノ〜ゆの〜 ゆのぉぉぉ」って
でも、ダメよ。ジェジュン。今は付き合ってないでしょ!
いいぞユチョ。
ユノヒョンに嫌われないように、頑張ろう!
リアルでも、ユチョに頑張れと言いたいところです(>_<)
ユノひょんに「さすがだよユチョナ」って言われようぜ。色々な意味でね。
nanaちゃん
この状況での2UFFの更新は、いつもに増してとっても嬉しいよ。
ホント、ありがとうね。癒されて勇気づけられるよ。
続きも楽しみにしています。
あ、さっきのコメに書くの忘れた。ポチはしてる(*^^)v
ランキング復活したのだね。
2Uは諦められてないぜ、5人推し健在!
ってアピールするのだ。
ってことで、ファイティーン♪
全力で応援するじぇい。

おかあちゃん☆

おかあちゃん、宣伝ありがとー!!
心強いぜー。
でも2Uなんてタイトルしかも後ろがholicなんて病んでるブログがどこまで行けるか。
心配だけど、頑張ってみるぜ!!
> nanaちゃん、これ、面白いネェ
> 早く、ユチョがユノに会える日が来ればいいのに
> 日付が変わって2月になったから早く合わせてあげて
> あたい、ユノのスケジュール調べとこうか?(爆)
しまった!!
コメ返早くしとけば良かった←
そしたら、今のお話でおかしな表記をせずに済んだのに。
スケジュール教えて教えて!!
ついでにユチョのも教えてー笑

ゆうママ☆

> おお、JJvsユチョナ!!
> 面白くなるなぁ\(^o^)/
> 天然小悪魔ユチョが、ユノにどんな小技を仕掛けていくか楽しみですね〜。
ねぇ。
女同志の戦いですからねぇ。
どうなるのか。結構二人とも頑張ってくれると信じてるぜ☆
> でも、基本ユノはユチョが好きなんだから、本気だしたら、そりゃ。イチコロだよね〜。
だよねぇー。
ってか、ですよねぇ。
ただ、ユチョは記憶失くしてるから、落としどころが悪い可能性も笑
どっちが勝つかわからないっすよー。
> 不憫なJJを少しは幸せ気分にしてあげてほしいけど、たぶん、やっぱり不憫なJJになっちゃうのかな。
> (だよね。JJがユノと幸せになったら、2Uじゃないもんね。ミアネ^^;)
JJ不憫なイメージだよねぇ。
だってユノ好き過ぎだもんねぇ。
本当申し訳ない←
> (今、姑息な手もかまわず、必死にユノにアプローチしているJJのstoryが走馬灯のように頭の中
> かけ廻って、消えていきました。 爆)
消すなー!!
ゆうママのブログでそれ書いてー!!
超エロい感じで☆
> 続きが楽しみだじぇい!
がんばるじぇー!!

ぶーにゃん♪

> トライアングルだね。
> ユチョはいつどうやって記憶を思い出すのかな?
だよねぇ。
あたしもいつ思い出してくれるのか。
早く思い出してくれー笑
> nanaちゃん、面白いわ〜〜♪♪
> こんなに長いお話考えるnanaちゃん尊敬するよ、マジで!!!
いやいやー。
こんな長い話を読んでくれるぶーにゃんたちが居るから書けるんだよー。
でも、本当長いよねぇ。
早く終わらせなきゃ笑
> 今日から出勤かな?!ファイティン!!!
うんそうだったー。
超忙しくてびっくりよ笑
でも仕事復帰できてよかったー。
ありがとねー!!

さーちゃん☆

> nanaちゃん
> 連投すんまそん
連投とか気にしなくて良いっすよー。
コメント頂けるだけでありがたいっす☆
> ジュンスのミュージカル。
> ポスターステキ☆
> そしてジュンスのパワーに脱帽。やっぱり人気だね〜。
> ミュージカル観たいなぁ〜・・・
なんかねぇ。
妹がシアペンでしょ。
で、あいつ腐れてないのに、お友達はもれなく腐れてて、不思議な話が毎日入ってきます。小出しで笑
昨日はM字開脚だったんだけど。
ズンス始まってすぐ、お尻をぶたれるシーンがあるらしい。
その瞬間は客がぎゃーって言うらしい。
なんかいろんなところに萌えがあるっぽい。
見たいわー←
> お話
> ジェジュン、今でも言ってそう。
> 泣きながら、酔っ払って「ユノ〜ゆの〜 ゆのぉぉぉ」って
最近酒が友達って言ってたからねぇ。
肝臓壊さないか心配だよー。
> でも、ダメよ。ジェジュン。今は付き合ってないでしょ!
> いいぞユチョ。
> ユノヒョンに嫌われないように、頑張ろう!
んだんだ。
JJストップー。
ユチョもっと押せー!!
ですな。
> リアルでも、ユチョに頑張れと言いたいところです(>_<)
> ユノひょんに「さすがだよユチョナ」って言われようぜ。色々な意味でね。
エロイ意味でさすがだよ。って言わせたいぜー。
・・・ごめんなさい。はしゃぎすぎました。
> nanaちゃん
> この状況での2UFFの更新は、いつもに増してとっても嬉しいよ。
> ホント、ありがとうね。癒されて勇気づけられるよ。
> 続きも楽しみにしています。
最近、どうしても2Uって幻のカップル化しつつありますからねぇ。
自分でもこうやって妄想してないと、あたしもうっかり忘れそうなので!!
でも自分なりに推理してると、希望を見出せるので良い作業かも。
読んでくれてありがと☆
> あ、さっきのコメに書くの忘れた。ポチはしてる(*^^)v
> ランキング復活したのだね。
> 2Uは諦められてないぜ、5人推し健在!
> ってアピールするのだ。
> ってことで、ファイティーン♪
> 全力で応援するじぇい。
ありがとー!!
めっちゃ嬉しい。本当ありがとう!!
なんかさぁ。
結構2U書けませんとか言う記事とか見てるとさぁ。
根が天邪鬼だから、無理に書いてやろうとか思っちゃってさぁ←子供
ならプレッシャー与えるために、ランキングだね☆
とか思ったのですよ。
超単純。
あと10人超したら、ホミンマンセー区域に入るのね。
入れるかなぁ。
でも挑戦したいなぁ。
って、まぁ。アレですよ。
なんか自分に挑戦しちゃったんですよねー。
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR