fc2ブログ

It enters the real addict.4

さて。

このお話を見る方は、ここを読んでから、この先に進んで下さいね。(あ、2回目以降の方は戻らなくても良いですよ☆)

多分、これから進んでいくと、前半部分を忘れたままだと意味が分からなくなってくると思います。

ので、より楽しく読みたい人は必ず読んでから先に進んで下さいね。


yutyon181_20101010054650.jpg

そうそう。
↑は今回のお話のイメージ映像です。



あとあとあとあと。

yutyon196_20101010054745.jpg

このユチョが死ぬほどかわいんですけど!!!

あー、かわいい。かわいい。

と、ゴロゴロしたから、ぺたりするよ。

みんなも身悶えればよいと思うよ←
web拍手 by FC2
ではでは、お話始まります。


「み、水っ…」

喉の渇きで目が覚めた。

周りをみると、白いシーツの上に居ることだけは理解できた。

いつの間にか、眠っていたらしい。

空きっ腹に大量のアルコールを摂取した体は、水を欲しがった。

ばんばんと乱暴に腕を振り、何か飲める物が無いか探す。

「あっ」

指の先にガラス瓶の固い感触があった。

その瓶を乱暴に掴み取ると、ぐいっとあおりぐびぐびと大量の水分を摂取した。

かっと体が熱くなったのところで、摂取した水分がアルコールだと気付いた。

「あー」

やっちゃった。

って言葉を飲み込む。

ごろりと体を仰向けにすると、俺の部屋だと言うことに気がついた。

アルコールはじわりじわりと体中に染み渡って行く。

天井に掛かっている電灯が左右にぶれて、2つに見え始めてきた。

まだお昼なのに、すでにボトルが床に転がっているのが見える。

改めて自分が飲んだ量に呆れつつ、まだ水を欲しがる体を満たすためにキッチンに向かった。

まっすぐの廊下を左右の壁にぶつかりながら歩き、俺は階段を下りた。

正確には、降りるために足を下にすべらせたはずだった。

次の瞬間俺を襲ったのは、ドンっと言う衝撃。

続いて、後頭部から目がチカチカするような激しい痛み。

そして、背中、お尻、と体の裏側がずきずきと痛んだ。

なぜか、階段のしたで仰向けに転がる自分に気がついた。

落下したと気がついたのは、あの爬虫類のような顔をした監視が俺を覗いたから。

「すごい音がしましたが、大丈夫ですか」

声も抑揚が無く、表情も変わらないので、何を考えているかわからない。

俺は彼の助けを借りて、ゆっくりと立ち上がる。

物凄い衝撃を受けた後頭部に、指を滑らせる。

ぼこっと腫れていたが、血が出ている様子は無い。

「大丈夫」

俺は監視の腕を押し返し、ふらふらとキッチンに入る。

腕も足も普通に動く。

俺はまっすぐに立っているつもりで、すぐぐらりとゆがむ世界と戦いながら、かなりの水をこぼしながら大量の水
を飲んだ。

はぁ。

と体が満足した合図で、吐息が出る。

俺は体が熱くて。

大理石で出来たテーブルにつっぷした。

ひんやりとした感触が気持ちよい。

なんだか、とても気分が良いので。

キャビネットから、さっきとは違う酒瓶を取り出す。

グラスを出して、酒をなみなみと注ぐと、俺はまたその透明な液体をぐいっと飲み干した。

かっと体が熱くなった熱を大理石に吸収してもらい、俺は再びグラスに酒を注ぐ。

その動作を繰り返していると。

「あ。無くなっちゃった」

ぼそっと一人ごちる。

なんだか、すっきりしたい。

そう思った俺は、今度は冷蔵庫からビールを引っ張り出す。

ビール片手に、俺は元来た道を戻る。

もちろん、肩を壁に押し付けながら。

いつもなら時間すらかからない距離をずるずると肩をぶつけながら歩き、さっきの段差に戻ってきた。

2階に上がろうと、足を階段にひっかけたつもりが、引っかかって居なくて。

俺は両脛をしたたかにぶつけた。

ボーダーの7分丈の家着を履いていた俺の脛は、ずるずると皮が剥けて血が流れる。

俺は階段にしゃがみこんだ。

アルコールのおかげか。

今度はあまり痛みが無い。

皮が剥けた場所からじわりじわりと流れる血を見つめる。

ふと、大きく開いた胸元が見えた。

胸にタトゥが増えている?

酔ったせいなのか、自分で入れたタトゥが増えているなんて思うのは。

俺は、軽く頭を振ると階段に張り付くようにずるずると階段を上った。


続きます。




今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

最近。

ふと、RAINの文字数をカウントしてみたんです。


えー、原稿用紙146枚分だったのは気のせいだと思いたいです。

あたし、人生で一番長く書いたお話が、これまで原稿用紙100枚だったんですよ。

46枚も更新してたなんて。

しかも、それを発表したのが、ブログとか。

色々ごめんなさいと、本当にありがとうございますって気持ちの間でぐるぐるしてます。


なんか、原稿用紙100枚のお話が量産できると良いなぁ。って思ったので。(BL小説の投稿って原稿用紙100枚が多いんだ。だからこっちで練習しちゃ追うって言うずるい案ですよ笑)

これからは、長いお話もちょこちょこ書こうかなって思ったんですね。





このお話がめっちゃ長くなったらごめんなさい←
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

風邪ひかないように・・・

nanaさんこんばんわ。
かなりのお忙しさのなか(お仕事&おうちのことも?)
難産を乗り越えて、更新ありがとうです。
FFはみんな待ってると思うんですけど、身体は大事にしてくださいよぉ。
お話・・・
総集編読むと、これまた読みごたえありますね。
そうだった、そうだった。
んで、今回はなんか起こりそうな前触れ?
期待値ガンガン上がってます(←またプレッシャー?ごめんちゃい)
胸のtatooを「増えた?」って自問するあたり・・・気になります。
このタイトル、今まで何気に見てたけど「病膏肓に入る」ですよね。
もー、すごいなぁ。(今更ですみません)
病んでるユチョンが痛々しくもあり、またこれだからリアルだったりしますね。
切ないなぁ。
2Uはせつなくてなんぼ ですけどね。
RAIN,かなりの大作でしたが、原稿用紙147枚!?すごいですねぇ。
たまに読み返してますけど、読み始めると時間かかりますもん。
こっから、また産みの苦しみがありそうですけど、期待してます!えへ。
あ、このユチョンかわいいですねぇ。もぉカワユイぃぃぃ。
あぁ、なんかもう、写真集を「ポチ」してしまいましたよ。右手が勝手にクリック。
ドラマ見てないくせに・・・
季節の変わり目なので、風邪ひかないように・・・
今日の大阪はまだちょっと「暑い」という感じですけど、もう秋ですからね。
ではでは。

ユチョ〜(T▽T)

自分を大切にしないとユノに怒られるよ!
特にユノがそばに居れない状況の時こそ・・・!
一緒にいた時ユノにどれだけ大事にされてた!?ネッ!思い出した?
だから、いくら淋しくっても辛くってもユノの側に帰れる日まで
自分の事はユノが守ってっくれてた以上に大事にしようよ。心も体も・・・。
それが大切なユノへの愛情だよ!
解ったらお酒の飲みすぎは止めてね!
今はユノもユチョンもお互いの為に自分を大切にするとき←キッパリ!
nanaちゃん、上のユチョ、ゴロゴロしたくなるほど可愛い!?
そうでもないよ←ギャハハハハッ!
にっげろ〜!!!(爆)

ほしゅ

nanaしゃん、ぉはよー。
何だかとっても寂しくなっちゃうね。
ユチョ、痛々しいなぁ。
お酒に逃げちゃだめよー。
けど弱いユチョも魅力的なんだよねー。
nanaしゃんBL投稿してんの?
すっげー!!!
nanaしゃんの文章はね、グイグイ引きこまれちゃうのよー。
ミロチクなのよー。
続きちょーだい♡

ユチョナぁ…

悲しい(TωT)
読んでて痛々しいよ〜。
ユチョナ、自分を大切にできなきゃ他人も大切にできないんだよ。
だから自分を大事にしてほしい。
あぁ、nanaさんったらまたしても切ない彡(-_-;)彡
さすが難産なだけあります。
続き楽しみにしてます☆

あたしも!

nanaちゃんがゴロゴロしたユチョの写真、大好きだよ〜。
かわいい、かわいい、かわいいv-238
お話はやっぱりせつなくて、ユチョが痛々しいです。
ユチョがこのあとどう立ち直っていくのか…。
続き楽しみにしています。
更新ありがとうございました〜☆

さいやんさん☆

ありがとうございます。
体調、崩さないようにがんばります!!
> かなりのお忙しさのなか(お仕事&おうちのことも?)
> 難産を乗り越えて、更新ありがとうです。
> FFはみんな待ってると思うんですけど、身体は大事にしてくださいよぉ。
あい!!
年に1度も寝込まないんですが、過信は禁物ですからね。
気をつけます。
> お話・・・
> 総集編読むと、これまた読みごたえありますね。
> そうだった、そうだった。
そうそう。
最近あたし、ずっとこれ読み直してて。
どうやったら、このユチョの回想から抜け出せるか、考えて考えて。
> んで、今回はなんか起こりそうな前触れ?
> 期待値ガンガン上がってます(←またプレッシャー?ごめんちゃい)
> 胸のtatooを「増えた?」って自問するあたり・・・気になります。
さいやんさん。
それ突っ込んじゃ嫌!!!
ダメですよー笑

> このタイトル、今まで何気に見てたけど「病膏肓に入る」ですよね。
> もー、すごいなぁ。(今更ですみません)
ふふふふふふふふ。
気づいちゃったのね。
この単語、おっ。使える!!
って思ったので、早速使いました。
何の比ゆでしょうね笑
> 病んでるユチョンが痛々しくもあり、またこれだからリアルだったりしますね。
> 切ないなぁ。
> 2Uはせつなくてなんぼ ですけどね。
そうそう。
切ないんですよ。
2Uって切ないんですよ。
> RAIN,かなりの大作でしたが、原稿用紙147枚!?すごいですねぇ。
> たまに読み返してますけど、読み始めると時間かかりますもん。
ふふふふふ。
あたし、実は書き終わってから、全然読んでないんですよ。
そんなに長かったっけ?
って感じですが。
終わらせるまでにすっごい時間かかったので、ソレくらい書いてるのかもですね。
> こっから、また産みの苦しみがありそうですけど、期待してます!えへ。
ふふふふ。
難産もまた楽しって感覚で、楽しんで更新しようと思います。
やっとどの方向に進むか決まったので、走りますよ!!
> あ、このユチョンかわいいですねぇ。もぉカワユイぃぃぃ。
うんうん。
ごろごろしちゃいますよー。
もー、かわぇぇぇ。
> あぁ、なんかもう、写真集を「ポチ」してしまいましたよ。右手が勝手にクリック。
> ドラマ見てないくせに・・・
あ。
まじですか!!
あたしも、買いたいー。
うー、でも先立つものが。
うー。欲しい。
物欲と戦ってますw
> 季節の変わり目なので、風邪ひかないように・・・
> 今日の大阪はまだちょっと「暑い」という感じですけど、もう秋ですからね。
はい!
こっちもまだ夜はクーラーちょこっとつけてます。
大分秋めいてきたんではあるんですけどね。
まだまだ秋は先かもしれません。

おんにー!!

> 自分を大切にしないとユノに怒られるよ!
うんうん。
だよねぇ。←
> 今はユノもユチョンもお互いの為に自分を大切にするとき←キッパリ!
うんうん。
そばに居れない時こそ、相手に迷惑かけちゃいけないよね。
でも。最近の写真見たら。
二人ともげっそりしてんの!!!!
これって、ドローってことだから。
おっげーかな?
> nanaちゃん、上のユチョ、ゴロゴロしたくなるほど可愛い!?
> そうでもないよ←ギャハハハハッ!
> にっげろ〜!!!(爆)
ちょっ!!!!
てめっ。
待てー!!!!!!!!!!!!!!!!

furekoちゃん☆

あんにょんです!!
furekoちゃん、朝早いねぇ。
> 何だかとっても寂しくなっちゃうね。
> ユチョ、痛々しいなぁ。
> お酒に逃げちゃだめよー。
> けど弱いユチョも魅力的なんだよねー。
そうそう。
弱いところをあわせて、ユチョの魅力なんだよね。
でも、これから強くなるって信じてるぜ!!
> nanaしゃんBL投稿してんの?
> すっげー!!!
> nanaしゃんの文章はね、グイグイ引きこまれちゃうのよー。
> ミロチクなのよー。
投稿するってほど、回数は送ったことないの。
これから、量が書けるようになったら、また挑戦しようかなぁって思ってさ☆
ほめてくれて、ありがとね!!
> 続きちょーだい♡
あーい。
がんばるよーww

じゃむさん☆

> 悲しい(TωT)
> 読んでて痛々しいよ〜。
> ユチョナ、自分を大切にできなきゃ他人も大切にできないんだよ。
> だから自分を大事にしてほしい。
そうだよねぇ。
自分の身を痛めつけても、ユノが悲しむだけだよねぇ。
早く目が覚めてくれー!!
> あぁ、nanaさんったらまたしても切ない彡(-_-;)彡
> さすが難産なだけあります。
> 続き楽しみにしてます☆
ふふふふふふ。
できるだけ早くあげれるようにがんばります!!

みゆちょんさん☆

> nanaちゃんがゴロゴロしたユチョの写真、大好きだよ〜。
> かわいい、かわいい、かわいいv-238
ねっ!!
ねっ!!
もう超かわいいですよねー。
本当、丸い顔のユチョが大好きだー!!
> お話はやっぱりせつなくて、ユチョが痛々しいです。
> ユチョがこのあとどう立ち直っていくのか…。
> 続き楽しみにしています。
> 更新ありがとうございました〜☆
読んで頂いてありがとうございますー!!
それにしても。
いつになったら、切なくない2U話書けるんでしょうねぇ。
今しか書けないので、しつこい位切ないお話かきますよ!!
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR