fc2ブログ

It enters the real addict.7(2UFF)

yuno235.jpg

yuno238.jpg

yuno237.jpg

yuno236.jpg

はぁ。
かっこいいっすねぇ。

やっぱり秋冬のユノがかっけぇです。はい。

めっちゃかっけぇ。


yuno239.jpg

そして個人的に、このかばんが欲しい。

nanaこの系のかばん大好きなんだ。

誰か韓国行く人買ってきてくれないかなぁ。



・・・って、お友達で韓国行く人居ないなぁ。

今度韓国に行くまでに有るかなぁ。

有ったら買おう♪


ってか、本当にユノかっけぇなぁ。



と、ユノに惚れ惚れしてたらさぁ。



yutyon204.jpg

ユチョもかわいかったって言う。


はぁ。

nanaは今日も幸せですよ。

2Uがかっけぇ&かっこえぇ。

もうそれだけで本当幸せ。



あ。
幸せと言えば。

拍手が思った以上にあって幸せでした。

もう皆さん、本当に気を使っていただきありがとうございます。

これからも使って下さい←

本当。

拍手ボタン置いたのは良いけど、誰にも押して貰えなかったらどうしようってずっと考えて、ブログ見るの怖かったです。

ほっとしましたー。

それにしても。

拍手の数見ると、やる気でますね。

うっかり、続き書いちゃいましたよ。


ってことで、第7話始まりますー。
web拍手 by FC2
それでははじめます。


俺は完全に言葉に詰まった。

「それは?」

ジェジュンヒョンの口調もどんどん強くなる。

「徐々に・・・、少しずつ・・・多分・・・減らします・・・」

禁酒するとはどうしても言えない。

「多分?」

どんっと、狭い廊下の壁に追い詰められる。

したたかに壁にぶつかった体をジェジュンヒョンの両腕で壁に押し付けられる。

壁に押し付けられた瞬間、ぐぇっと小さなうめき声が出た。ジェジュンヒョンは力の加減ができないくらい怒って
いる。

「ごめん、ジェジュンヒョン。俺もなんで体重が減っていくのかわかんないんだよ。だから食欲も出ない・・・。
だから・・・、ごめん」

ごめん、ごめんと謝罪の言葉しか口から出てこない。

本気で心配してくれているのも分かっている。

それに答えたいっても思う。

でも、どうしてこうなってしまったのか、理由が自分で分からない。

でも、悲しい気持ちと焦燥感で体はどんどん食事を拒否していく。

「ゆっ、ユチョンは、この世に未練がなさそう。ヒョンみたいに、ある日消えてしまいそうで」

ジェジュンヒョンにぎゅっと抱きしめられた。

涙声のジェジュンヒョンの表情は見えない。

俺はぎゅっとジェジュンヒョンを抱きしめ返す。

ぼとり、と肩に水滴が落ちた感触がした。

久しぶりに感じる暖かい感触。

そして、人間らしく扱われる幸せ。

「ごめんね。ちゃんと食べるようにする。ほんと、ごめん」

その時だった。

えーっ、ごほんっ。

とわざとらしい咳払いが聞こえて来たのは。

「たてこんでる所悪いんだけど、夕飯だよ。ユチョン、今日からは食べるんでしょ?」

にこにことジュンスが笑いながら茶化してきた。

「ああ、うん」

俺は本当に食べれるのか不安はあったが、ジェジュンヒョンがほっとした顔をしたので、その返答は間違ってなか
ったことを知った。

「本当、これ以上痩せたら、ユノヒョンにチクってやろうかと思ってたんだ。僕」

にこにことジュンスは言った。

んん・・・。

ユノヒョン・・・?

聞きなれない人物の名前が出てきたことに違和感を覚える。

俺が痩せて、怒る人物なんてジェジュンヒョンしか居ない。

「そうだよ。俺も思ってたんだ。ユノ呼んできたら、いっぱつで治るよね。この拒食症」

ジェジュンヒョンもキッチンに向かいながらニコニコとしている。

・・・一体誰のことなんだ?

俺はその「ユノ」と言う人物に会ったことも無いのに、二人は会ったことが有るみたいだ。

ドウイウコトダ。

「・・・、どうしたのユチョン。ごめんごめん。もうそんな意地悪言わないから、機嫌直してよ」

俺がだまりこくったので、ジュンスが気を使う。

「いや、そうじゃない」

頭の中で、その「ユノ」と言う人物を必死に探そうとした。

・・・しかし、俺の頭のデータベースにはそんな人物が居ない。

「だから、大丈夫。ユノが心配するようなこと、俺たち言わないって」

俺の肩をぱんぱんと叩きながらジェジュンヒョンがわざと陽気にしゃべりだした。

「なぁ、ジュンス。ユノがこの状態知ったら、俺たちが怒られるもんな」

「そうそう。ユチョンが悪くても俺たちのせいだもんねー。まったくやってらんないよ」

愚痴っている割には、とても楽しそうに「ユノ」と言う人物のことを話す二人の会話が全く読めない。

どういうことだろう。

二人がこんなに知っている人間ならば、俺も知っている可能性は高いはずなのに。

しかも俺のことを相手は知っている?

俺はついに二人に追い越された。

二人は「ユノ」と言う人物の話をすることに一生懸命で、俺を置いて行ってしまったことに気が付いていなかっ
た。

俺はキッチンに入る直前、俺は疑問をぶつけた。


「ユノって誰?」



続きます
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆちょ〜〜〜!!

nanaさん、まってたよ〜〜\(^o^)/
こういうことだったのか〜!始め読んでて、なんでユチョ、ユノの事がわかんないの?
その影はユノだろ、って先走って思ってたから、なんとなく違和感あったんだけど、いまは、なるほど、と合点しました。
先がどうなるか、楽しみだYO〜〜!!
関係ないんだけど、ミロコンのときってユチョ、ほんとにドクターストップかかるほどだったの?(>_<)
たしかにあんときの腰の細さはヤバいと思ったけど・・・。

こんにちは。

お久しぶりです。って、覚えてないか…。
ま、まさかの展開にドキドキです〜。続きがめちゃくちゃ楽しみです♪
頑張って下さいねっ!
昨夜は、リアルユチョンのドラマもドキドキバクバクで…。
ユチョペンの私は、NaNaさんのFFとドラマと、楽しみがたくさんあって幸せですよ〜♪
感謝しています。

嘘っ

『1番思ってるモノ』を忘れちゃったの?
そんなに 辛い?
・・・辛いに 決まってるよね。
「ユノって誰?」
この言葉に 激しく傷ついた。
自分が。

No title

えーーーーっ!えーーーーーっ!!
なんでぇぇぇぇ???凄い展開!
ユチョがヒョンを忘れるなんて!  ヤダですよーっ(><。)
愛し過ぎちゃってるのに抱きしめてももらえない・・・触れられないし触れてもらえない・・・
そんな辛さからの現実逃避?
読んでてちょっと辛いっす・・・(ーー。)
お願いm(__)mユチョをシアワセにしてください
でないとあたい・・生きていけないヨ(><。。)

ユッチョォーン

nanaさんあんにょん
ユノカッコエエ。むちゃカッコエエ(惚)
あ、携帯からだと「拍手ボタン」見えないんです。
ミアネヨ
今PCに戻ってぽちっとしてきた。
ユスがいっぱいだ〜。くっそう、かわいいなぁ。くっそぅ。
さすがシアペンだなぁ。選りすぐり。
連日のFF更新、嬉シア嬉シア。ありがとうです。
でも・・・
やめてぇぇ。
もう、朝の通勤ラッシュの中で、携帯見ながら涙こぼれそうになったやん。
やばいばー(やばいおばちゃん)になるとこだった。危険。
 
「この世に未練なさそう」「ヒョンみたいに消えちゃいそう」
って。。。だめぇ〜
もう、ほんっと、現実、こんな心配したペンがいますよね。
JJの心配もわかるよぅ(私はJJも心配だけどね)
けどけど、ユチョン、実際はこの世に未練いっぱいあるよね。
ユノと新車でデートしなきゃだし。
ユノに嫁がなきゃだし。
5人でステージに立たなきゃだし。
大丈夫よね。頼むよぉ。
ユチョン、自分を大事にしてよぉ。ご飯食べて!! 
壊れちゃうよ〜ユチョンがぁぁぁ。
えー、ユチョ、あの愛しい、素晴らしくカッコイイ、マリア様のように慈悲深い、愛するユノさまを忘れちまった??
もう病んでるよ、病んでる。タイトルどおりぢゃん。だめだよう。
現実とシンクロして辛い、痛い痛い。胸が痛い。
ミロのユチョン、細くて妖艶でナムジャとは思えない。ユノの奥方としてサイコーにして最強で、大好きだけど(ドクターストップかかってたんですか?確かに細かった)
これはだめぇ。病気じゃないか!!
もはや治せるのは ユノケル皇帝液(でしたっけ?)だけ。。。
ユチョンをだずげであげでぇ。
お願い・・・

ふぇ〜ん(泣)

「ユチョンは、この世に未練がなさそう。ヒョンみたいに、ある日消えてしまいそうで」
ここで、うんうん!心配なの!ジェジュあなたもね!と琴線がひと揺れして
「ユノ呼んできたら、いっぱつで治るよね。この拒食症」
ここで、ユノの隣で、にこにこふにゃふにゃしてるユチョンを
思いだしたら、琴線ぼろろん、きゅーって胸が締め付けられて、
涙出ちったです。
「ユノって誰?」
で、ええええ〜〜〜〜ユチョン!どゆこと?!
記憶喪失?!辛すぎて記憶飛んじゃったの?!
どうなるの?!どうなるの?!
ゆちょん〜〜泣

恋しくて…

最近、無性にトンが恋しいじゃむです。
DVDとかでトン補充するんですけど、なかなかせつなさがなくなりません(>_<)
今はあたしにとってそういう時期なのかも…
なのでnanaさんのところで栄養補給☆
FFまさか、まさかの状況じゃないですか!!
ユチョったら、一番大切な人のことを…そんなのしぇつないよぉ
続きが気になるよぉ

そうきましたか・・・

はぁ〜〜
あんなに痩せて・・・
ホントにゆちょがかわいそうで・・・
家政婦になって
せめてご飯を作ったりお酒の量を監視して
お日さまに干したお布団で寝かせてあげたいと思う。
ゆの〜〜
なんとかしてあげて・・・

No title

読んでてドキドキしちゃいました。
この後ユチョンはどうなるのぉ〜(*_*)
こんなストーリーはどうやったら思いつくのですか!?
時事ネタも組み込まれているので読みやすいです。
確かにユチョンの“アバラ”には危機感をもちました・・・。
きっとユノは怒っているに違いないです(・へ・)
ちゃんと食べて、睡眠をとってほしいものです。
自分もいま【2U】FF書いてますがスイート・ユチョンしか書いてないので、ブラック・ユチョンも新鮮でした。
是非、参考にさせて頂きます^m^
続きが楽しみです。

No title

やっぱりそうきたかぁ〜〜;
ユチョ、辛すぎたんだじぇ。
nanaさん、忘れちゃったコト、ある??
あ、物忘れぢゃなくてね(笑)
記憶。
ゆちょみかん、若い頃、事故で頭打ってね。
今でも、あるんだよ。空白が。
ほんっとに、『空白』なのよ^^
ゆちょの『???』状態、すっごくわかる^^
続きカモ〜〜〜〜ン♪

えっー!

そ、そういう展開ですかっ!?
ユチョン、ユノのこと忘れちゃった〜?!
ユノ、、、切ないっす!
絶対忘れてないぞー!ユチョン!思い出して!(勝手に励ます・笑)
激しく続きが読みたいです☆

鍵コメK様!!

いらっしゃいませー!!
いつも読んで頂いてありがとうございますー。
> なんか 前回からなんとなく ユチョンの態度?おかしい感じしてると思ったらまさか 忘れてるとか〜! 悲しかったり つらかったりすると忘れてしまうってやつですか初めてなのに長々すみません
そうなんですよ!!
人間って強い生き物ですからね、こうやって自分を守るんだって信じてます。
ってかてかてかてか。
どんどん絡んで行って下さい!!
コメントめっちゃ嬉しいですよー!!

ゆうママさん♪

> nanaさん、まってたよ〜〜\(^o^)/
ありがとー!!
> こういうことだったのか〜!始め読んでて、なんでユチョ、ユノの事がわかんないの?
> その影はユノだろ、って先走って思ってたから、なんとなく違和感あったんだけど、いまは、なるほど、と合点しました。
そうなのよ。
自分の記憶が無くなったって、理解できるのは他の人と話してあとですよね。
じゃないと、わかんないと思うの。
> 先がどうなるか、楽しみだYO〜〜!!
まじでー。
うはーん。がんばって書くよ!!
> 関係ないんだけど、ミロコンのときってユチョ、ほんとにドクターストップかかるほどだったの?(>_<)
> たしかにあんときの腰の細さはヤバいと思ったけど・・・。
ごめん。
あれ、実は嘘なの。
ドクターストップはかかってないはずよ。
だって、多分トレーナー付いて全員絞ったはずだから。
だから、脚色なんです。うふふ。

抹茶ぷりんさん♪

> お久しぶりです。って、覚えてないか…。
いらっしゃいませー!!
まさか忘れるわけないじゃないですか。
またコメントしに来て頂いて、とっても嬉しいです☆
> ま、まさかの展開にドキドキです〜。続きがめちゃくちゃ楽しみです♪
> 頑張って下さいねっ!
はーい、がんばりますよ!!
> 昨夜は、リアルユチョンのドラマもドキドキバクバクで…。
> ユチョペンの私は、NaNaさんのFFとドラマと、楽しみがたくさんあって幸せですよ〜♪
> 感謝しています。
抹茶ぷりんさん、ごめんなさい。
今までなぜかずっと、ユノペンさんだと妄信しておりました。
ドラマ、ダイジェストとかは見るんですがー。
見たいですー。

あこちゃん☆

> この言葉に 激しく傷ついた。
> 自分が。
ごめん。
でも、ここ通らないと進めないからさ。
うん。
気を引き締めていく。

love ユチョナさん☆

> えーーーーっ!えーーーーーっ!!
> なんでぇぇぇぇ???凄い展開!
> ユチョがヒョンを忘れるなんて!  ヤダですよーっ(><。)
あたしのトラップにハマってくれてありがとー!!
あたしもヤダですよー!!
> そんな辛さからの現実逃避?
> 読んでてちょっと辛いっす・・・(ーー。)
> お願いm(__)mユチョをシアワセにしてください
> でないとあたい・・生きていけないヨ(><。。)
ごめんっ。
この先のネタバレになるから言えないのー!!

さいやんさん☆

あんにょんです☆
> ユノカッコエエ。むちゃカッコエエ(惚)
うんうん。
めっちゃカッコイイ。カッコイイ。
> あ、携帯からだと「拍手ボタン」見えないんです。
> ミアネヨ
> 今PCに戻ってぽちっとしてきた。
ありがとー!!
嬉しいうれしい☆
> ユスがいっぱいだ〜。くっそう、かわいいなぁ。くっそぅ。
> さすがシアペンだなぁ。選りすぐり。
はっはっは。
あたしも撃沈したぜ。
実は前にユスっぽいFF書いたのは秘密だぜ☆
> 連日のFF更新、嬉シア嬉シア。ありがとうです。
読んで頂いてありがとうございますー。
> やめてぇぇ。
> もう、朝の通勤ラッシュの中で、携帯見ながら涙こぼれそうになったやん。
> やばいばー(やばいおばちゃん)になるとこだった。危険。
まじっすか!!
やばいばーの訳を今知りました。
> 「この世に未練なさそう」「ヒョンみたいに消えちゃいそう」
> って。。。だめぇ〜
> もう、ほんっと、現実、こんな心配したペンがいますよね。
> JJの心配もわかるよぅ(私はJJも心配だけどね)
まじですか。
居るだろうなぁ。って思ったけど、本当に居たんですね。
> けどけど、ユチョン、実際はこの世に未練いっぱいあるよね。
> ユノと新車でデートしなきゃだし。
> ユノに嫁がなきゃだし。
> 5人でステージに立たなきゃだし。
> 大丈夫よね。頼むよぉ。
うんうん。
嫁がなきゃだよね。
一番この世に未練有るタイプだよねぇ。
> ユチョン、自分を大事にしてよぉ。ご飯食べて!! 
> 壊れちゃうよ〜ユチョンがぁぁぁ。
うんうん。
自分を大切にしてくれよー。
ユノが心配するよー。
> えー、ユチョ、あの愛しい、素晴らしくカッコイイ、マリア様のように慈悲深い、愛するユノさまを忘れちまった??
> もう病んでるよ、病んでる。タイトルどおりぢゃん。だめだよう。
うんうん。
そうなんだよ。
早く病気が治ると良いよね。
> ミロのユチョン、細くて妖艶でナムジャとは思えない。ユノの奥方としてサイコーにして最強で、大好きだけど(ドクターストップかかってたんですか?確かに細かった)
> これはだめぇ。病気じゃないか!!
> もはや治せるのは ユノケル皇帝液(でしたっけ?)だけ。。。
ドクターストップはあたしの脚色ですよー。
ユノケル皇帝液早く打たなきゃね!!

> ユチョンをだずげであげでぇ。
> お願い・・・
本当ね。

ぶちねこさーん☆

> 「ユチョンは、この世に未練がなさそう。ヒョンみたいに、ある日消えてしまいそうで」
> ここで、うんうん!心配なの!ジェジュあなたもね!と琴線がひと揺れして
> 「ユノ呼んできたら、いっぱつで治るよね。この拒食症」
> ここで、ユノの隣で、にこにこふにゃふにゃしてるユチョンを
> 思いだしたら、琴線ぼろろん、きゅーって胸が締め付けられて、
> 涙出ちったです。
台詞一つ一つ拾っていただいてありがとうございます。
ふにゃふにゃしてるユチョンみたいですね。
> 「ユノって誰?」
> で、ええええ〜〜〜〜ユチョン!どゆこと?!
> 記憶喪失?!辛すぎて記憶飛んじゃったの?!
ごめんなさーい。
秘密なんです。
ネタバレしちゃうんですー。
> どうなるの?!どうなるの?!
> ゆちょん〜〜泣
ごめんねー;
秘密なんだー。
楽しみにしててね!

じゃむさん☆

> 最近、無性にトンが恋しいじゃむです。
> DVDとかでトン補充するんですけど、なかなかせつなさがなくなりません(>_<)
> 今はあたしにとってそういう時期なのかも…
恋しいですねぇ。
刺激ばっかりして、トンをくれないんだもん。
寂しいですよ。
> なのでnanaさんのところで栄養補給☆
ありがとー。
どんどん補給しちゃって下さい☆
> FFまさか、まさかの状況じゃないですか!!
> ユチョったら、一番大切な人のことを…そんなのしぇつないよぉ
> 続きが気になるよぉ
ですよねぇ。
あたしもまだ書き終えてないので、あれですが。
ネタバレになるので、ノーコメントなんです。ごめんなさい。

ぶくりんさん☆

あんにょんです♪
> あんなに痩せて・・・
> ホントにゆちょがかわいそうで・・・
うんうん。
> 家政婦になって
> せめてご飯を作ったりお酒の量を監視して
> お日さまに干したお布団で寝かせてあげたいと思う。
うんうん。
ユチョには今お母さんの監視が必要だと思う!!
> ゆの〜〜
> なんとかしてあげて・・・
ユノー!!
あたしも今探してます。

芙蓉さん☆

> 読んでてドキドキしちゃいました。
ありがとうございます!!
> この後ユチョンはどうなるのぉ〜(*_*)
ネタバレになるので、なかなか言えないんですよー。ごめんなさい。
> こんなストーリーはどうやったら思いつくのですか!?
> 時事ネタも組み込まれているので読みやすいです。
ありがとうございます。
なんか、トンペンさんと喋ってると思いつくことが多いですね。
大体エロ話から派生するんですけど笑
> 確かにユチョンの“アバラ”には危機感をもちました・・・。
> きっとユノは怒っているに違いないです(・へ・)
> ちゃんと食べて、睡眠をとってほしいものです。
ユノから見たらすっごいムカツクかもしれませんね。
そのあと、物凄く心配しそうです。
> 自分もいま【2U】FF書いてますがスイート・ユチョンしか書いてないので、ブラック・ユチョンも新鮮でした。
> 是非、参考にさせて頂きます^m^
まじっすか!!
スィートユチョンがいつになったらかけるのか。
実はあまり想像力が無いので、なかなかオリジナルの設定とか作れないんですよ。
> 続きが楽しみです。
がんばりますー☆

ゆちょみかんさん☆

> やっぱりそうきたかぁ〜〜;
> ユチョ、辛すぎたんだじぇ。
バレてたかぁ。
もうちょっと伏線上手く貼れるようにしなきゃですね☆
> nanaさん、忘れちゃったコト、ある??
> あ、物忘れぢゃなくてね(笑)
> 記憶。
> ゆちょみかん、若い頃、事故で頭打ってね。
> 今でも、あるんだよ。空白が。
> ほんっとに、『空白』なのよ^^
> ゆちょの『???』状態、すっごくわかる^^
まじっすか!!
あたしは物忘れは本当に酷いけど(実は自分で若年性痴呆症を疑ってるくらい)、ごそっと記憶が抜け落ちたことがないんですよ。
記憶を失ってることは分かるんですか?
> 続きカモ〜〜〜〜ン♪
はーい、今作成中ですー。
ぱちぱちありがとございますー。

しまじろうさん☆

> そ、そういう展開ですかっ!?
> ユチョン、ユノのこと忘れちゃった〜?!
そうなんですよー。
大変なってます!!
> ユノ、、、切ないっす!
> 絶対忘れてないぞー!ユチョン!思い出して!(勝手に励ます・笑)
そうだそうだ。
頑張れゆっちょーん。
> 激しく続きが読みたいです☆
はーい。
今めっちゃ書いてますので、更新お楽しみに!!

(T-T)

さっき携帯でお話読んで、あまりの衝撃にコメせずにはいられませんでした。
ユノのこと忘れちゃうなんて。。。
そりゃ、自分のこと大切にしなくなっちゃうよね。
つらい。
どうなっちゃうの、ユチョ。
続き、待ってます。

ごめんごめん

nanaさんあんにょん
やばいばーの訳は私の創作。
ごめんご m(__)m

No title

ユチョンにまたまた切なさを感じます。nanaさんのFFってほんとに、リアルを感じます。  
すごいです。nanaさんの頭の中をぜひ、のぞいてみたい。。。

ふたたび…!

早速のコメ返ありがとうございます!
私は、実はユチョペンなんですよ〜。もちろん5人とも愛してますが、ユチョン溺愛で甘やかしています(笑)
この間も、ついおねだりされだので、フェラーリ買ってあげちゃいました!しかもキャッシュで(大嘘)
これからも、どうぞよろしくお願いします♪

ほしゅ

…あたしゃビックリだよ。
どーなるんだか全然わかんない。
続き求む!

No title

あ〜やっぱりわかんない〜
どうなっちゃうんだろ・・・
前の作品の時って少しお話が進んでる時に
nanaさんのブログに出会ったので
ある意味の余裕もあったんだけど
今回は初回からがっつり拝見してるので
どきどき感が半端ないです。
どうなるんだろ・・・
ゆちょも心配だけど
ゆのはどう思ってんのかな・・・
あ〜気になります。

みゆちょんさん☆

> さっき携帯でお話読んで、あまりの衝撃にコメせずにはいられませんでした。
> ユノのこと忘れちゃうなんて。。。
> そりゃ、自分のこと大切にしなくなっちゃうよね。
ですよねぇ。
大事なものを見失ったら、心のストッパーがなくなっちゃいますからねぇ。
> つらい。
> どうなっちゃうの、ユチョ。
今回は結構辛い期間は短いはずなので、もうちょっとまっててあげて下さいね!

さいやんさん!!

あんにょんです!!
> やばいばーの訳は私の創作。
> ごめんご m(__)m
いやいや。
うまいなぁ。って思ったからさ!
婆の略とは、やりますなl。

めぐさん☆

> ユチョンにまたまた切なさを感じます。nanaさんのFFってほんとに、リアルを感じます。  
> すごいです。nanaさんの頭の中をぜひ、のぞいてみたい。。。
切ないですよねぇ。
あたしの頭の中。
もう、驚くくらいシンプルで、実際覗くと飽きちゃうかもですよ。ウフフ

抹茶ぷりんさん♪

> 早速のコメ返ありがとうございます!
いえいえー。
コメのタイミングに差があって申し訳ないですー。
もうちょい早くお返事しようと思ってるんですが・・・。
> 私は、実はユチョペンなんですよ〜。もちろん5人とも愛してますが、ユチョン溺愛で甘やかしています(笑)
> この間も、ついおねだりされだので、フェラーリ買ってあげちゃいました!しかもキャッシュで(大嘘)
まぁ素敵♪
キャッシュでフェラーリ。
次は何買ってあげるんですかー←乗ってみた笑
> これからも、どうぞよろしくお願いします♪
はーい。
よろしくお願いします!!

furekoちゃん☆

> …あたしゃビックリだよ。
>
> どーなるんだか全然わかんない。
>
> 続き求む!
まじで!!
FFを結構読んでるfurekoちゃんにそう言ってもらえると嬉しいなぁ。
しょぼい終わりにならないようにがんばるね!!

みみせんさん☆

> あ〜やっぱりわかんない〜
> どうなっちゃうんだろ・・・
おっ。
今回先があまり読めない方が多いみたいで。
ちょっとは伏線貼るの上手になりましたか?←ぱぼ
> 前の作品の時って少しお話が進んでる時に
> nanaさんのブログに出会ったので
> ある意味の余裕もあったんだけど
> 今回は初回からがっつり拝見してるので
> どきどき感が半端ないです。
そっかぁ。
あの時期ですね。
しかもあのお話は結構マメに更新してましたよねぇ。
足が鈍ってて申し訳ないですー。
> どうなるんだろ・・・
> ゆちょも心配だけど
> ゆのはどう思ってんのかな・・・
そうそう。
そこが書きたいんですよ!!
早くユノでてこーい!!笑
> あ〜気になります。
うふふ。
早く終わらせますね!!
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR