fc2ブログ

All I Want For Christmas Is You 中編

いやぁ、昨日あんなに筆が進まなかったのに。

エロ書き始めたら、止まらない止まらない。

っちゅーことで2Uholicの世界ではちょっとクリスマスに戻ります。

しかも今年最初のFFがいきなり限定記事(=エロ)でごめんなさい。

でも2Uがヤリ始めたら、絶対長いと思うんですよ←



2U223_20110102142958.jpg

それにしても。
最近。
やっぱりこの二人は合体済みだと確信し始めてるんですが。
ついにnanaは現実と妄想の区別がつかなくなってきたんですかねぇ。


と、ダラダラ前置きしましたが。
まさかの中編続きます♪
web拍手 by FC2
それでは中編始めます♪

「ユチョナっ」

扉が閉まりきる前に、ユノヒョンにきつく抱きしめられた。

久々のユノヒョンの感触。

俺も思いっきり抱き返す。

直前の不安を吹き飛ばすように、ぎゅっと抱きしめられた。

「会いたかった・・・。抱きしめたかった・・・」

心の底から絞り出すような声。

俺の首筋に顔を埋めるユノヒョンの頭を抱く。

「俺も。俺も・・・。会いたかった。ユノヒョン」

少し痩せた。

少し小さくなった背中を確かめるように腕を彷徨わせる。

ユノヒョンだ。

会ったら、こんな話をしようとか。

あんな話をしようとか。

色々一人でシュミレートしていたのに、実際会ってしまうと言葉なんか出てこなかった。

ユノヒョンにぴったりと引っ付いて、ぎゅっと抱きしめてもらうことだけしか考えられない。

うなじにユノヒョンの熱い吐息が当たる。

「んんっ」

思わず漏れた声が合図となった。

ちゅっ・・・、ちゅっ。くちゅ。

ユノヒョンの熱い唇は、俺のうなじを滑り降りて、俺の口腔内で暴れた。

ちゅっ、ちゅっ。

濡れた音だけが聞こえる。

口の端から唾液が滴り落ちるほど長い間お互いの唇をむさぼりあって、溶け合うほどお互いの舌を絡め合わす。

ユノヒョンが、俺のズボンに手をかけた。

ユノヒョンの動きに合わせて、ズボンを足から抜き取る。

性急に動くユノヒョンが下着にもずるずると引きずった。

それだけは、緩慢にわざと見せつけるようにゆっくりと足から抜く。

まずは右足から。

ユノヒョンの視線が俺の手元に来ているのを確認しながら、左足首に絡みつく下着を足から抜いた。

ごくんと、ユノヒョンののど仏が上下に動く。

そのまま俺はユノヒョンの足元にしゃがみこんだ。

ズボンの上からでも大きくなっているのが分かる。

ベルトを外し窮屈なズボンと下着を引き摺り下ろすと、ユノヒョンが勢いよく出てきた。

久しぶりのユノヒョンに、俺はむしゃぶりついた。

喉の奥までユノヒョンを咥えて、それでも足りない部分は手で扱く。

根元を扱きながら、袋も刺激するとユノヒョンの表情が変わった。

「んっ、ユチョ・・・ナ」

セクシーな声。

もう出したいんだろう。

「ヒョン、最初は俺の中で出して」

と言うと、ユノヒョンはポケットから小さな瓶を取り出した。

半分くらいを自分自身に塗りたくると、俺を壁に押し付けて、残りの半分を俺の中に塗った。

「んんっ、つめたっ」

ローションは冷たくて鳥肌が立った。

「すぐ温まる」

ユノヒョンはそういうと俺の中に入って来た。

めりめりと肉が開かれる感触。

「っっ・・・」

久しぶりに中を使った。

思った以上に狭くなっていたのか、圧迫がすさまじい。

「キツっ」

ユノヒョンも圧迫に顔をゆがめる。

「だっ・・・っ、て。ヒっ、さしっ、ぶりっ」

俺は衝撃を和らげるために、ユノヒョンの首にしがみつく。

「だ、ダレっ・・・、ともっ・・・シ、シてっないっ」

そう言うとユノヒョンは口の端を上げて笑った。

「素敵だ。ユチョナ」

「だぁあって、ヒョっ、んんんっ、しか。いらないっ」

がくがくと揺さぶられながら、少しでも衝撃を和らげるためにユノヒョンに合わせて腰を振る。

「んんんっ」

ユノヒョンがイイ所に当たる。

ユノヒョンも当たったのが分かったのか、そこを重点的に攻めた。

んんっ。

言葉にならない悲鳴が上がる。

ユノヒョンにいっぱいにされた後ろを揺さぶられる。

キモチイイ。

ガクガクと揺さぶられて、失神してしまいそうな気持ちよさに、無意識に自分自身に手を添える。

先走りでぐちゃぐちゃになっているそれを刺激していると、ユノヒョンの手が俺の手の上に重なった。

手の甲が暖かくなる。

「ユチョナ、俺にやらせて」

切羽詰まったセクシーな表情でユノヒョンは俺の手をどけた。

後ろと前を同時にユノヒョンに攻められる。

「あんっ」

甘い声が止められない。

イい所を同時に攻められて、俺はすぐにイきそうになる。

その度に根元を捕まえられて、イクのを止められる。

イきたいのに。

俺はユノヒョンをにらんだ。

「もうちょっと、一緒にイこう」

こめかみにチュっとキスをされて、苦しいのが少し楽になる。

俺はユノヒョンの唇にチュっとキスを返した。

「ヒョン、早く。俺、もう我慢できないよ」

ユノヒョンはまた口の端を上げて笑うと、再び俺を激しく攻めた。

がくがくと衝かれ続けて、ユノヒョンが大きく腰をグラインドさせた瞬間。

俺はユノヒョンの手から解放されて、やっと放出することを許された。

後ろからはどくどくとユノヒョンのものが入ってくる。

「えへへ。いっぱい出てきた」

ユノヒョンと一緒に、白い液体が俺の股間から内またに流れていく。

内またから流れるユノヒョンのものを指ですくって舐める。

「こら、またお前は」

ユノヒョンに小突かれたので、やめた。

「だって。ユノヒョンから出たの。俺は体の中に留めておけないんだもん。ちょっとくらいは自分の中に取り込み
たいじゃん」

「ユチョナ・・・」

ユノヒョンは複雑そうな顔をした。

「それより、ヒョン。俺。腰ぬけた」

えへへと笑いながら、壁伝いにずるずると体が下がっていく。

腰が体を支えきれないので、結局俺は玄関先にぺたんと座ってしまった。

「本当に久しぶりだったんだな。ユチョナ」

嬉しそうな笑顔でユノヒョンは俺を抱きしめた。

「もちろん。ユノヒョン以外となんて、考えられないもん」

ユノヒョンに子供の用に抱きかかえられて、ベッドに移動してもらった。

「折角俺の好きな服着てくれたのにな、しわになっちゃったな」

そう言いながら、ユノヒョンは俺の来ていた最後のシャツを優しく脱がしてくれた。

腰が抜けて動けない俺は、なすがままになる。

「良かった。気づいてくれなかったらどうしようかと思ったよ。ユノヒョン。これ去年ユノヒョンが俺にぴったり
って買ってくれたシャツだよ」

「そうだったな」

ユノヒョンは目を細めて笑った。

俺も笑顔だと思う。

ユノヒョンと一緒に居るのに、こんなに幸せなのに、怒ってる場合じゃない。

うっとりとユノヒョンは俺を見ると。

「ちょっと待ってろ」

そう言ってユノヒョンは、ベッドルームを後にした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はぅ〜nanaちゃん
久々、結構がっつり行ったね。
手が止まらんかった?!(爆)
もうさ、読んでると、画像が浮かぶようになってきちゃったよ。
私もすっかり腐星人だよね。
この後、ユノはなにするの???
気になるよ〜〜!!!

nanaさん…

nanaさんこんばんは。ミヨンです。
もう画像からピンクな雰囲気が…!
(そういう私もしっかり携帯にこの2U画像入ってますが)
今回もがっつりやってくれましたね、nanaさんと2Uは。
お陰で手汗が止まりません!!(笑
ユチョナが健気すぎます。
ユノが男前すぎます。
リアルにこんな逢瀬をしてるんじゃ?
あっ、私も妄想と現実の区別が…
新年早々、萌えをありがとうございました!

いいわぁ〜

久しぶりの合体v-10やっぱり2Uだとホッとするって言うか・・・
こうでなくちゃいけないよね。うんv-238
この2人・・絶対合体済みでしょう?
「合体済みに1票!」v-222
世の中、あり得ない事があり得ちゃうんだから合体済みに決定!

nanatちゃ〜ん☆

素敵なお年玉ありがトン♪
新年早々、にやにやが止まりません。
あ〜早く続きが読みたいよぅ。
更新待ってるね。
それから。。。私も2人は合体済みと信じてます。世界の常識だよね(爆)

みかんさーん☆

あけましておめでとうございます!!
> さっきこの記事開けなくて、コメ残さないから切られてしまったのかととても焦りました( ; ; )
いえいえー。
せっかく申請して頂いたのに、断りも無く切るなんて無いですよー。
安心してくださいね!!
でも、焦りますよね。記事が見れないと。
> 2人確かにヤリ始めたら長そうですね!
時間さえ許してくれれば、ずーっといちゃいちゃエッチしてそうですよね←
> 激しいえっちでフラフラになるゆちょん想像してドキドキしました(//∇//)
ふふふふふ。
みかんさんったらwww
仲間仲間♪
そして、今そんなのを書いてますよ笑(後編ですよwww)
> 今年もnanaさんのブログに気持ち悪いぐらい足跡残すかもしれませんが、記事いつも楽しみにしてるので今年も宜しくおねがいします!
足跡ありがとうございます!!
あたしももう水戸黄門みたいな話をいっぱいあげたいと思いますので、どんどんついてきて下さいねー☆
本当に、今年もよろしくお願いいたします。

ぶーにゃん☆

> 久々、結構がっつり行ったね。
> 手が止まらんかった?!(爆)
全然止まらんよ!!
どうしようって位手が止まらんのよ。
久々にエロ書くからかなぁ。
ニヤニヤしながらPCに向かってるあたし。超きもい汗

> もうさ、読んでると、画像が浮かぶようになってきちゃったよ。
> 私もすっかり腐星人だよね。
ふっふっふ。
素晴らしい!!
あたしの足りないところは、脳内補完でよろしく☆
> この後、ユノはなにするの???
> 気になるよ〜〜!!!
秘密ー☆
でも、ラブラブだよー。

ミヨンさーん☆

あんにょんです☆
> もう画像からピンクな雰囲気が…!
> (そういう私もしっかり携帯にこの2U画像入ってますが)
ふふふ。
この時の動画、どっかに無いですかねぇ。
あたしもjif画像しか持ってなくてですねぇ。
でもユノの手がやらしいんですよねぇwww
> 今回もがっつりやってくれましたね、nanaさんと2Uは。
> お陰で手汗が止まりません!!(笑
> ユチョナが健気すぎます。
> ユノが男前すぎます。
えへへー。
めっちゃ仕事が忙しかった反動ですかねぇ。
仕事が忙しい、もしくは忙しかった直後はエロ度が上がりますね。
で、仕事が暇な時はお話に力が入ります。
なんだかんだで、仕事に左右されてるなぁ。
ユチョはけなげで、ユノは男前。
若干やり過ぎな気もしますが、あたしは健気なユチョと男前のユノが大好きなんだからしょうがない☆
> リアルにこんな逢瀬をしてるんじゃ?
> あっ、私も妄想と現実の区別が…
ふっふっふー。
ミヨンさんもあたしのお仲間ですね♪
あたし、なんだかこれリアルに似たことしてるんじゃないだろうか、とか。
絶対ユチョ後ろバージンじゃねぇよなぁとか。
最近ちょっとおかしくなってきました汗
犯罪者にならないように気を付けます笑
> 新年早々、萌えをありがとうございました!
いえいえー。
新年早々お付き合いありがとうございました!!

loveユチョナさん☆

やっぱりそう思うーv-238
あたしもそう思うんだよねぇ。
合体済だと思うんだよー。
だって、オルアバ3のあの二人!!
とか思うと、めっちゃニヤニヤが止まらないのーwww
やっぱloveユチョナちゃんもそう思うー??
だよねぇ。
あたしも1票入れるーwww

みゅーちゃん☆

> 素敵なお年玉ありがトン♪
あ!
お年玉受け取ってくれた??
えへへー。ちょっと遅くなってごめんね。
しかもネタがクリスマスって言う笑
> 新年早々、にやにやが止まりません。
> あ〜早く続きが読みたいよぅ。
えへへー。
あたしもニヤニヤしながら続き書いてます。
もう完全に変質者だよー笑
> 更新待ってるね。
今書いてるから、早めに上げるねwww
まとまって休みが有るうちに、このお話は終わらせたいからねー。(冬休み明日までなんだけどさぁwww)
> それから。。。私も2人は合体済みと信じてます。世界の常識だよね(爆)
だよね。
常識だよね!!!
ってか、常識って見て爆笑だったんだけど。
1本取られたぜ☆

んぎゃー

nanaちゃんっ!!
んもうっ、ドキドキが止まりません。
うん、この二人ヤリ始めたら長いと思うぅ〜。久々だしぃ。
あぁ、マジでエロいっす。
久々っす。キャー。
いきなり、唾液滴るほどのキス。こっちまで息が止まりそう。
ユノかっこいいよ〜。
ユチョ、かわいすぎるよぉ・・・
「だって。ユノヒョンから出たの。俺は体の中に留めておけないんだもん。ちょっとくらいは自分の中に取り込み
たいじゃん」
だって。なんて健気なんだよぅ。
nanaちゃんの2Uは、切なくてエロくて、ユノがかっこよくて、ユチョがかわいい。
たまらんなぁ〜。
よだれよだれ・・・
はぁ、マジで素敵。あぁ、ありがとう、nanaちゃん。
続きも楽しみにしています。
新年早々、妄想が止まらない。
今年も妄想暴走族。
ありがとうでした。
あ、2Uは合体済み!に一票 というか事実!!

うは〜ん!!

これで、中編!?
この後どんだけユノ、エロ大魔王になるの〜〜??
それとも、ラブラブ2U?←あ、当たり前か(汗)
どっちでもだ〜い満足なので。
楽しみに待ってま〜す^^

さーちゃん☆

> んもうっ、ドキドキが止まりません。
ふっふっふー♪
まじっすか。
それは光栄だわ!!
> うん、この二人ヤリ始めたら長いと思うぅ〜。久々だしぃ。
うんうん。
ユノが超体力有るから、長そうですよね♪
> あぁ、マジでエロいっす。
> 久々っす。キャー。
> いきなり、唾液滴るほどのキス。こっちまで息が止まりそう。
> ユノかっこいいよ〜。
> ユチョ、かわいすぎるよぉ・・・
> 「だって。ユノヒョンから出たの。俺は体の中に留めておけないんだもん。ちょっとくらいは自分の中に取り込み
> たいじゃん」
> だって。なんて健気なんだよぅ。
ふふふ。
やっぱり受は健気。攻はかっこよいが正義ですよねぇ。
ユチョ、子供は欲しくないはずだけど、ユノとの何か形が残るもの欲しそうじゃないですか?
> nanaちゃんの2Uは、切なくてエロくて、ユノがかっこよくて、ユチョがかわいい。
> たまらんなぁ〜。
> よだれよだれ・・・
やったー。
ありがとう。
エロ話書いて褒められた♪
なんて役得www
> はぁ、マジで素敵。あぁ、ありがとう、nanaちゃん。
> 続きも楽しみにしています。
はーい。
今書いてますよ。
もう少々お待ち下さいね。
> 新年早々、妄想が止まらない。
> 今年も妄想暴走族。
うんうん。
あたし年末からずーっとエロばっかり書いてる気もしない。
やべぇなぁ。
でも止まらないー♪
> あ、2Uは合体済み!に一票 というか事実!!
だよねぇ。
やってるよねぇ。
ってか、やってるって言って!!
カミングアウトして!!
んで結婚式あげて!!
ってテンション高くてすんません☆

koyamonさーん☆

> これで、中編!?
> この後どんだけユノ、エロ大魔王になるの〜〜??
> それとも、ラブラブ2U?←あ、当たり前か(汗)
そうなんですよ。
後編、めちゃくちゃ長くなりそうな予感なんですが!!
ラブラブが長そうです。
本当、うちの2Uはそろそろ子作り始めるんじゃないでしょうか!!!
めっちゃラブラブなんですがー。
どう終わるのー。
ってか、終わってくれるのー。
と、今あたしPCと戦ってます笑
> どっちでもだ〜い満足なので。
> 楽しみに待ってま〜す^^
はーい。
今ユノにちょっと短めにお願いしますって言ってるとこ!!
交渉成立したら、明日には続きUPできます←
もう少々お待ち下さい☆

No title

nanaさん
あけましておめでとうございます。
久しぶりに来ましたら
画像から目が放せずに一気に読んでしまいました・・・・。
新年そうそうから素敵な2Uピンクありがとうございます!
nanaさんのお話大好きなんですぅ〜!!!
次のお話も楽しみです!
ちなみに
2人は合体済みでおっげ〜だと思います!!!

あかねさーん☆

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
> 久しぶりに来ましたら
> 画像から目が放せずに一気に読んでしまいました・・・・。
> 新年そうそうから素敵な2Uピンクありがとうございます!
> nanaさんのお話大好きなんですぅ〜!!!
> 次のお話も楽しみです!
ありがとうございます!!
2Uピンクって良いですね♪
そして、まだ続いてます。
後編もラブラブだかエロエロだかですよ笑
> ちなみに
> 2人は合体済みでおっげ〜だと思います!!!
ですよね!!
ですよね!!
このエロさは絶対済ですよねぇ。
一人で病気が酷くなったと焦っておりましたが、一人じゃないから大丈夫ですね♪

No title

nanaオンニ〜☆
久しぶりです(°∀°)!
その動画エロいですね(^q^)
相変わらずです!(笑)
リアル過ぎて・・・やばいです/(^O^)\ww
2Uはほんと、ヤってくれますね!←

みーちゃん☆

みーちゃん久しぶりー!!
大学生活楽しんでるかーい?
妹ちゃんと仲よししてるー?
> その動画エロいですね(^q^)
> 相変わらずです!(笑)
> リアル過ぎて・・・やばいです/(^O^)\ww
> 2Uはほんと、ヤってくれますね!←
うん。
ヤってくれるぜー。2Uってば!!!
本当ガチだぜー。
こんだけエロいことを公共の電波に乗っけるってどういうことだろうね笑
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR