fc2ブログ

なんか一人言ちたいので。

呟くよ。

はぁ。さっき大きい仕事を終わらせて、これで夏期講習に望めますよ。
今回は大失敗だった。
来年までブログが残って居たら、参考になるかと思うので書いておく。


さて。
今日韓流ショップの記事で素敵な記事を見かけたので、ペタリするよ。


ジュンスが大好きって言ってたH.O.Tのカンタさんの記事です。

カンタはこの日、H.O.Tが最高の人気を得ていた時代に突然解散した理由について、メンバー間の誤解のためだったと明かした。カンタは「(ムン)ヒジュン兄さんと私は締結時期が遅く、3人のメンバーは6ヶ月前に先に契約した。当時メンバーの両親が私たちが特恵を得ているのではないかと考えた。全くそんなことはなかったが、些細な誤解が生じた。そんな誤解がメンバーが心を閉ざしたきっかけになった」と話した。

カンタは当時、解散とファンの非難によって気苦労が多かったと吐露した。カンタは「ファンがSMに残ったムン・ヒジュンさんと私に非難の矛先を向け、その時は非常に悔しかった。全てを止めて留学に行きたいほどだった」と吐露した。カンタはまた「1年後にメンバーが再会して誤解が解けた。イ・スマンさんとJTL(ウヒョク、トニー・アン、ジェウォン)メンバーとも誤解が解けた。特にトニー・アンさんは直接会社を運営したのでイ・スマン先生にアドバイスもたくさん求め、再会した時はすごく泣いた」と話した。

カンタは「神話のメンバーが羨ましい。彼らはいろいろよく喧嘩していたが別れない。互いに不満を吐露し、喧嘩しながらも10年以上も活動している姿が見ていて良い。彼らは仕事がなくても定期的に会って酒を飲んでまた喧嘩する」と話した。カンタは「私もその時、心の底にあった言いたいことを全部言って、互いに喧嘩する仲だったら答えが生じたと思う。互いの領域を認めたら誤解もそのまま受け止めるようになった」と回想した。

カンタはH.O.Tの再結成について「すごくしたい。公演とか簡単なアルバムとか、どんな形でももう一度思い出を与えてお見せしたい」という希望を表した。




ってか。
H.O.Tは親が原因で解散だったんかぁ。

SM勉強しろよ!

SMを擁護するとか擁護しないとか言う話じゃなく。

SMの商品管理って凄いのはわかる。



だから、残念。



あれ、何の話だっけ?







訂正とお詫び

あたし、仕事のグチ書きすぎました。
下手したら個人情報がバレてしまうかもしれないような、記事の書き方をしてしまいました。
本当に申し訳ございません。

本当最低だ。あたし。

ですので、危険な箇所は削除させて頂きました。
本当に申し訳ございません。

次の記事からは、もうちょっと配慮して記事を書きます。
重ねてお詫び申し上げます。
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secre

うわッ!嫌な特技!

霊が見えるよりイヤかも(爆)
てか、元HOTのカンタさんの日記思慮深い
為になったなぁ〜為になったよ〜ォ(もう中学生風)笑
トンも神話のように・・・。
hitotonコメ返奮闘中!ファイティン!(笑)

おんにー!

> てか、元HOTのカンタさんの日記思慮深い
> 為になったなぁ〜為になったよ〜ォ(もう中学生風)笑
> トンも神話のように・・・。
そうそう。
ジェジュンが誰かと喧嘩して、寮から飛び出して行ったって話もあったしね。
結構喧嘩は激しいのかなぁ。
と、思うと。
神話のように、と思わずにはいられないっす。
> hitotonコメ返奮闘中!ファイティン!(笑)
ファイティーン爆笑
自分で言っちゃったよ笑
あたしも空白の一週間を埋めなければ笑

う〜ん

最終的に その子その子が自分のスイッチをONに出来る子かどうかを 嗅ぎ分けられてしまってるんですかねぇ
こちらが無理矢理ONにすることは多分、無理だと思うので、いつかnanaさんの前に
自力で OFFからONにできる子が現れます様に…
韓国の芸能界事情は分かりませんが、一緒にやっていくうえで 自分の気持ち 考えは 蓋をせずに伝えないとダメですよね。
後 トコトン やり合わないと 本心には辿り着けない。
お互い殴り合うのも
罵声浴びせ合うのも
一方通行ではなく傷付け合ってるから相手の痛みも分かる。
まわり(家族)は その道を選んだ我が子を そっと見守る事に徹して欲しいモノです。
泣きついて来たら 本人が言い出すまで、黙って背中摩っててあげたらいいんです。
本人が選んだ道ですもん。
口出し無用
長々スミマセン(-.-;)

あこさん☆

おはようございます!
> 韓国の芸能界事情は分かりませんが、一緒にやっていくうえで 自分の気持ち 考えは 蓋をせずに伝えないとダメですよね。
> 後 トコトン やり合わないと 本心には辿り着けない。
> お互い殴り合うのも
> 罵声浴びせ合うのも
> 一方通行ではなく傷付け合ってるから相手の痛みも分かる。
そうですねぇ。
自分の意思を伝えて、喧嘩してでも歩み寄っていくって大事なことですよね。
あたし、これできません汗
本心でやりあえる人、かぁ。
とっても体力要りますよね。

> まわり(家族)は その道を選んだ我が子を そっと見守る事に徹して欲しいモノです。
> 泣きついて来たら 本人が言い出すまで、黙って背中摩っててあげたらいいんです。
> 本人が選んだ道ですもん。
> 口出し無用
本当。
成人したら、たとえ自分の子供でも、一人の人間として扱ってくれれば良いのに。
口出し無用ですよね。
失敗しないと良い大人になれませんけどね。
って、あたしこの記事で失敗しましたがね汗
> 長々スミマセン(-.-;)
いえいえ。
勉強になります!

ぬおぉ!

自分の前コメ 危険でしたら消して下さい。
お返事は頂戴しましたから。
初めてコメント欄に書かせて戴いた時も言いましたが
機械音痴の自分ではどうする事も出来ないのです。
そもそもコメ消去出来るのかどうかも分からないのですが...
おぉ そろそろ準備しないと遅れる
忙しなくて ズビバデ〜ン (ToT)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そんなところも難しい。。。

トンもメンバー間で腹蔵なく話のできる間柄であったろうと、思うのですが。
親御さんとしては、やっぱり我が子が一番かわいいだろうし。
その子の望みのために、最良の選択を見極めて・・・後押ししてあげられればいいのだけど、と思います。
韓国の芸能事務所さんは息の長〜いタレントを作るために、何か勉強したほうがいいですね。
お仕事一段落したのですね(これから学生さんは夏休みだからまだヤマバだと思いますが…)。
夏は暑いし体力消耗もしますけれども、9月の楽しみのために元気で頑張りましょね♪

No title

韓国の芸能事情はやはり日本とは全然違うのでしょうけど…
息の長いグループを作るために、改善すべきことがあるんだろうなぁと思いつつ、
トン達がその第一歩となってくれればと願いつつ…
SMテイストの楽曲大好きなんですけど…何度も前例があるのだったら…もっと策を考じられたのでは?と思ってしまいます。
神話のようにと願わずにはいられません。
記事UPありがとうございます。勉強になりました。
nanaさま、お仕事お疲れ様です。
暑い日が続いてますから、体調気をつけて無理なさらないで下さいね^^

あにょ

nanaさん、ホス!
あれだよね、1つ言えるとしたら
子供のやる事に親が余計な口だすなって事だよね。
トンの場合はそれだけじゃないけど1つその要素が無いだけでも状況は
随分変わってたと思うよ。
神話ってそう考えると凄いねー(感心)
ってか日本のグループも凄いねー(感心、感心)

学習してくれ〜〜〜

nana♪しゃ〜ん
なんかこの前から真面目に語ってるね♪
たまには良いな?(笑)
人は読め悟れでは分からない事が多い!
ちゃんと目を見て気持ちを感じて自分で話すべきだよね?
たとえ気ごころが分かっていても・・・
ちゃんと分かりあえる日がきますように・・・
それにしても・・・またまたご縁がありまシア〜  ぎゃ!まただ・・・
fureko♪さんの・・・あ・・とか・・・・・空気感染かなぁ〜?

あこさん☆

> 自分の前コメ 危険でしたら消して下さい。
> お返事は頂戴しましたから。
いえいえー、大丈夫ですよ。
ご心配ありがとうございます。
> そもそもコメ消去出来るのかどうかも分からないのですが...
> おぉ そろそろ準備しないと遅れる
> 忙しなくて ズビバデ〜ン (ToT)
おおっ。
お忙しいときにありがとうございます!!
コメの消去は管理人だけだったかなぁ。消せるの←消したことが無いのでわからない笑
お気にナサラズー!!

鍵コメM様☆

こんばんは!
励ましていただいてありがとうございます。
こんな人間でも、子供の傍に居て良いんですね。
なんか、とっても嬉しかったです。
> 20年弱ほどかかるけど息子を婿にしてくれる?(笑)
感動した所で、これは超ウケましたよ!!
ごめんなさいっ。
あたし20年も待てないの!!
今すぐ嫁に行きたいくらいなんです←必死すぎだから笑
> 今は親が自分が越えなきゃいけない山や
> 自分が受け止めるべき痛みを受け止めず
> 「子供の為に」という名目で自分を通すからいけないねぇ。
> 親は子供より先にいなくなっちゃうのに。
> 自分がいなくなった時に子供がどうしていいかわからず
> おろおろしてたらあの世で落ち着いて昼寝もできないのにねぇ。
本当に、そう思います。
でも、本当。
ダメな子の親ほど、この傾向が強いのが情けない。
でも、自分の子供って本当にかわいいらしいので。
そうなっちゃうのも解るんですが。
やっぱり子供の将来考えたら、親も子も自立しなきゃですよね。
> あとこちらに書くことじゃないんだけど
> yumi☆ちゃんにもよろしくお伝えください。
> 私はスキャンの仕方の鉄則とか
> 勉強させてもらってるです。
おっ。
結構前の記事まで読んで頂いてありがとうございます。
妹にも伝えます!
> お姉ちゃん大好きのやさしいyumi☆ちゃん
> nanaさんも幸せだね
そうなんですよー。
もう本当、妹居ないとなんもできないんです。あたし。
あたしも自立しなきゃなー汗

あんみさん☆

> トンもメンバー間で腹蔵なく話のできる間柄であったろうと、思うのですが。
うん。それは絶対。
他人同士なのに、どうしても家族に見えるもん。
> 親御さんとしては、やっぱり我が子が一番かわいいだろうし。
> その子の望みのために、最良の選択を見極めて・・・後押ししてあげられればいいのだけど、と思います。
> 韓国の芸能事務所さんは息の長〜いタレントを作るために、何か勉強したほうがいいですね。
全くです。
徴兵のせいで、どうしてもサイクルが短くなりがちですが。
なんか息の長いタレントを作る方法を模索するべきだと思います。
> お仕事一段落したのですね(これから学生さんは夏休みだからまだヤマバだと思いますが…)。
> 夏は暑いし体力消耗もしますけれども、9月の楽しみのために元気で頑張りましょね♪
はーい!!
あたしたちは裏方なので、夏休みに入ってしまえば暇なんです!!
これから暇な部署で1ヶ月ずっと居られるので、思いっきりFF書きます笑
そして、ユノ皇子に会いに行くんだ!!
あんみさん、ユノの前での待ち合わせ、覚えててくださいね!!
9月9日が楽しみすぎるっ!!

ゆいこさん☆

> 韓国の芸能事情はやはり日本とは全然違うのでしょうけど…
> 息の長いグループを作るために、改善すべきことがあるんだろうなぁと思いつつ、
> トン達がその第一歩となってくれればと願いつつ…
> SMテイストの楽曲大好きなんですけど…何度も前例があるのだったら…もっと策を考じられたのでは?と思ってしまいます。
ですよね。
SM。
はぁ。商品管理は完璧ですよ。やっぱり。
今他のグループも見てますが。踊りとかめっちゃ揃ってて、凄いもん。
トンが第一歩になってくれることを願います。
> 神話のようにと願わずにはいられません。
> 記事UPありがとうございます。勉強になりました。
神話は凄いですよね。
調べれば調べるほど凄いなぁって思います。
> nanaさま、お仕事お疲れ様です。
> 暑い日が続いてますから、体調気をつけて無理なさらないで下さいね^^
ありがとうございます。なんか、体力無くてだめだなぁって反省しっぱなしです。
明日から体力つけるように頑張る!←ダメだ

furekoさーん☆

ほっすー!!
> あれだよね、1つ言えるとしたら
> 子供のやる事に親が余計な口だすなって事だよね。
まったくだ。
親離れをしっかりしてくれって感じです。
やっぱり親子は依存しすぎると良くないと思う。
> トンの場合はそれだけじゃないけど1つその要素が無いだけでも状況は
> 随分変わってたと思うよ。
うんうん。
まぁ、それにお金と利権が絡んじゃったから泥沼なんだろうねぇ。
> 神話ってそう考えると凄いねー(感心)
> ってか日本のグループも凄いねー(感心、感心)
日本のグループってどうなってるんだろうねぇ。
最近事務所ともめて裁判になる人がチラホラ居るけど。
神話はマジで凄いと思う。

ひさままさーん☆

なんかたまには語りますよ。
3分位しか持ちませんが笑
> 人は読め悟れでは分からない事が多い!
> ちゃんと目を見て気持ちを感じて自分で話すべきだよね?
> たとえ気ごころが分かっていても・・・
それはあるかも。
気心が知れてても、通じないことってもありますよね。
> ちゃんと分かりあえる日がきますように・・・
うんうん。ほんとうにそう思います。
> それにしても・・・またまたご縁がありまシア〜  ぎゃ!まただ・・・
> fureko♪さんの・・・あ・・とか・・・・・空気感染かなぁ〜?
ふふふふふふ。furekoさんっときがあいますなぁ。
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR