fc2ブログ

It enters the real addict.32

いやぁ。
更新しようとして、そういやぁユチョの兵役検査の続報出てるかなぁと、記事をあさってたら見つけたよ。


弟パク・ユファンが明かす“兄ユチョンの欠点”
★Innolife.net★

タレント パク・ユファンが実の兄グループJYJ パク・ユチョンの 秘密を暴露した。

「度が過ぎるほど清潔なところが玉にキズ」だというが、 欠点は思いつかなかったよう。しばらく考えた後「うーん、 本当にないようですね」と言いながら「完璧なところ?」と 笑いながら話した。

やっと思いついたのが「兄は家に髪の毛が落ちているのを 見過ごせない。僕がコップを使ってテーブルに置いてままに しておくと早く片付けろと言う」くらい。そうだといって 潔癖症まででないそう。「少し疲れるくらいのきれい好き」 なだけだという。

自分は兄と違うという。「兄は女性的で自分は男性的」としながら 「兄は整理整頓が上手くて、部屋を飾るのが好きで、纎細な反面、 自分は人がすすめるままに着るし、おしゃれに関心がない。 自分は少しクールでシック」と語った。

演技をやりながら自信を得て陽気な性格になったという パク・ユファンは「小学生低学年の時、兄と一緒の部屋を 使っていたが、いつも腕を組んで寝ようとして面倒くさかったことが 一、二度ではなかった」と打ち明けた。

パク・ユファンは、MBCの週末ドラマ『キラキラ輝く』で、演技への 第一歩を踏み出した。“チョンウォン”(キム・ヒョンジュ)の 年若い叔父“ハン・ソウ”役を演じている。身内での序列が 高いという理由で自分より年上の甥や姪に小言をいう面白い キャラクターだが、心の傷を抱えた人物。


いやぁ。
まさかユファンにありがとうを言う日が来るとは思わなかったぜー。

でも言っとく。

暴露ありがとう、ユファン!!!

ユチョンはやっぱりユノの部屋の片づけをせっせとしてれば良いと思うよ。

って思った、朝一のうはーんな出来事でした♪

ってか、時間無くて字ばっかでミアネヨー。


yutyon230.jpg

画像探してる時間が無かったので、この前拾った画像をぺたり。
濃いサングラスかけてると、アレルギーが出たのかなぁとか、ちょっと心配。

そして、やっぱりマフラーにニヤニヤ。

生で見たこと無いんだけど、やっぱり大きいんだねぇ。

180有るもんねぇ。と今更なことを思ってみた。







と、こんなことを言いつつ、いつものように本編は追記からどうぞー。



ランキングに、なんとなく戻ってみました。

拍手は押さなくても良いので。

見たよーって方はぽちっと押していただけると嬉しいです。


このご時世。

2Uなんてタイトルが付いてるブログがどこまで行けるのか。

ちょっと挑戦中!

もう少しで1ページ目に行けそう!!

ぽちっとして頂けると嬉しいです!!
web拍手 by FC2
それでは始めます。




どんなに辛い、寂しいと言った所で朝が来て、俺は泣きすぎて腫れ上がった目を濃い色のサングラスに隠すとひっそりと帰路についた。

なんだか人寂しいと言うジェジュンヒョンの言葉に俺たちはエコノミーの狭い座席で窓際からジュンス、ジェジュ
ンヒョン、俺の順で座った。

移動に備えて前日の夜からずっと一人でゲームをしていたジュンスは、座席に座った瞬間に深い眠りに落ちてしまっていた。

俺も最初の数時間は眠れたが、首の違和感に途中で起きてしまった。

深夜運行で最小限に光が押さえられている中、かなりの眩しい光で目が覚めた。

「んん、ヒョン…。寝ないの」

小声で話しかけた。

「最近眠れなくて」

ヘッドフォンを外しながらそう答えるジェジュンヒョンの目の下にはくっきりとクマが浮いていた。

「大丈夫。それ」

無視するにはあまりに酷い眼の下の黒ずみのせいで、声をかけてしまった。

本当は声もかけたくないが・・・、どうせ同じ場所で仕事をするメンバーだ。

あまりに邪険にしなくても良いかもしれない。

「うん。それに、さっき睡剤飲んだから、もう少ししたら寝れるはず」

「そう。それにしても何見てるの」

俺はジェジュンヒョンの見ているDVDを覗きこんだ。

「ああ。なんかファンからもらったDVD。ユノの動画とかを編集したのをくれたんだ」

なんでそんなもん見てるんだよ。とは思ったが、まだ6時間ほど有った。

どうせソウルに着いたら仕事は終了。

ここで事を荒げる必要は無いと思った。

ヘッドフォンを刺したままなので音は聞こえないがら、笑うユノヒョン。真剣に踊るユノヒョン。語るユノヒョン
と色々なユノヒョンが写っていた。

「この時とか、めっちゃ寒かったらしいよ」

ユノヒョンが笑顔でサイン会をしている映像が流れた時に、ぼそりとつぶやいた。

「凄いね。めっちゃずっと笑顔だよ」

俺は感心して呟いた。

「だよね。ユノのプロ根性には頭が下がるよ」

そこは本当に感心する点だったので、俺は同意するようにこくりとうなずいた。

「それにしてもジェジュンヒョン。最近ユノヒョンに頻繁に連絡取ってるんだって」

俺は気になって居たことを尋ねた。今日聞いておかないと、暫く会えないからだ。

「うん。それが」

さらってした返答。

「いや、俺の前ではあんまり連絡取ってるような感じがしなかったからさ。ユノヒョン連絡取れるの」

「取れるよ。ってか、またユノヒョンって呼ぶようになったんだね。ユチョン」

ちょっと棘のある言い方。

「う、うん」

周りの人に気を使って声を押えているのか、感情を殺すために声を押えているのかわからない声で、ジェジュンヒ
ョンは「思い出したの」とつぶやいた。

「それが全然」

俺は力なく首を横に振った。

あれから何度も思い出そう思い出そうとするけど、一度おっこちてしまった記憶はなかなか思い出せない。

「でも呼び方変わるってことは、ユノと連絡取った」

「・・・う、うん」

「なんて」

「会いたいって言ったら、困った声が返って来た」

「そりゃそうだろうねぇ。ドラマの収録が始まるみたいだし」

俺は少し嘘をついた。

会えると言ったら、何かまずい気がしたからだ。

「ジェジュンヒョンはどんな話してるの」

「個人的な悩み相談してる」

ジェジュンヒョンも話をはぐらかした。嘘つき。復縁迫っているくせに。とは声に出さない。

「そうなんだ。ユノヒョンってどんな人」

待ってましたと言わんばかりにジェジュンヒョンは惚気始めた。

「ユノはねぇ。凄く優しくて、ちょっと抜けてて。仕事にはストイックで、そのくせ仕事以外では殆ど役に立たなくて。食事を作ったり、掃除をしたりってことが苦手でね。特に部屋を汚すのは天才的だね」

嬉しそうに話しだす。

「そうそう。完全にゲイなんだけど、万人にやさしいってかさぁ。女の人にも凄く優しいから、男にも女にも凄い
もてるんだよねぇ」

・・・完全にゲイ?

「ちょっ、ユノヒョンやっぱりガチなの」

ジェジュンヒョンは一瞬あっけにとられた顔をして「ユチョンだってユノとやってたでしょ。あれでノンケだった
ら逆にびっくりだよ」と言われた。

「やっぱり・・・、俺たちやってたんだよね」

俺は心の奥にしまっていた最後の疑問を確認するはめになってしまった。

「当たり前じゃん。休憩中にユノとユチョンが居なくなったらトイレを探せって有名だったんだから。猿みたいに
やりまくってたじゃん。付き合い始め」

「・・・、そ、そうなんだ」

「あんなに愛されてたのに、本当に全部忘れちゃったの」

ジェジュンヒョンは、本当に呆れたように吐き捨てた。

「本当薄情だよね」

俺はその一言でカチンと来た。

「俺だって好きで忘れたんじゃない」

声が飛行機の中に響く。

「ちょっ、ユチョン静かにしてよ」

死ぬほど呆れた声でたしなめられて、俺はまたムカムカした。

「でも俺なら、絶対にユノにあんなに愛されたら記憶を失くしたりしない」

そう真顔で言われて、ジェジュンヒョンは「じゃぁ、もう俺寝るね。ユチョンDVD見ても良いよ」と俺の席にポ
ータブルDVDを置くとさっさと寝てしまう。

本当は胸倉掴んで好き放題言われたことをやり返したかったが、あんまり眠れない人をわざわざ起こして蒸し返す
のは得策じゃないと思った。

ジェジュンヒョンから借りたDVDは、悔しいことに物凄くかっこいいユノヒョンがたくさん写っていた。




続きます
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

実弟が語るほど

綺麗好きなユチョがわざわざあの散らかし番長の部屋に引越ししたんだよ!?
愛以外の何がある!?
ユファンありがとう2人の愛を肯定してくれて♪
nanaちゃん更新ありがとう。
このお話、もうめちゃあたいの好きな展開になってきた(>_<)ウキャ❤
でも20日まで見れない(T-T)。。。
あっ!携帯で見れるか。
それじゃ〜スパショー行って来ま〜す♪

No title

うう〜〜泣けるよ、nanaちゃんの記事もFFもhitotonさんのコメも(号泣)
泣いてばっかじゃ情けないので
nanaちゃん
忙しい中、更新連続ありがとね。
忙しすぎて、お顔のクマさん大きく育てないようにね。
ちゃんと寝て休息とるのよ〜!

nanaちゃ〜ん☆

更新ありがトン♪
あたしも、初めてユファンのこといい子だと思った(真顔)
ありがとう。ユファン。
これからもユチョのいろんなこと教えてちょうだい。
お話は、展開が読めなくて、毎回毎回楽しみです。
nanaちゃん、いつもありがとう。楽しみだけど、無理しないでね。

No title

兄は女性的(笑)
世話女房ユチョン!
やっぱり、2Uはリアル!(笑)
ユノのDVD、JJにプレゼントしたのはユンジェ派!?(笑)
ユチョン、ユノのDVD見て思い出して〜!

アレルギーか・・・

nanaちゃん
これってこの写真ってさ、天国の涙見に行った時のだよね。
隣の人とか後ろの人とか、ミュージカルどこじゃないよねぇ。
あぁ、ユチョ、どんな匂いするのかなぁ。。。うふふ。
ユチョ、アレルギー出てるのか。
そんなの考えつかなかった。優しいね、nanaちゃん。
「サングラス取れよ」とか思ってた私・・・反省(T_T)
そうそう!このユファンの暴露記事、超テンションあがったよ!
「やっぱりねぇ、ユチョのユノ愛はホンモノだよねぇ。にやにや」
って・・・思考回路同じだよ。
お話・・・
寂しいって理由で、エコノミーに乗るJJって、どんだけだよ。
本気で心配だよ。
窮屈だよね。
あぁ、JJ,何考えてるの?怖すぎだよ。
ってかそのユノのDVD欲しい。
ユンジェペンってそういうの贈りそうだよね。うん。
やっもう。JJ・・・
あれでノンケだったらビックリって・・・あんたのその発言もビックリよ。
公衆の面前で言うセリフかい。
おまけに「猿みたいにやりまくってたじゃん(しかもトイレ?)」とか
妙にドキドキしてしまうセリフがちりばめられてます^^;
JJ。ユチョだって好きで忘れたんじゃないよ。
呆れないで。そんな言い方しないで(T_T)
あの優しいJJはどこへ行ったの?
やだもう。どうなるのよ〜。
・・・続き見に行ってきます。どうしようドキドキするよ。

おかあちゃん☆

> 綺麗好きなユチョがわざわざあの散らかし番長の部屋に引越ししたんだよ!?
> 愛以外の何がある!?
だよね!!
嬉しそうに掃除してるって言ってたもんね。
大好きなマンネも陥れてさぁ。

> ユファンありがとう2人の愛を肯定してくれて♪
ユファンたまには役に立つのねー。
あたし、ユチョがきれい好きってのは知ってたけど、こんなにまでとは知らなかったよー。
> このお話、もうめちゃあたいの好きな展開になってきた(>_<)ウキャ❤
うふふ。
まじで?
ドロドロになりきれてないから、もうちょいドロドロになるように頑張るね!!

> でも20日まで見れない(T-T)。。。
> あっ!携帯で見れるか。
一応、このコメ読んだ時にね。
大丈夫!!
20日まで更新しないから。って思ってたんだけど。
ランキングの兼ね合いで、更新しちゃったよー。
> それじゃ〜スパショー行って来ま〜す♪
行ってらっしゃーい。
ってか。元気な馬見れて良かったね!!

ぶーにゃん♪

> うう〜〜泣けるよ、nanaちゃんの記事もFFもhitotonさんのコメも(号泣)
ぶーにゃん、泣かないでー。
でも泣くのはストレス発散には超良いらしいので、我慢も良くない←どっちだ
> 泣いてばっかじゃ情けないので
> nanaちゃん
> 忙しい中、更新連続ありがとね。
> 忙しすぎて、お顔のクマさん大きく育てないようにね。
> ちゃんと寝て休息とるのよ〜!
えへへ。
更新作業が楽しすぎて、今止められないのよー!!
ちゃんと寝てるから大丈夫だよ!!
いつもありがとね。ぶーにゃん☆

みゅーちゃん☆

> 更新ありがトン♪
読んでくれてありがトンです!
> あたしも、初めてユファンのこといい子だと思った(真顔)
> ありがとう。ユファン。
> これからもユチョのいろんなこと教えてちょうだい。
んだんだ。
ユチョの事を語るために君は居てくれ!
それだけで十分だから。
あんまり、高価なものねだるなよ!!
> お話は、展開が読めなくて、毎回毎回楽しみです。
> nanaちゃん、いつもありがとう。楽しみだけど、無理しないでね。
ありがとうございますー。
実はたしも先が分かってません←
さて、最後はどうしようかと、頭を悩ませてます笑

しまちゃーん☆

> 兄は女性的(笑)
ベッドの上でも女性側です。って言って欲しかった笑
> 世話女房ユチョン!
> やっぱり、2Uはリアル!(笑)
うん。
ガチの世話焼き女房だよねぇ。
いやぁ、素敵だわ。2U.
> ユノのDVD、JJにプレゼントしたのはユンジェ派!?(笑)
> ユチョン、ユノのDVD見て思い出して〜!
だと思う!!
ユンジェ派ならそんなこと朝飯前だと思う。
そして、DVDもらって、ありがとう超嬉しいとか言っちゃうと思う。JJ.

さーちゃん☆

> これってこの写真ってさ、天国の涙見に行った時のだよね。
> 隣の人とか後ろの人とか、ミュージカルどこじゃないよねぇ。
> あぁ、ユチョ、どんな匂いするのかなぁ。。。うふふ。
そうそう。
天国の涙の時の。
隣に座った人、一番のスペシャルシートだよ。
めっちゃ近いじゃん!!
ユチョはムスク系のにおいがするらしい。hitotonさん談
でもbaby mabyだっけ。は凄い甘い香りだったよー。
今なんの香水つけてるんだろ。
> ユチョ、アレルギー出てるのか。
> そんなの考えつかなかった。優しいね、nanaちゃん。
> 「サングラス取れよ」とか思ってた私・・・反省(T_T)
いやいや。
実はその次の日かな。前の日かな。
どっちかも同じサングラスつけてるのね。
実はユチョ、犬アレルギー完璧に治ってないらしく、たまに一人だけサングラスしてる時って、アレルギーで目が大変なことになってるからって話をどっかの記事で読んだのよ。
今実家に暮らしてるし、ユファンと遊び過ぎたかなぁと←
> そうそう!このユファンの暴露記事、超テンションあがったよ!
> 「やっぱりねぇ、ユチョのユノ愛はホンモノだよねぇ。にやにや」
> って・・・思考回路同じだよ。
うんうん。
思う思う。
ユチョ、本当にユノ大好きだったんだ。ってなんかほっとした。
> お話・・・
> 寂しいって理由で、エコノミーに乗るJJって、どんだけだよ。
> 本気で心配だよ。
> 窮屈だよね。
はっはっは。
無理有るよね。
本当は、会社の手配ミスにしたかったんだけどさぁ。
それよりもJJとユチョを隣同士にするにはどうしたらよいだろうかと考えたら、寂しいって理由でゴリ押しした方がおもしろいかなぁと笑
> あぁ、JJ,何考えてるの?怖すぎだよ。
> ってかそのユノのDVD欲しい。
> ユンジェペンってそういうの贈りそうだよね。うん。
ねぇ。
贈りそう。
そして、笑顔でJJ嬉しいとか言っちゃいそう。
> やっもう。JJ・・・
> あれでノンケだったらビックリって・・・あんたのその発言もビックリよ。
> 公衆の面前で言うセリフかい。
> おまけに「猿みたいにやりまくってたじゃん(しかもトイレ?)」とか
> 妙にドキドキしてしまうセリフがちりばめられてます^^;
あはは笑
あまりに日常会話だったので、違和感なく書いちゃった笑
だって、2Uの付き合い始めってうっかりユチョは未成年なはず。そりゃー、やりまくるだろう。
と、言う解釈なんですけどね。
それにしても、あたし。
トイレでやらせるの好きだなぁ。←

> JJ。ユチョだって好きで忘れたんじゃないよ。
> 呆れないで。そんな言い方しないで(T_T)
> あの優しいJJはどこへ行ったの?
優しいよ。基本。
だけど、今回は本気なんだよ。
JJ的に、今しかないと思ってるんじゃないかなぁ。
> やだもう。どうなるのよ〜。
> ・・・続き見に行ってきます。どうしようドキドキするよ。
大丈夫大丈夫!!
深刻なお話じゃないから!!
さささ。
次へどぞー!!
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR