fc2ブログ

It enters the real addict.34

さてさて。

実はwhyの発売日の次の日に、↓の曲が発売されたんですけどね。

一度に1枚のCDしか聞けないあたしは、うっかり発売日にうえーを買っちゃって。

買い逃してたんですよ。

で。昨日初回盤が妹の職場の近くで売ってた(このCD屋さん。2009年末にボレロの初回盤を売っていた素敵なお店)らしく買ってきてもらいましたー。




ってことで。ブアガのsignなんですけど。

韓国verも日本verもどっちも大好き!!

はぁー。ブアガ大好きですよー。

プロもは韓国版のが好きかもですー。ガインちゃんの髪型がかわいいんだわ。



ってことで。韓国verもぺたりだぜ。

お話がグロくて良いですね。このMV。



って。全然トンとは関係ないお話してるような感じですが。

日本語版signの歌詞で、さぁ。


私の事 溶かした君と
同じ明日を見たかった


とか。


もう一度 二人出会って
もう二度と 一人にしないで
伝えるtweet 傷つくweak
I want you by my side side


とか。

一人 涙をこらえて
無理に 必死に笑って
弱く 震えて 声を こぼして
苦しすぎて


とか。

何がいけなかったの? どうすればよかったの?
わからないよ 答えてよ


とか。

2Uを妄想できるような歌詞がちりばめられてましてね。

めっちゃ萌えたって話なんですよ。

ってか。もう何から何まで2Uに見える←


ってか。2U妄想しながらこの曲聞いてると。


痛いの 知って dot dot dot dot dot
辛いの 知って dot dot dot dot dot
全てが(maji)好きなの(mada)
届いてsign sign dot dot dot dot dot


って歌詞が物凄くエロく感じるあたしは、そろそろ妄想行為で逮捕されるんじゃないかと心配。

逮捕されるなら、警察官コスプレユノが良いなぁ←


って。

馬鹿はお話はこれくらいにして、続きますよー。

あ。35話は、ユンジェペン様は見ない方が良いかもしれません汗










なんか、もう一息で1ページ目に入れるかも!!

そんな期待をちょっとしてるnanaを助けると思って、ぽちよろしくお願いしますー!!

1ページ目に行きたいですー。

拍手は良いので、ランキングボタンぽちお願いしますー!!
web拍手 by FC2
それでは始まります。



帰国して時差ボケと戦いながら火曜日を過ごし、あとは眠ればユノヒョンに会える時間となった深夜3時。

拷問とも思えるような火曜日をやっとのことで過ごした俺は、ユノヒョンに会える楽しみと緊張で眠気がなかなか
やってこない。

眠らなきゃ、眠らなきゃと唱えるほど目は冴えていく。

心臓が潰れるほど緊張しまくって、結局そんなに寝れてないまま、時計の針は6時をさしていた。

寝るのを諦めて俺は風呂につかった。

時間をかけて湯船につかる。体が暖まるといくぶんか落ち着いた。

濃いコーヒーを体に流し込んでやっと目が覚めた。

時間は7時ちょっと過ぎ。

身支度を整えて、着替えようとして昨日一日かけて考えた洋服に手を通す。

「これ、大丈夫かなぁ。ユノヒョンの好みに合うかなぁ」

昨日も何千回と唱えた言葉。

全く彼の好みが分からない。昔の俺たちが載っている雑誌まで引っ張り出してユノヒョンの好みを確認した。

結局解ったのは、あんまり露出が多くない方が良いのかなぁ。ってことだけ。

今の季節は、もうそろそろダウンジャケットを引っ張り出してきても違和感は無い季節だった。

だから露出なんてほとんど無い。

なんかユノヒョンの空港写真でよく着けていたマフラーの色違いがドレッサーから出てきたので、それを着てみた


まだちょっと早いかなぁ。

うーん。

考えた末、俺は隣の部屋に向かって「かあさーん」と呼びかけた。

「もう洋服の事は知らないわよっ。自分でどうにかしなさい」

昨日洋服を選ぶの決めきれなくて、結局何回も母さんに似合うかどうかを確認しまくったせいで、母さんは辟易し
たような声で返事が返って来た。

「ねぇねぇー、洋服じゃないの。このマフラーどう」

無視を決め込まれた。俺はしょうがなく隣の部屋を覗く。居ない。

キッチンで見つけた母さんに俺はにっこりほほ笑むと「マフラーってまだちょっと早いかな」と確認した。

うんざりした顔の母さんは「もう大丈夫でしょ」とさらっと流して、トーストにかじりついていた。

「本当に。本当に大丈夫」念入りに確認すると、投げやりに言葉が返って来た。

「夜中まで遊ぶなら絶対に必要よ。お願いだから、もう洋服の話はやめて。お母さんゆっくりご飯食べたいの」

その言葉に俺はそうかと、思い至った。もしかしたら夜まで一緒に居れるかもしれない。

「そ、そうだよね」

俺はご機嫌に答えると、部屋に戻って身支度の続きをした。

髪の毛を整えながら「夜中まで遊ぶ」とつぶやく。俺たち恋人同士だったんだから、やっぱり夜ってことは・・・
。俺は赤面する。

中学生に戻った気分で、色々妄想が頭の中を駆け巡り俺はきゃーと顔を両手で押さえた。

そして、ピアスをつけようとして・・・、「かあさんー。どっちがかわいい」と、また俺はキッチンに走りこんだ


うんざり顔の母さんの非難の目を無視して、ありったけのピアスをああでも無い、こうでも無いと選ぶ。

母さんには「今日はかわいいがテーマなの。さっきからかわいいかわいいって確認してくるけど」と言われた。も
ちろん。ユノヒョンとのデートなんだもん。とは言えず、俺は「たまにはね」と言いながらピアスをつけた。

そうこうしているうちに1時間が経っていたらしい。

携帯がぴりりと鳴って、短いメールにあと1分で着くよと書かれていた。

「大変。出かけてくる。今日は遅くなるかも」

そう言って地下の駐車場に降りる。

ちょうど駐車場に見知らぬ黒い車が入ってくる所だった。

俺の目の前で車が止まると、ユノヒョンが運転席から出てきた。

「会うのは久しぶりだな。ユチョナ」

「ヒョン」

ラフな格好のユノヒョンに俺はときめく。私服はこんな感じなんだ。

ユノヒョンもぼーっと俺を見つめると、すぐに我に返って助手席を開けてくれた。

その時。

「あ。ユチョン居た。あれ、ユノっ」

・・・まさかのジェジュンヒョンの乱入だった。

俺は時が止まった。

「嘘ー。ユノだぁ。ユノに会えるなんて」

そう言って、ジェジュンヒョンはユノヒョンに抱き着いた。

勢いが付いたのか、ユノヒョンのほっぺたにキスまでする。何回も。

大型犬が飼い主にじゃれつくような光景に、俺は車の横で凍りついた。

ユノヒョンも顔は困った顔をしていたが、しっかりジェジュンヒョンの腰を抱いていた。

「な、なんでジェジュンヒョンはここに居るの」

「え。暇だから遊びに来たら、お母さんがユチョンはさっきでたよって言うから、駐車場に寄って居なかったら帰
ろうと思って」

なんだよ。それ。いつもなら連絡してからうちに来るのに。

ジェジュンヒョンはしれっとした顔で、「あー。ユノのにおい久しぶり」とユノヒョンの胸板に顔を埋めた。

俺はジェジュンヒョンとユノヒョンを引きはがした。

本当は今すぐ追っ払いたいけど、ここで性格が悪いのがユノヒョンにばれるのは避けたい。

どうしようと思って、俺はジェジュンヒョンがしていたようにユノヒョンの胸に顔を埋める。ほしてふかふかにな
った布団のような安心感があった。

トクントクンと動くユノヒョンの心臓の音を聞いて、うっとりしていると。

「ねぇねぇ。俺も暇だから、俺も遊びに連れて行ってよ。ユノ」

と、切り込まれた。



続きます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

ま、まさかのジェジュ登場!?
あ〜でも、泣く事になるんだろうなぁ〜(だって2UFFだもんね^^;)←コラ!
ユノを思って、初デートの中学生みたいにワキワキしてるユチョが可愛いよ〜!
(最近、ジェジュが不憫で可愛くて、ついジェジュ目線でお話書いてしまう^^;
でも、結局不憫な話になってしまうのは私の性格が悪いからだろうか・・・)
あ、また余計なこと書いちゃった。ミアネ〜(汗)
これからの展開、楽しみだ〜!!nanaちゃん、よろしくね!!

No title

ブアガ、大好き〜!!!(私が食いつくの分かってたでしょ〜^^;)
もっと露出増えると売れる思うんだけどな〜。
PVは断然、韓国vrが好き!綺麗だよね〜、世界観も好き。
あの主演?!の俳優さんって誰?!なんかいいわ〜。
さてさて、FF
お邪魔虫おじぇじゅ登場か〜、ついに3人さん表面に出たね。
ユチョ、無理していい子ぶるはどこまで持つかな〜?!
おじぇじゅの敗北は目に見えてるのに・・・なんか切ない。

nanaちゃーん

いったいどうなるの?
続きが気になって仕方ないよぅ。
次回も楽しみにしてます。

えぇぇー

nanaちゃん
まさかの更新がされておりました!キャー(嬉しい悲鳴)
もうねぇ、このブアガのMVねぇ。
絶対韓国版のが良いよねぇ。
で、この曲の歌詞、キャーだよねぇ。赤面。
で、nanaちゃんは逮捕されたら良いと思う!
地上でまさかの海洋警察に。ポセイドンに。ちょっと羨ましいぞ!
お話
ウキャー、もうユチョかわいい〜
絶対ママに言ってるよ、こんな風にね。
きっとウザイんだろうなあ。娘ならともかく、一応息子だもんな。
キャー。やっと会えたよ。こっちまでドキドキするよ。
抱きしめあうところだよ。
なのに・・・
おぉーい。何してんの?ジェジュン、どっから来たの?
お家で猫を抱っこしときな!!邪魔邪魔。
実家に帰ったらおっきい犬もいるじゃん。
なんで
なんで今日来たの?話聞いてたの?
え、マサカ・・・マネージャーにカマかけて聞いた??
こえーこえー、ジェジュン。
ユノが邪険にできないの知ってて言ってるよ。
やだ〜(>_<) 邪魔しないで!!!
なんかJJがかわいそうって知ってるのに、ユチョの邪魔するJJを目の当たりにすると
邪魔じゃーって思ってしまう私って・・・意地悪なユチョ溺愛2Uペン?
いや、それでも良いや。
nanaちゃん
めっちゃ続きが気になるよ。
キャー、もう、今日も興奮しちまったよ。ありがとう。

なんだよ、なんだよ、なんなんだよ〜

障害が多いほど燃えるっていうけど・・・
これ面白いよ、面白すぎるよ。
ぅんも〜ぉってなって堪んない。
JJどっしょうかっな〜デートに連れてこっかなぁ〜それともおいてっこっかなぁ〜迷うなぁ〜(爆)
っていってるあたいはまだ横浜。
nanaちゃん、続き大急ぎで頼む(-人-)

No title

きゃーーーっ!!
JJ−−−−っ!!
何言ってんのよ!!あんたは、もう。
人の恋路を邪魔する奴は…ってゆうでしょ;
馬に蹴られても知らないよ;
nanaちゃん。
いや、おもしろいけどぉ…w
 
あ。
hitotonさん、おっつー!!
気を付けて帰ってねぇ(^−^)ノシ

ゆうママー☆

> ま、まさかのジェジュ登場!?
> あ〜でも、泣く事になるんだろうなぁ〜(だって2UFFだもんね^^;)←コラ!
泣くかなぁ。
今回、JJかなりガッツ有るよ?
どうなるかなぁ。
> ユノを思って、初デートの中学生みたいにワキワキしてるユチョが可愛いよ〜!
でしょー。
嫌われたくない相手だから、必死だよ!!
> (最近、ジェジュが不憫で可愛くて、ついジェジュ目線でお話書いてしまう^^;
> でも、結局不憫な話になってしまうのは私の性格が悪いからだろうか・・・)
さっき見に行ってきたけど。
あたしよりJJに厳しかったぜー。ゆうママー。
でも面白かった!!
> あ、また余計なこと書いちゃった。ミアネ〜(汗)
いやいや。
余計なことって意外に無いんですよ!!
> これからの展開、楽しみだ〜!!nanaちゃん、よろしくね!!
が、がんばるじょ!!
今35話半分終わった。
明日にはUPできそう!!

ぶーにゃん☆

> ブアガ、大好き〜!!!(私が食いつくの分かってたでしょ〜^^;)
いぇーい!!
仲間仲間。ブアガ良いよねぇー。
> もっと露出増えると売れる思うんだけどな〜。
思った。Mステに読んでくれよぅー。
> PVは断然、韓国vrが好き!綺麗だよね〜、世界観も好き。
そうそう。
綺麗。特にガインちゃんがきれい!!
直前に死んじゃうのもたまんない!!
世界観良いよねぇ。
> あの主演?!の俳優さんって誰?!なんかいいわ〜。
ってか。
あれユノにやってほしいー←まだ言ってる。
ぼこぼこにされても、ユチョを助けに行こうとするユノ。
んで、ラスボス倒してさあ救出って時に、ユチョ死亡。←
あー、見たい。見たい。

> さてさて、FF
> お邪魔虫おじぇじゅ登場か〜、ついに3人さん表面に出たね。
そうですよー。
役者はそろいましたよー。
> ユチョ、無理していい子ぶるはどこまで持つかな〜?!
あともうちょっとしか持たないと思う笑
でも、残念なことに。
ユチョの性格はユノ100も承知なんだよねー。
ユノは記憶壊れてないから笑
> おじぇじゅの敗北は目に見えてるのに・・・なんか切ない。
わかんないよ。
今書いてるけど、JJがかーなーり追い上げてるよー。

みゅーちゃん☆

いつも読んでくれてありがとね。
どうなるかは企業秘密(と、言う名のノープラン笑)なので、喋れませんが。
楽しくなったら良いな☆

さーちゃん☆

> まさかの更新がされておりました!キャー(嬉しい悲鳴)
そうそう。
更新終わって、ちょっとしてブログチェックしたら、さーちゃんのさっきのコメが入ってたから、タイミング良いなぁって思った!!
> もうねぇ、このブアガのMVねぇ。
> 絶対韓国版のが良いよねぇ。
うん。韓国版の世界観大好き!!
> で、この曲の歌詞、キャーだよねぇ。赤面。
そうなのよ。
どうしても2Uを思い出しちゃうんだよねぇ。
あなたを探す。
慣れた指先。
ってどんなシチュエーション?
とか、エロを拾おうとするのやめた方が良いかな?
> で、nanaちゃんは逮捕されたら良いと思う!
> 地上でまさかの海洋警察に。ポセイドンに。ちょっと羨ましいぞ!
まじで!!
ポセイドンにタイホされるんだったら、全然捕まる!!
ついでに牢屋の看守さんもしてくれると嬉しいな☆
> お話
> ウキャー、もうユチョかわいい〜
> 絶対ママに言ってるよ、こんな風にね。
> きっとウザイんだろうなあ。娘ならともかく、一応息子だもんな。
超ウザいと思うよー。
だけど息子だからかわいいんだろうなぁ。
でも息子に「どっちがかわいい?」って聞かれ続ける母親には・・・なってみたいな☆
> キャー。やっと会えたよ。こっちまでドキドキするよ。
> 抱きしめあうところだよ。
うふふふふふ。
抱きしめあうよー。
> なのに・・・
> おぉーい。何してんの?ジェジュン、どっから来たの?
> お家で猫を抱っこしときな!!邪魔邪魔。
> 実家に帰ったらおっきい犬もいるじゃん。
> なんで
> なんで今日来たの?話聞いてたの?
> え、マサカ・・・マネージャーにカマかけて聞いた??
ってか、さーちゃん今日冴えてるねぇ。
うっかり、次の回のネタバレ禁止笑
> こえーこえー、ジェジュン。
> ユノが邪険にできないの知ってて言ってるよ。
> やだ〜(>_<) 邪魔しないで!!!
はっはっは。
この日のJJの動きを番外編で書きたくて、書こうと思ったんだけど。
ネタバレになるから書けないんだよ笑
それに、それ書いたらJJペンに刺されると思う笑
> なんかJJがかわいそうって知ってるのに、ユチョの邪魔するJJを目の当たりにすると
> 邪魔じゃーって思ってしまう私って・・・意地悪なユチョ溺愛2Uペン?
いやいや。
さーちゃんが意地悪だったら、こんなお話書いてるあたしは滅茶苦茶超意地悪になっちゃうから笑
> いや、それでも良いや。
って、良いんかい笑
> nanaちゃん
> めっちゃ続きが気になるよ。
> キャー、もう、今日も興奮しちまったよ。ありがとう。
えへへ。
JJは勝手に動き出すので、大変です。
早くおっぱらわなきゃね!!
ってことで、更新作業してくるわ!!

おかあちゃん☆

> 障害が多いほど燃えるっていうけど・・・
> これ面白いよ、面白すぎるよ。
> ぅんも〜ぉってなって堪んない。
だよねぇ。
うふふふ。
障害が障害すぎると余計萌えるよねぇ。
ってことで、JJには頑張って頂かねば!!
> JJどっしょうかっな〜デートに連れてこっかなぁ〜それともおいてっこっかなぁ〜迷うなぁ〜(爆)
> っていってるあたいはまだ横浜。
ごめんおかあちゃん。
JJ横浜中華街にでも連れて行ってあげて。
邪魔で邪魔でしょうがないから笑
> nanaちゃん、続き大急ぎで頼む(-人-)
今作ってるよー。
明日にはできるはずだ笑

みかんちゃーん☆

> きゃーーーっ!!
> JJ−−−−っ!!
> 何言ってんのよ!!あんたは、もう。
> 人の恋路を邪魔する奴は…ってゆうでしょ;
> 馬に蹴られても知らないよ;
> nanaちゃん。
> いや、おもしろいけどぉ…w
はっはっは。
彼は蹴られる覚悟が有る気がする笑
空気も読めてるけど、あえてむしって感じですかねぇ。
いやーん。このしちゅ楽しいけど、ユノは居心地悪いだろうなぁ笑
> あ。
> hitotonさん、おっつー!!
> 気を付けて帰ってねぇ(^−^)ノシ
ねぇ。
帰りの新幹線の時間がよくわかんないって、昨日の夜言ってたけど。
さすがに新幹線乗ったかなぁ。

No title

うわぁーーーーーーーっv-12邪魔者が入ったよv-239
やっぱりJJは意地悪だなぁ・・・
nanaちゃん・・・そう来るとはねぇ〜Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ〜ん!
せっかく夜を楽しみにしてたユチョナが・・アタイもワクワクしてたのにぃ・・・(ーー。)
お預けだなんて〜酷だよぉ〜〜〜ヒドイ・・・||||(・・、)

ラブちゃーん☆

> うわぁーーーーーーーっv-12邪魔者が入ったよv-239
> やっぱりJJは意地悪だなぁ・・・
実際はユチョのが絶対意地悪だと思うんだけどね。
イエラは敵が見つからなかったから、JJに頼んだ笑
> nanaちゃん・・・そう来るとはねぇ〜Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ〜ん!
> せっかく夜を楽しみにしてたユチョナが・・アタイもワクワクしてたのにぃ・・・(ーー。)
> お預けだなんて〜酷だよぉ〜〜〜ヒドイ・・・||||(・・、)
お預けくらったユチョはどんな逆襲するのかも結構興味あるんだよね。
結構えげつないことしそうじゃない?笑

No title

わっ!
ジェジュ、どうしてここで〜。。。(笑)
3人でデートは微妙すぎる〜!
どうなっちゃうの!?
ユチョの「お母さ〜ん」がかわいすぎる(笑)
(変なとこで萌え・笑)

しまちゃーん☆

> わっ!
> ジェジュ、どうしてここで〜。。。(笑)
> 3人でデートは微妙すぎる〜!
> どうなっちゃうの!?
それは次のお話で判明するじぇ!!
でも男の子同志だから、結構すんなりデートしちゃうかも””
> ユチョの「お母さ〜ん」がかわいすぎる(笑)
> (変なとこで萌え・笑)
かわいいでしょー。
もー、ユチョやりそうだなぁって思ってさぁ。
女の子みたいなユチョってかわいいなぁと思ったんだよねぇ。
拾ってくれてありがと!!
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR