fc2ブログ

RAIN27(2UFF)

homin5.jpg

くそぅ。

27日、速攻帰って会ったのはチャンミンだったようです。←

何がくそうかわかんないんですが、うちの敏腕秘書のオンニが面白いこと言ってたので、そうだったら良いなぁーって思ってたんで、多分そのくそうです笑

そうそう。
片っぽ今アメリカとかそんなんだったはずじゃ。←
チョンジェスの方はなんか大変でしたね。
良くわかんないんですが、社会性を磨く。と、言う観念から。
うちの姉妹はどんな汚い手を使ってでも、嫁に行こうと決心しました笑

人の振り見て、我が振り治せってね。


って、これギリギリの日記ですかね?
アウトだったら教えて下さい。ぺこり。
web拍手 by FC2
「ちょっ」

そんなに広くない会議室は、入り口を抜けてすぐの所に白いテーブルが四角く配置されていた。

そのテーブルの上に押し倒される。

「何してるんですかっ」

のしかかってくるオヤジを無理やりはがそうとする。

身長は俺の方が大きいし、昔鍛えていたので振り払おうとしたらできたはずだった。

「お前、どうせ男の恋人居るんだし、やりまくってるんだろ。だったら俺にもやらしてくれよ。仕事増やしてやるぜ」

俺が意外に力があることに気が付いたディレクターは、言葉で俺の動きを封じた。

「そ、そんな人居ません」

「嘘付け」

俺が一瞬固まったのを良いことに、上着をびりびりと破きながら、ディレクターの手は俺の上半身を撫でさする。

俺は必死で、肌に張り付く気持ち悪い手を振り払おうと、ディレクターの手を捕まえる。ディレクターはその手を
振り切って、また俺に触れようとする。

「居ませんってば」

「嘘付け。お前の彼氏。お前のグループのリーダーだろ?」

「ちっ、違います」

ユノヒョンと付き合っているのがばれた?

俺は同様を必死に隠しながら、応戦し続ける。

「嘘つけ。あんなにいちゃいちゃしておいて、俺の目をごまかせるわけ無いだろ。それにこの前、トイレに二人で個室に入るの見たんだよ。俺は。マネージャーが呼びに来るまで何してたんだよ。二人で。やってたんだろ」

以前ユノヒョンが、孤児の女の子の訃報を聞いておかしくなっていた時の話だ。

見られていた。

確かに男二人で、1つの個室に入っていったら、そう疑ってもおかしくない。

俺の両手は、ディレクターの両腕で頭上にがっちり固定された。

首筋を男の舌が這う。

あまりの気持ち悪さに、目じりに涙が溜まる。

気持ち悪い。もう言葉にできない程の気持ち悪さに、目の前が歪んだ。

「ちょっと我慢したら、仕事増やしてやるし、リーダーにも迷惑かけないよ」

仕事に関しては、別にどうでも良かった。

俺達は着実に仕事を増やしていたし、下手したらこれがスキャンダルになりかねない。

しかし・・・。

ここで俺が必死に抵抗して、ユノヒョンに迷惑がかかったら。

保身よりも、ユノヒョンに迷惑がかかってしまうことが怖い。

「ほぅ、本当に君は美しい肌をしている」

俺が動かなくなったのに、機嫌を良くしたディレクターは上着を完全にビリビリと破いてしまうと、ゆっくり俺の肌を鑑賞しはじめた。

油ぎった手が上半身を撫でさする。

気持ち悪い。助けて。助けて。

今すぐにこの男を突き飛ばして、2メートル先のドアから逃げ出したい。

かちゃかちゃと、ベルトが外されていく。

ディレクターは俺のズボンに手をかけながら、俺の胸に舌を這わせる。

舌がどんどん下半身に降りていく感触は、これまで感じたことの無いくらいの気持ち悪さで俺を苦しめる。

そして、自分の意に反して他人にこういう行為を強制されるのは、とても恐ろしいことだと肌で感じた。

気持ち悪い、怖い。気持ち悪い。気持ち悪い。気持ち悪い。

恍惚とした表情で、口を半開きにして俺のズボンを抜ききったこの男が怖い。

この男が俺に触れている箇所全てが気持ち悪い。

左足首だけに絡まって止まっているズボンと下着が気持ち悪い。

俺の股間を嬉しそうに舐めている、このオヤジが気持ち悪い。

ついに、このディレクターが俺の後ろに手を伸ばした瞬間。


「いやだー」


俺は声の限りに叫んだ。

普段のボイトレの成果か、思った以上の声が部屋中に響く。

「バカだなぁ。会議室は防音だよ。ユチョン君」

ニヤニヤと半開きの口から、俺を凄く馬鹿にした声がする。

気持ち悪い。気持ち悪い。気持ち悪い。

助けて。助けて。助けて。

これ以上自由に触らせることは出来なくて、俺は必死に抵抗した。



続きます。しかもちゃんと明日更新ですよー。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

どうしよう、しゃっちょさん

もう、イヤヤ!!!
我慢できひん!行ってええか!?
このオヤジどつきに!!!
正義のKYスッパマンなんて待ってられへん(>_<)『イヤ!hitoton落ち着け!早まるな!』
『おめぇが助けて何の意味があるていうんや!パボ!』あぁ〜まぁそりゃそうだ!っと(笑)
ユチョ悪い頭でよく考えてイヤまぁこれは軽いジョークで・・・。^^:
ユノの為とは・・・本当にユノの事を思うならどうすべきか考えて
そのオヤジにされるがままで・・・それでユノを守れると思うユノの心が壊れても!?
さぁその透けた頭皮で考えて
これ大変なことになってきたよ。
hitoton秘書、商売も忘れてのめりこんできたよ!(ぅううん、落ち着け、落ち着け、ババァはまず落ち着け!)って話ですよね←テヘッ!
さぁみなさん、旅行の用意、準備オッゲ〜!
いよいよ出発するよ!遅刻者は、代金頂くけど置いてくよ!
fureko先生出遅れてないかい!大丈夫かい!?(笑)
今夜現地に出発するよ♪

ジュンちゃんお願い!

昨夜から秘書さんの命を受けて念じ続けておりますが、助けがこない〜!
ユノどうしたんだろ?
チャミナとボーリングに行っちゃった?!
頼むから、マイボール持ったままでいいから早く来てっ。
ユチョンがほんとに危ないんだからっ!
秘書さんが乱入しかねないからっ!
ユチョン、hitotonさんの言うとおりだよ。
誰よりあなたを傷つけたくないって思ってるユノの気持ちを考えて!
それと、これからはもっと脱がせにくい物を穿きなさいね。
ジッパーじゃなくてボタンとか?
(あ、ボタンなんかだと不器用な(はずの)ユノなら焦って必死になって・・・可愛いだろうな〜。
そういうのも楽しいんじゃない、ユチョナ?)←話がどんどんずれていく・・・
そうだ!ジュンちゃん、あなたが居た!
あなたもよーくトイレに行くよね?(収録中とか)
だからきっと近くにいるはず。
仲良くなったユチョナためにユノを呼んで来てあげて。お願いします!(これで約束は果たしたからねっ)
ジュンちゃん、気づいてくれるかなぁ?

いよいよ出発ですね?!

社長様、秘書様、ツアーに出発する気合はいつでもOKですっ!
でもでも、その前に、、、
いやーっ!!
ユチョそこまでさせちゃ嫌です〜(T_T)
もっと早く叫ばなきゃ!
もう見てられないです・・・ユノ早く助けにきて!!
そして、他の男に触られちゃったら消毒ですよね。
しかしあまり勢いこんではキケンかも。。。
こんな健気なユチョに対しては、あんまり手荒なことしてほしくないですし。

noooooooooooooooooo!!!

はよやれやれやれと計10時間ぐらい言い募ったけど、
このやれ、じゃねええ!!!!ごらあああああ!!!!!!
エレベーターの中で恐怖感からくっついて、んで、混乱と興奮のあまりユスやっちゃう?やっちゃうの?で、「ああっ!」ってとこで扉がーとか開いて、ユノとチャミに見られちゃうの?ってワクワクしてたのに普通に仲直りだし〜!!!!
わしゃ美少年同士の絡みが見たいんじゃーーーーーーーーー!!!!!!!
これは萌えねえええええええ!!!!!!!!
いやーーーーーーー!!!!!!!
JJ姫早く助けに来てーーーーーーーー!!!!!
あれ?
だって、それが一番ネタ的には面白そうなんだもん・・・・・
けど、ここでユノが助けに来て会議室でやっちゃうのも、うーむ、ありはありだけど、やっぱりさ〜乙女としては最初って、大切でって、ああ、助けられたことを忘れない記念にはちょうどいいのかー?
ぐがっ・・・首キタっ!
とりゃーず帰るっ!

なんて・・・こったい

お久しぶりです
ユチョン どうか逃げ切ってください
こんな人は底辺の底辺です。
カタコンベよりもっと地下で生息する部類の人に
触らせちゃいけないわ。
頑張れ ユチョ
と、ここまで書いてふと思い出しました。
スナナレの編集長を見て
「これからは権力よ 権力を持てば”玉鉄”も自由に出来るのよ」と
声高々に社内で吼えていた私は・・・・
(しばらく反省しときます。)
また、楽しみにしてますね。

はにょ

nanaさん、ホっス!
まだツアー大丈夫?
乗り遅れは…してないようですね。
ってかしがみついてでも付いていくからねっ!
あらら、結構な事されてますわよ。
嫌がるユチョンには萌えだけど相手が親父じゃあねぇ。
かなりの役不足だよねぇ。
わたす、ユノヒョンとの甘いひと時ツアーが希望なのにぃ。
早く来いよ、ユノ君。
あー…まさかのズンス登場で乙女cpが出来あがったりね。
やっぱダメ。
絶対ダメー!
(ユチョンとズンスはユノヒョンに可愛がってもらわなきゃダメなのー!)
…ってかどっちが攻めかわからない。←この場合ズンス受けでお願いしたい。
やはりここはユノ君に登場してもらわなくてわ…。
nanaさんもうすぐ旅行だね!
うはーん♡
楽しみだね!
例のお母さんに会いにいくんでしょ?
前デートするって確か…♡
気をつけていってらっさい♡

ちょっ、待て待てっ!

ヤバいとこまで待っとけってのは撤回で
ソッコー救出に行って〜ユノ〜行け行け〜〜〜!!!
間に合わないならあたしがこのオヤジ、ケリ入れに行くか?!
いや、ユノなら間に合うはず!いや〜ん、間に合って〜〜〜!!!

いやー!

嫌がるユチョンも可愛いとは言ったけど
それはやっぱりそこに愛があってこそだと実感しました…!
ダメだよユチョン、ユノが悲しむよ!
もうユノは遅いから私が殴り込んでメッタ刺しにしてやろうかな…
(メンバーを傷付ける奴は徹底的に殺るスタンス)
ボトムに関しては、いつかユンジェス(…でしたっけ?)が履いてた
太ももらへんまでボタンが付いてるジーンズにしたらいいと思います(ドヤ顔)!

ちょっと〜〜〜〜〜

ユノ〜、私たちの声聞こえないのかなあ(T_T)
早く、ユチョを助けてあげて。
ユノ(とチャンミン)以外の男にユチョが触られるなんてまっぴらごめんですぅ!!!
やだやだやだ〜〜〜〜(涙)
ユチョもさ、こんな男の言うなりがユノのためになるかもなんて間違えすぎでしょ。
昨日はまさかの展開に腰が抜けたけど、今日は悲しくて泣いてます。
泣きながら旅行の準備の最終確認してます(涙)

さぁみんな出揃ったかい♪

出発の準備オッゲ〜!?
furekoや〜ぁ、あっちこっちでホッス!なんてダサイ挨拶してる場合じゃないよ〜(笑)
出遅れず、かぁちゃんに付いて来るんだよ〜
イャち、ちょっと待て!ユチョペン、みゆちゃんさんがまだじゃねぇ?(う〜ん困った)
もう少しだけ待ってみよ!
おい!そこのミンホ作家2人!
あんなとmikiko、おめぇら関係ネェのになに冷やかしに来てんだ!
わけのわかんねぇことばかり言いやがって!!!
とっととけぇれ!KYにも程がある、周りの空気読め!
今、ユチョが青髭危機一髪なんだよ!KY青髭すっぱまんがなかなか登場しねぇから・・・。
兎に角おめえら2人は退場だ!レッドカード!!!
さぁみゆちょんさんがくれば出発するよ〜♪

hitotonさ〜ん

ツアー参加者の皆様、遅れてごめんなさい。
待っててくれてありがとう♡
ユノは間に合ったのか…それだけが気がかり。

はい!皆様お待たせいたしました。

本日は、2UHOLIC社、企画の【ユチョLost Virgin鑑賞会ツアー】に
ご参加いただき誠にありがとうごじゃいます。
最後の一人みゆちょんさんもお見えになりましたので
出発いたしたいと思います。
現地についての注意事項と致しましたは
写真撮影等はご遠慮下さい。(特にfurekoヤ〜)
各自気配を消す事!(ハァハァなど変態息遣い禁止!特にnana社長)
万が一ユノの気が昂ぶって、多少ユチョに行き過ぎた行為をして
ユチョが泣いてしまってもすべてユチョへの愛ゆえの行為であるため
(くれぐれも声に出して「ユノ〜やめてあげて〜とか、酷い〜」とか言葉を発しない)特にみゆちょんさん!ヨロシク!!!
そこで全てがゲームオーバーになりますので^^:
以上の点、厳守でお願いいたします。
お席について・・・
ゆちょぺんみゆちょんさんとnana社長は特等席で
浴槽のなかに潜んで鑑賞!息つぎは忍者がよく使う「すいとんの術」爆笑
その他の方はベランダから窓に張り付いて「ヤモリのように」これも爆笑
残りの方は、換気口よりひそんて真上から見下ろす。これ最高!秘書もこれ!ウキャ!
という風になります。少々、苦しい体勢ではありますが
なにせレアで鑑賞ですから多少のリスクは否めないかと・・・。
では、いざ出発!!!

うふっ

こそこそこそ・・・・・・
あ・た・しはベッドの下に潜り込む、化け物の術♪

オンニー。

> 我慢できひん!行ってええか!?
> このオヤジどつきに!!!
ちょっ、まっ。
待て待て待て待て、待ってー!!!
誰かが助けに来てくれるから待ってー!!!
> さぁその透けた頭皮で考えて
爆笑!!
大分人数減ってるっぽいけど、これはやばいよ、おんにー爆笑
> これ大変なことになってきたよ。
> hitoton秘書、商売も忘れてのめりこんできたよ!(ぅううん、落ち着け、落ち着け、ババァはまず落ち着け!)って話ですよね←テヘッ!
商売忘れちゃった!!
敏腕秘書がなんてっこったい!!

> いよいよ出発するよ!遅刻者は、代金頂くけど置いてくよ!
> fureko先生出遅れてないかい!大丈夫かい!?(笑)
> 今夜現地に出発するよ♪
代金返金なしかよー爆笑
とりあえず、危険な場所だから。
けが人が出ないように頑張ってよ!
敏腕秘書さん☆

Sarahさん!

> 昨夜から秘書さんの命を受けて念じ続けておりますが、助けがこない〜!
> ユノどうしたんだろ?
> チャミナとボーリングに行っちゃった?!
> 頼むから、マイボール持ったままでいいから早く来てっ。
ディレクターに無言でマイボールを投げつけるユノが想像できて、死にそうなほど笑いました。
なんですか、このクオリティの高いコメントはっ!!爆笑
> ユチョンがほんとに危ないんだからっ!
> 秘書さんが乱入しかねないからっ!
Sarahさん。
うちの敏腕オンニが突入かけたら、全力で止めてね。
絶対助けはくるから!!
> ユチョン、hitotonさんの言うとおりだよ。
> 誰よりあなたを傷つけたくないって思ってるユノの気持ちを考えて!
ユチョはねぇ。
ユノに迷惑をかけることが一番怖いですからねぇ。
> それと、これからはもっと脱がせにくい物を穿きなさいね。
> ジッパーじゃなくてボタンとか?
> (あ、ボタンなんかだと不器用な(はずの)ユノなら焦って必死になって・・・可愛いだろうな〜。
> そういうのも楽しいんじゃない、ユチョナ?)←話がどんどんずれていく・・・
いいっすねー。
にやにや。
ユノが全然脱がせられなくて、結局自分で脱いじゃうんでしょ笑

> そうだ!ジュンちゃん、あなたが居た!
> あなたもよーくトイレに行くよね?(収録中とか)
> だからきっと近くにいるはず。
> 仲良くなったユチョナためにユノを呼んで来てあげて。お願いします!(これで約束は果たしたからねっ)
> ジュンちゃん、気づいてくれるかなぁ?
残念。
この時トイレに立ったのは、ユチョだけだったんです。
で、ユチョが居ないのに気が付いたのはJJママだったんです。
で、ユノパパに相談したんです。ユチョが居ないって。
で、心配したユノパパがどうにかして、収録現場を出ようとして困ってるのを、チャンミンが助け舟を出してくれてユノは収録現場を脱出することに成功したんですよ!
って、裏話をここで書いて良いんですかね笑

あんみさんー!!

> でもでも、その前に、、、
> いやーっ!!
> ユチョそこまでさせちゃ嫌です〜(T_T)
> もっと早く叫ばなきゃ!
> もう見てられないです・・・ユノ早く助けにきて!!
あたしも嫌ですー。
ユノぉー、どこだぁ。
君の出番だぞぅ。
> そして、他の男に触られちゃったら消毒ですよね。
> しかしあまり勢いこんではキケンかも。。。
> こんな健気なユチョに対しては、あんまり手荒なことしてほしくないですし。
うんうん。
そう。ユチョ健気なんだよ。
もぅ、ユノの横にいるユチョはみんな問答無用で健気に見えるから困ります!←

あんなさん☆

> はよやれやれやれと計10時間ぐらい言い募ったけど、
> このやれ、じゃねええ!!!!ごらあああああ!!!!!!
あら?
間違っちゃった??
> エレベーターの中で恐怖感からくっついて、んで、混乱と興奮のあまりユスやっちゃう?やっちゃうの?で、「ああっ!」ってとこで扉がーとか開いて、ユノとチャミに見られちゃうの?ってワクワクしてたのに普通に仲直りだし〜!!!!
はい。
うちのユスはやってもキャットファイトまででございますわよ。
ユスはねぇ。どっちも受けにしか見えないから、どっちが上か考えるのが面倒臭いんだもん☆
> わしゃ美少年同士の絡みが見たいんじゃーーーーーーーーー!!!!!!!
> これは萌えねえええええええ!!!!!!!!
あー、やっぱり?
ですよねぇ。
ユノも若い頃がすきだもんねぇ。業が深いなぁ。
> いやーーーーーーー!!!!!!!
> JJ姫早く助けに来てーーーーーーーー!!!!!
> だって、それが一番ネタ的には面白そうなんだもん・・・・・
まぁ、今までのノリだとその確立が一番高いよね。
でもさぁ。それってどうなのよ?
> けど、ここでユノが助けに来て会議室でやっちゃうのも、うーむ、ありはありだけど、やっぱりさ〜乙女としては最初って、大切でって、ああ、助けられたことを忘れない記念にはちょうどいいのかー?
> ぐがっ・・・首キタっ!
> とりゃーず帰るっ!
まじで、首大切にねー。
会議室かぁ。
そっちをJJに見つかって欲しいな。あたし的には笑

mikikoさん!

すみません、ご無沙汰しておりました!
> ユチョン どうか逃げ切ってください
> こんな人は底辺の底辺です。
> カタコンベよりもっと地下で生息する部類の人に
> 触らせちゃいけないわ。
> 頑張れ ユチョ
ですよね。
うん。加齢臭とか酷すぎますよね。
どうにか逃げ切りますように!
> 「これからは権力よ 権力を持てば”玉鉄”も自由に出来るのよ」と
> 声高々に社内で吼えていた私は・・・・
いや、このディレクターの権力は微妙です。
権力を持てば、玉鉄も自由にできます!!
ええ、できますったら!!

furekoさん☆

> まだツアー大丈夫?
> 乗り遅れは…してないようですね。
> ってかしがみついてでも付いていくからねっ!
ええ。全然大丈夫ですよ!!
しっかりしがみついてて下さいよー。
> 嫌がるユチョンには萌えだけど相手が親父じゃあねぇ。
> かなりの役不足だよねぇ。
そうなのよ!!
ものすっごい役不足なの!!
早くユノこい!
> あー…まさかのズンス登場で乙女cpが出来あがったりね。
> やっぱダメ。
> 絶対ダメー!
うん。今となってはどっちが攻かわかんないんだもん。
ズンスの前は未使用でお願いしたいっす。
> (ユチョンとズンスはユノヒョンに可愛がってもらわなきゃダメなのー!)
> …ってかどっちが攻めかわからない。←この場合ズンス受けでお願いしたい。
> やはりここはユノ君に登場してもらわなくてわ…。
うんうん。
そうそう。ユノー!!

> nanaさんもうすぐ旅行だね!
> うはーん♡
> 楽しみだね!
> 例のお母さんに会いにいくんでしょ?
> 前デートするって確か…♡
> 気をつけていってらっさい♡
そうなんですよ!!
敏腕秘書に会いに行ってきましたよ!!
めっちゃ楽しかったっす。
今度はぜひfurekoさんも!!

るいさん☆

> 間に合わないならあたしがこのオヤジ、ケリ入れに行くか?!
ちょっ。
待てーっ!!!
今からなんだから、ちょっと待ってー!!
> いや、ユノなら間に合うはず!いや〜ん、間に合って〜〜〜!!!
そうなのよ。
ヒーローはかっこよく登場するものなのよ!
ユノー、早く!!
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR