fc2ブログ

RAIN?(2UFF)

はい、こんばんは。(どっかのライブのMCの始まりみたいですね)

気が付くと、GW最終日です。
何やってたか、思い出せません涙

ネットして。

メールして。

眠って。

起きて。

ネットして。

メールして。

電話して。

眠って。

ってこんな感じだった気がします汗(ご飯等は割愛☆)

明日から普通の生活に戻れるのかしら。あたし。


そうそう。
RAIN第2話です。
GW中に終わらせるって言ってたの、誰でしたっけね?
終わりどころか、まだ中盤に残念ながら届かずって感じです。

うがぁーっ。
難しいー!!


でもでも書いたのでUPするよ!!

ポエムみたいな文章でも許してくれる、優しい人だけ先に進んでね☆
苦情は受け付けないんだぜ。





今回は珍しく甘甘2Uです。
多分nana至上最大に甘いはずです。

もっと見てて恥ずかしくなる文章を書きたかったんですが、あたしが恥ずかしかったのでムリでしたテヘ

全部終わったら、もしかしたら修正かけるかもしれません汗

2U大好きーって方は、上の2U写真をぽちっとお願いします♪


にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村
こっちにもポチっとお願いします
web拍手 by FC2
その日の朝。

「昨日はびっくりしただろ、ごめん」

大急ぎで支度をしながらユノヒョンは俺にそう呟いた。

他の三人は我先にと、車に乗り込んでいく。

「うううん。あんなユノヒョン見るの初めてだったから、びっくりしたけど。嫌じゃなかったよ」

「そうか」

ユノヒョンは俺の頭をがしがしと撫でると、安心したようにははっと笑った。

俺は赤くなった頬を見られないようにうつむくと、ユノヒョンの少し後ろをついて行った。

ユノヒョンに笑顔が戻った。

それだけで胸の奥が温かくなって、動悸が早くなる。

ドキドキしている理由が分からないまま、吸い寄せられるように俺はユノヒョンの隣座って移動した。

このわけの分からない動悸がユノヒョンに聞かれないかドキドキしながら。



一日中ユノヒョンを見つめ続けても、この動悸の理由が分からなくて。

途方にくれている時に、ユノヒョンが「今日チャンミンとジェジュンは別のロケだって。ユチョナ、俺の部屋に泊まり
に来ないか?」

そう誘われた。

薄暗いTV局の地下駐車場。

ロケに行く車を見送って、俺たちの車が来る直前。

「はい」

ドキドキと心臓が煩いほど高鳴って、何も考えられなくなったのに。

口はすぐに返事をしていた。

「じゃ、寮に戻ったら俺の部屋においでな」

こめかみにちゅっとキスをすると、横で音楽を聴いていたジュンスの所に行ってしまった。

顔から火が出ていそうな気がして、俺は両手で顔を覆った。




帰りの移動車の中で、俺はユノヒョンをじっと見ていた。

まるで彫刻のように完璧な位置にパーツが配置された、男らしい横顔。

韓国に戻って来てから、影と無く日なたと無く俺を守ってくれた優しい兄。

仕事の間も、不慣れな俺をフォローしてくれる。

こんな素敵な兄に、俺は心底あこがれていた。



がちゃ、と部屋に入ると空調が俺に合わせてとても冷たく設定されていた。

「あ、しけってない」

日本の梅雨は鬱々と雨が続き、湿気が気持ち悪いと言っていたのを覚えていたようだ。

「ああ、しけってると辛いって言ってただろう?」

「ありがと、ユノヒョン」

そう言って、チャンミンのベッドに座る。

「ああ、ユチョン、風呂上りにすぐこっちに来たのか?」

「うん!」

そう言って、俺の頭が濡れてるのに気づいたユノヒョンは、俺を自分のベッドに招くと俺の頭をドライヤーで乾かして
くれた。

丁寧に俺の頭を乾かしてくれるユノヒョンの手にうっとりしながら、この時間が続けば良いと思っていた。

「あ、外は雨かぁ」

「ユノヒョン、煙草?」

「ああ、これじゃ外出れないなぁ。今日はチャンミン居ないし、ここで吸うか」

と言って、ベッドヘッドから煙草とマッチ、灰皿を出してくる。

「ユチョナ、お前も吸うだろ」

「ありがと」

俺に差し出された煙草を一本貰って口に銜える。

ユノヒョンは慣れた手つきで煙草に火をつけると、俺の煙草の先に自分の煙草の先を押し付けた。

深く息を吸って、ユノヒョンから小さな炎を貰う。

ふーっと胸中深くに煙草の煙を入れて、またふーっと煙草の煙を吐き出す。

静かな、でもとても居心地の良い部屋のベッドに腰掛けて、壁にもたれる。

壁も天井も真っ白で、隣には俺と同じ格好でベッドに腰掛ける兄が居た。

寒い部屋の中、ユノヒョンとひっついている右肩だけが燃えるように熱かった。

ユノヒョンが2本、俺が1本吸い終わると、静寂につつまれる。

もう深夜3時。

明日も早朝から仕事が入っていた。

「じゃ、寝るか。ユチョナ」

さも当然のように、俺はユノヒョンの胸に抱かれて眠った。

正確には、眠ろうとした。



俺がうとうととしてる時。

ユノヒョンは俺が眠っていると思ったのだろう。

耳元で。

かすかな、でもはっきりした声で。

ユノヒョンは。

「ユチョナ、サランヘ」

そう言った。




2U272.jpg

イメージ映像。
影になり、日なたになり、ユチョをフォローする兄。(下心込み)
まじで、この頃のユチョンがかわいくて仕方ないんですけど!!



ごめんなさい。まだまだ続くよ!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

うんうん

マジでこの時のユチョはパネェ〜可愛さ詐欺
ユノがマジ惚れするのも当たり前♪
このhitotonでも落ちかけた。
もうねぇユノはユチョを目の中に入れても痛くないんだよ。
ユチョだってユノOnlyの懐きよう
まだ恋人と呼べない季節だね。
ぅんこの2人が出会ったのは必然だね。
nanaさんユチョの可愛いさがよく出てるよ。
いい凄くいい。
この2人を毎日見ていたい。
nanaしゃんありがと♪
明日も頑張って。
しかしユチョンって年取るの早くネェ〜?大人になったね(笑)
ぎゃ〜今日も逃げろ〜!!!!!

きゃーコメカミキスううう!!キター!!
ってベッドで跳ね上がった変態です。
おーなーじーへーやーなーらーさーさーとーやーれー怒
と2Uの思い合いにジリジリも苛々悶えながら、ユチョンを気遣うユノの甘さが悔しくて悔しくて今ゴロンゴロン転がってます。
ちゅじゅき〜ちゅじゅき〜。
教授!!次の講義の予約させて下さい!!

nanaさま

カテゴリ『nana(2UFF)』を読み直した結果
全部読んだことあった。
どんだけココ覗いてたんだ?私(笑)
私が東方神起を知ったのは『Share The World』なんですが一番にユチョソ見て「ん、この人はねーな」と思った訳です。
でも後でこの頃のユチョソを見た時の衝撃と言ったらもう・・・!
ホント年取った大人になったなぁ。
コレからどんな展開になるのかドキワクしつつ、お覗きにきまーす☆

甘いのがお似合い♪

nana♪しゃん
いいぞ〜いいぞ〜!!
あっま〜いの大好きです!!!
ゆっくり発進OKです!急発進も可!!
も〜このまんまの甘さでやっちゃってください!!
あ〜!1人で盛り上がってごめんね♪

可愛い(^^*)

nanaさま、こんばんは。
2uFFありがとうございます(はーと)
甘い2Uいいですね〜
読んでて、表情管理できませんでした(汗
この頃のユノってユチョ溺愛な気がします。(もちろん今も。)
は〜可愛いス。ユチョの可愛さ犯罪です。
これからの展開、楽しみにしてます!

トンばんわ

nanaさん、あんにょん
nanaさーん、nanaさーん、甘甘あざーっすっ!!
この時のユチョンは神がかってる可愛さですよねー♡
両手で顔を覆う仕草なんてめっさ板についてんですけどー。
もー続きが読みたいよー。
2u不足だから早く補充しなくっちゃ!

も〜〜〜〜

じたばたしちゃったよう。
こめかみにちゅっ?こめかみにちゅっ?!覗き見させて下さい。
ドライヤーで髪を乾かしてもらうだなんて・・・覗き見させて下さいっ。
「ユチョナ、サランヘ」て!!!
24時間年中無休で監視させて〜〜〜〜〜(懇願)
ホント、この頃のユチョの可愛さときたら神懸り的・・・いや、神だわ!!!
ワタシに新たな器官が増えるかと思うくらいの可愛さだよね(深くツッコんではいけませんよ・・腐腐)
拗ねた顔で見つめられたら、間違いなく全力で襲いかかります。
どんどん続いて〜〜〜

オンニ!

> マジでこの時のユチョはパネェ〜可愛さ詐欺
でっしょー??
だから、ユノって物凄いメンクイなんだってば!!
> まだ恋人と呼べない季節だね。
これ分かってくれた!!
あたしの力量じゃ、上手く伝えられないかなぁってぐるぐるしてたんです。
読んで頂いた方に、ご迷惑かけてごめんなさーい!!
次回でちゃんと分かるようになってます!!
> nanaさんユチョの可愛いさがよく出てるよ。
> いい凄くいい。
> この2人を毎日見ていたい。
ありがとー!!
嬉しいー!!

> しかしユチョンって年取るの早くネェ〜?大人になったね(笑)
> ぎゃ〜今日も逃げろ〜!!!!!
だっから言ってるじゃん!!
人より3年進むのが早いんだよ。彼の体内時計は!!
って、あたしも逃げた方が良いか??

あんなさん♪

> きゃーコメカミキスううう!!キター!!
> ってベッドで跳ね上がった変態です。
絶対「ちゅっ」って音したぜ。うふふふふふ。
> おーなーじーへーやーなーらーさーさーとーやーれー怒
そーんーなーかーんーたーんーにーやーらーせーなーいーんーだーぜー笑
> と2Uの思い合いにジリジリも苛々悶えながら、ユチョンを気遣うユノの甘さが悔しくて悔しくて今ゴロンゴロン転がってます。
ふふふふ。ゴロンゴロンしちゃってー。あたしもいっしょにゴロゴンゴロンするー!!
> 教授!!次の講義の予約させて下さい!!
いい子にしてたらねー。
うふふふふ。(あれ?これ、前に誰かに言ったなぁ)

ゆきみさん♪

> カテゴリ『nana(2UFF)』を読み直した結果
> 全部読んだことあった。
> どんだけココ覗いてたんだ?私(笑)
なんですか!
あなた通りすがりの神ですか!!
ありがとうございますー。
> 私が東方神起を知ったのは『Share The World』なんですが一番にユチョソ見て「ん、この人はねーな」と思った訳です。
> でも後でこの頃のユチョソを見た時の衝撃と言ったらもう・・・!
ええ。あたしも最初リアルに「流石韓国人、ハイセンスにも程があるだろう」と、とてもユチョを毛嫌いしていたあたしです。
でも見れば見るほど嵌りましてね。
この時代のユチョ見て堕ちました。
かわいいにも程がある!!
> ホント年取った大人になったなぁ。
毛、がね。
多分そこだと思う。
でもBeeTVのヨンス様、なんかかっこよかった・・・ハズ。
> コレからどんな展開になるのかドキワクしつつ、お覗きにきまーす☆
大事件にしようと思ったら、あんまり事件になりませんでした。ごめんなさーい涙
でも、見捨てないでー!!

Thehisamamaさん♪

> いいぞ〜いいぞ〜!!
> あっま〜いの大好きです!!!
> ゆっくり発進OKです!急発進も可!!
> も〜このまんまの甘さでやっちゃってください!!
> あ〜!1人で盛り上がってごめんね♪
おっ良かった!!
今日も甘い感じになっちゃったので、どこで切なさ突っ込もうかかなり苦しんでましたー。
甘甘でもおっげーって言っていただけると嬉しいです♪

ゆいこさん♪

こちらこそ、読んで頂いてありがとうございますー!!
> 甘い2Uいいですね〜
> 読んでて、表情管理できませんでした(汗
> この頃のユノってユチョ溺愛な気がします。(もちろん今も。)
> は〜可愛いス。ユチョの可愛さ犯罪です。
やった!!
ゆいこさんの表情管理ゲットしましたー!!
多分、本気で溺愛してたんだと思います。
あんなにかわいいもん!!!!!
> これからの展開、楽しみにしてます!
続きが長くなると、あたし的に気分が良くないのですが。
長くなります。
見捨てないで、思い出したときにでも遊びに来て頂けると嬉しいです☆

furekoさん♪

こんばんはー!!
> nanaさーん、nanaさーん、甘甘あざーっすっ!!
おっ。甘甘onlyでも良いですか笑
> この時のユチョンは神がかってる可愛さですよねー♡
> 両手で顔を覆う仕草なんてめっさ板についてんですけどー。
ユチョにやってもらいたい仕草突っ込んでみました。
ユチョって本気で照れると動きがフリーズするじゃないですか。
その後にやってほしいなぁって。
> もー続きが読みたいよー。
> 2u不足だから早く補充しなくっちゃ!
そうですよねー。
あたしも2U不足ですよ。
そこ、ユス補充してる場合じゃないだろっ。
ってどっかに記事にキレてみました。
しょうがない。
落ち着くまで、自給自足でがんばりまっす!!
今日も甘甘ですよー。うふふ。

るいさーん♪

> じたばたしちゃったよう。
あたしも一緒にじたばたするー。(産みの苦しみなんだけどね)
> こめかみにちゅっ?こめかみにちゅっ?!覗き見させて下さい。
> ドライヤーで髪を乾かしてもらうだなんて・・・覗き見させて下さいっ。
> 「ユチョナ、サランヘ」て!!!
> 24時間年中無休で監視させて〜〜〜〜〜(懇願)
まずベッドに盗○器ですよね。
お金に糸目はつけませんよー笑
> ホント、この頃のユチョの可愛さときたら神懸り的・・・いや、神だわ!!!
> ワタシに新たな器官が増えるかと思うくらいの可愛さだよね(深くツッコんではいけませんよ・・腐腐)
> 拗ねた顔で見つめられたら、間違いなく全力で襲いかかります。
そっか。
うちのユチョ、拗ねるのがたりないな。そだそだ。
ありがとうございます。
隙が出来たら速攻ぶっこみます。拗ねユチョ笑

No title

きゃーー、なんか最後でゾクゾク来ましたーー。(*´∀`*)
良いわぁ。次行きまーーす。

せいえれんさん☆

> きゃーー、なんか最後でゾクゾク来ましたーー。(*´∀`*)
> 良いわぁ。次行きまーーす。
うわー。
すごいすごい!!
なんか懐かしい記事にコメントありがとうございます。
あたし、これ書いた時に、こんなに長くなるって想像もしてなかったんですよ!!
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR