fc2ブログ

RAIN?(2UFF)

あんにょーん。

妹が久しぶりに記事かいてて、嬉しいやら、ほっとしてるやらのお姉ちゃんです。

本当、妹馬鹿なんです。もー、ごめんなさい。

あ。
そうそう。更新しました。

で。注意事項です。

jesu10.jpg

この二人のペンの方は、これから先。

完全入室厳禁です。

特にシアペン!!思いっきりシアペン!!

あと、
yusu43.jpg

このカップル好きな人。


皆まとめて入室厳禁!!

多分明日は。
2Uペン以外全員入室禁止になる悪寒です。

でもねー。
ここ無いとラストに行けないんさぁ。ごめんよぅ。










今クライマックスのちょい手前です。
どうしよう、どこまで今日の分にしようと大分悩んで、今の所で止めてみました。

なんだかランキングボタンを見ると、ほっとしました。
良かったー、ユチョン笑ってるよー。ってね。

ちょっとでも先を気にしてくれるありがたい方がいらっしゃいましたら、お願いついででぽちっとお願いします!

最近、ちょこっと上に上がりました。
このまま第2島の住人になりたいんです!!



にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村
こっちにもポチっとお願いします
web拍手 by FC2
あれは俺が見た幸福な夢。

そう言い聞かせながら、目覚ましがなった。

結局一睡も出来ずに、朝が来た。

カーテンを開けると、外は雨が降っていた。

音も無く、体温を奪うだけの静かな雨が。

「寒っ」

ユノヒョンに抱かれて、あたたかい布団に包まっていた俺は、ベッドを出るとあまりの寒さに身震いした。

すぐにベッドに戻って、ユノヒョンの腕の中に戻る。

まだ寝ぼけまなこのユノヒョンは俺をぎゅっと抱きしめると。

「ほら、ユチョナ。仕事だぞ」

と言って笑った。

「じゅ、準備しなきゃ」

顔から火が出るほど恥ずかしくなってしまった俺は、脱兎のごとくユノヒョンの部屋を脱出しようとした。



ちょうど扉をくぐる瞬間。

ユノヒョンに捕まって、ぎゅっと抱きしめられた。

「ヒョン・・・」

心臓が飛び出るぐらい、ドキドキと動悸が止まらない。

少し視線を上げると、凄く真剣な顔をしたユノヒョンが居た。

「ユチョナ・・・」

ちゅっと唇に触れるだけのキスが降ってきた。

「ヒョン・・・」

ドキドキドキドキ。

心臓の音がうるさい。

「目が覚めたか?」

「う、うん・・・。じゃ、じゃ、仕事の準備してきます」

俺はまた、脱兎のごとく自室に戻った。

朝の準備を始めたジュンスに見られていたことの気が付かずに・・・。



「最近、仲がいいよね」

仕事の合間。

歌う直前に、ジュンスはこちらを見ずにそう言った。

お互いの視線は、一番遠くに居るユノヒョンしか見ていない。

「えっ」

声をかける暇も無く、本番はスタートした。



グループの中で、一番距離のある人物にプライベートらしきことを指摘されるとは思ってもいなかった。



彼は何を知っているんだろう。

俺と誰が仲が良いって話をしたかったんだろう。

疑問の波は津波となって俺を襲った。



その日、気が付くとジュンスに無視されていることに気が付いた。

目を合わせない。

ディレクターやカメラマンの指示には従うが、対で動いている俺とは極力目を合わせない。

これまでもあまり仲が良い方では無かった。

お互い用事が無ければ、声なんてかけなかった。

こんな素人みたいな俺を、下積みが長かった彼は相手にもしたく無いみたいだった。

でも、こんなにはっきりと俺の存在を無視したのは初めてだった。

まるで俺が空気か何かみたいに、彼は俺の存在を否定した。

それでも彼はプロで。

特に周りの誰にも気づかれず、俺を無視し続ける。


やっと仕事が終わった午前0時。

薄暗い駐車場で、やっと俺はジュンスを捕まえることができた。

「じゅ、ジュンス」

腕を捕まえて、わざと声を大きくしてジュンスを呼ぶ。

薄暗くてあまり表情は見えないが、とても迷惑そうだ。

イライラとした空気が伝わってきた。

返事は無い。

「さっきの何?」

「馬鹿じゃない、自分の胸に手をあてて考えたら?」

「どういうこと?」

腕をぶんと振り払うと、ユノヒョンの所へ行ってしまった。

「・・・そんな事言われても、分からないよ」

俺は泣きたい気分でうつむいた。

世界が歪む。

嗚咽を出さないように、何度も深呼吸をした。


その夜の移動車は、一晩ユノヒョンと離れていたジェジュンヒョンと、ジュンスがユノヒョンの両隣を独占した。

にぎやかな席の後ろで俺は、身を小さく、存在を悟られないようにうずくまった。

ジェジュンヒョンは、一日会えなかったことをとても辛かったと言い。

ジュンスは、ジェジュンヒョンに帰ってこなくても良かったのに、と際どい冗談を言いながら。

お互いの手は、しっかりとユノヒョンの腰に回っている。

ユノヒョンは器用にどちらの話も聞きならが、談笑していた。


ユノヒョンが俺に笑いかけてくれない残酷な時間が終わって、ベッドに入ったのはその直後。

がちゃ。

夜中に、俺が寝ている寝室の部屋が開いた。

廊下から差し込む光で目が開けられなかったのは、瞬間。

すぐに部屋は暗闇に戻る。

「チャンミン?」

大きな枕を抱いて、どすんどすんと俺の向かいのベッドに入る人物に声をかけた。

「すみません、起こしましたね。ユチョニヒョン」

「別に・・・、またジェジュンヒョン?」

「いっそのこと、部屋換えした方が良いと思うんですよ。こんなに頻繁に自分のベッドを追い出される人の身にもなっ
て欲しいですよ」

睡眠を妨害されたイライラに、チャンミンの声は尖っていく。

「そうなんだ、明日も早いから寝よう」

おやすみなさい、と殆ど夢の中に居るチャンミンが呟いて、部屋は静寂に包まれた。

自由奔放なジェジュンヒョンは、よくユノヒョンの部屋に移動する。

そして、じっと耳を澄ませると、高い切れ切れの声がすすり泣きのように聞こえてくる。

この声に気が付いたのは、共同生活をし始めてすぐの頃。

気づきたくなかったその声に、俺は今日も気が付いてしまった。

高く間断なく続く甘い声に、酷く悪態をつきながら、それでもあの人になりたい自分を抑えるのに必死になった。



声が聞こえなくなって、今度はジュンスの態度が気になりだした。

ナニガアッタノ?

オレハナニヲシタノ?

日常で殆ど接触しない人間を怒らせるのは可能なのだろうか。

存在を否定される程、酷いことをしたのだろうか。

気が付くと。俺はまた眠れないままに、仕事に向かった。



続きます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

いやぁ〜(>_<)

nanaしゃん
今日もある意味yavivorだよ〜
hitoton泣いてもいいかい?エグエグ泣いてもいいカイ!?
あのねぇ〜hitotonこのnana2UFF読むとねぇ
ユチョンと共鳴しちゃうんだよ(T-T)
ユチョの心の叫びとか深い悲しみとかがダイレクトにhitotonの心に伝わってきて
もう、辛くって・・・
だってね、今ユチョの心がねエグエグ泣いてるんだよ。
俺を抱きしめてくれた力強い腕で、俺を包んでくれた温かい胸でジェジュンを抱かないで・・・って
俺に「ユチョン サランヘ」って言ってくれた唇でジェジュンにKissしないでって・・・。
nanaしゃんもう無理だよ。
こんなの無理だよ〜。
ユノ〜ユチョたけを見てあげて(T-T)
nana2Uは素敵でリアルすぎてどうも現実とのボーダーラインが分からず困る←テヘッ!
良かったよ、今日も最高によかった。
hitoton思わずごく一般的容姿のユチョンになりきってしまったよ←アブナイアブナイ
出来たらビジュアルショックの方が良かったんだけど^^:
nanaしゃん
昨日のhitoton記事のコメで結構な方たちが
JJ本妻、ユチョ愛人って言ってるけど
それはnanaしゃん的にはどう?
hitotonが思うに愛人はいつの時代も本妻よりも強く愛されてる?
本妻はただのお飾り!?
真に愛され寵愛を受けれるのは愛人!←キッパリ!
だったらユチョやっぱ愛人体質!?
今日は逃げなくてもよさそうだ!!(笑)

来ちゃいました…

nanaさん、あんにょん
せっかく忠告してくれたのに、ユチョンの幸せ見たさにシアペンのくせに入室してまいました。
空気読めない馬鹿でミアネヨー。
nanaさん、ホントにリアル2uを見てきたのっ?ってぐらい切ないですよ。
ユチョンのズンスやジェジュに対して何も言いだせない感じが、可哀そうで切なくて。
とにかく私は2u(特にユチョン)に幸せになってもらいたい!
お邪魔虫はズンスでも許さねぇ!
早く続きがみたいです。
ユチョンの笑顔が見たいよー(泣)

ひぃぃ〜

yumiちゃんとこのシアたんと、nanaたんとこのシアたん、
別人?!(キャ〜〜〜)
ユノからユチョへのちゅっ、可愛いのにエロくないのに物凄く萌える〜。
ユチョが壊れる前に何とかしてあげて〜〜〜!!!
ね?切実に願うよ(T T)
後ろめたい方が萌える、
手を打って納得した〜。なるほど、その通りだね!!!
あたしは2Uでティアモ希望だー!!
↑想像しただけで凄まじくコーフンよ?実現したらありとあらゆる穴から出血すると思う。
こんなにも2U萌えしたのに・・・ユスサジン見た時、
「ユチョナ〜右手で何かくしてんだよぉ〜」
「だって・・・ヤダもう・・・訊かないで」(頬赤らめる)
こんな風に見えちゃった。。。(要反省???)

遅れた・・・

前の話にコメするの忘れてたので、まとめてしようっと。
あれ?誰も待ってねーよとか言わないの。
前記事の2U動画、私の中で2番目に好きなやつですがな。
ユノの腰にまわしてるユチョソの左手がカメラを気にした時に離れる(と認識してる)のが切ないんだよーっ(T△T)
愛を信じきれないユチョソは本当に実生活でも苦悩が多かっただろうなぁ・・・とかやたらと想像してFFの域を超えてる話にヤラレそうになったからコメ残さないで去ったんだった。思い出した〜☆
んで今回のお話ですが・・・
でたー!大好物の黒ジュンちゃん!!
ジェジュさんにしても恋愛に嫉妬はつきものですな(遠い目)
とは言え、幸せそうなのにやっぱり切ないユチョソがこのまま傷つかずにいられる方法はないのか真剣に考えてしまいました。(そして妄想してました。文章には出来ません。)
もしかしてユノも純愛はユチョソが初めてなのかな?
日頃ホミンホミン言うてますが基本的に全CP好きな女なので読み続けます!

ちょっと一言!

fureko先生
やはりあなたは先生だ(イ○マン先生!?)(笑)
イヤァ〜冗談はさて置き
furekoさん、あんたは偉い!(いったい何年生きてるか知らないけど)
だってnanaさんが気を使ってシアペンさんに忠告してんだよ。
それにも関らず勇気を持ってKY空気も読まず(ユノばりに)コメントまでするとは
hitoton最近そんなfureko先生(ユノペン先生)にハマってます(笑)
hitotonがもしもユノがこんな扱いだったらじぇったいnanaしゃん許さない!
たぶん二度と敷居をまたがないね←マジデ!
furekoさんのズンス愛に万歳\(*^o^*)/
以上、hitotonからfurekoユノペン先生シアペン先生へのラブレターでした。
nanaしゃん、ごめんね。
勝手に場所使って
怒ってる!?
ギャァ〜逃げろ〜!!!

ぎゃあ〜〜〜!!

nana♪しゃん
もう〜〜〜どうなるのよ〜〜〜!!
nana♪しゃん家の子になりたい!!
で!いっちゃん先に続き読むんだぁ〜〜〜〜〜♪
えっ?おばさんは要らない??
何言うのよ!歳は関係ないっしょ!!
fureko♪さんの勇気に完敗乾杯!!
ズンスの扱いに目が離せなぁ〜い注意報発令だ!!
分かってるよね! nana♪しゃん!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは^^

入室禁止令の完璧な該当者、Uです。
(該当しすぎて名指しされたかと思うほど)
nanaさんお久しぶりです〜!
私はnanaさんが前記事でIntoxicationを取り上げているのを見て
感動してしまいました(/_;) ←単純
そしてそして素敵な2U物語。
とっても続きが気になります><
ユチョナが切ない・・・
いけないことするジュン太郎は
私が後でみっちりお仕置きを叱っておきますね。
BL免疫が〜と言いながらも2Uの甘いピンクを期待する私はやはり腐girl。
次も楽しみに待ってます♪

No title

こんばんは〜
あーわたし入室禁止の人だー
と思いながら
ユノをユチョンに近づけようと背中押していたら、
アリスが穴に落ちるかのように入っちゃいました
コメントお久しぶりです。
続き気になりすぎてどっちにしろ読んでいましたが、
ありです。
ブラックジュンスめっちゃ良いです。
周りに気付かれずユチョンを無視するなんて!
ジュンスってプロ!(ジュンスに盲目)
ってそこじゃなくて、
ユチョンせつないです。
切なくて胃が痛いです。
でも、リアルゲイビデを見てしまった後&雨だった
っていうのがあって、
めちゃめちゃ音をリアルに感じてしまいました。
描写やばいです。

あーーーもーー

なーーぜーーーまーーだーーやーーらーーなーーいーーー・・・
あ、すみません、ユノCP全推しなので大丈夫かなと入室させてもらった変態です。
んでユノのぎゅ!にまた激しく歯軋りして、チャミ様の枕になりたいと思いながら、ユンジェユンジェ!って叫んでた腐女です。
自由奔放!ってのが萌えた。ユノ一筋なようでいてそうじゃない感じがリアールーー!!!(あ、しあたんもマジでありな雰囲気で冷や汗出ちゃった。まわりにわかんないよーにってのがすげえアリアリとか頷いてまひた)
あと、ごみん、キスCP?キスCP?ってドキドキした・・・・・
んー。
二日間ぐらい反省してくる!

hitotonおんに♪

> hitoton泣いてもいいかい?エグエグ泣いてもいいカイ!?
うん。泣いて、泣いてあげてー。
でもここで泣くと、今日の分どうなるのかなぁ。
> 俺を抱きしめてくれた力強い腕で、俺を包んでくれた温かい胸でジェジュンを抱かないで・・・って
> 俺に「ユチョン サランヘ」って言ってくれた唇でジェジュンにKissしないでって・・・。
におわせただけなのに、ココまで読んでくれてありがとう。
多分あの厚い唇が紫色になる位、唇噛んでたと思うの。
もうちょっとしっかり書ければよかったなぁ。
> nana2Uは素敵でリアルすぎてどうも現実とのボーダーラインが分からず困る←テヘッ!
> 良かったよ、今日も最高によかった。
まじで?
ありがとう。
> 出来たらビジュアルショックの方が良かったんだけど^^:
そこはあんなさんがやってくれるって笑
お願いしてみたらー笑
ユチョは不幸顔だからそう見えるだけでねぇ。
ヤツより、ユノのオンリーワンじゃないと嫌な子見たこと無いんだな。これが。
彼はなんか色々越えてきたから、めちゃくちゃ強い子になっちゃってねー。
「あたしが一番」
を地でいけるんだ。ごめんよー爆笑

furekoさん♪

あんにょんですー。
ヨカッター。本当に良かったー!!
シアペンさんには嫌われちゃうなぁ。って思ってたから。本当良かったー。
でもね。
ズンスも信じる道があるので、こんな態度なんだよ。(あ、ネタバレ・・・)
> nanaさん、ホントにリアル2uを見てきたのっ?ってぐらい切ないですよ。
> ユチョンのズンスやジェジュに対して何も言いだせない感じが、可哀そうで切なくて。
1を聞いて10を知ることはできないのですが。
1を聞いて、100の妄想はできるんです。
一応、事実も少しずつ混ぜてるので、そう言ってもらえると嬉しいです!!
> とにかく私は2u(特にユチョン)に幸せになってもらいたい!
> お邪魔虫はズンスでも許さねぇ!
ありがとうー!!
よーしっ。
ズンスに悪役頑張ってもーらおうっと!!
> 早く続きがみたいです。
> ユチョンの笑顔が見たいよー(泣)
えへへ。
多分7話(まだ書いていない爆)からは笑ってるはずだ!!
予定は未定。
あたしも早くユチョの笑顔が見たいです。

るい様ー♪

> yumiちゃんとこのシアたんと、nanaたんとこのシアたん、
> 別人?!(キャ〜〜〜)
いや、同じ人ですよ。
ただね、今回はズンスの純真さが裏目に出たってことで解釈よろしくですー笑
> ユノからユチョへのちゅっ、可愛いのにエロくないのに物凄く萌える〜。
> ユチョが壊れる前に何とかしてあげて〜〜〜!!!
> ね?切実に願うよ(T T)
ユノ間に合うかなぁ。
あたしも間に合うことを祈ってます!!
> 後ろめたい方が萌える、
> 手を打って納得した〜。なるほど、その通りだね!!!
最近、こっちのタブーを軽く越えるお話が多いこと。
ここが最大のスパイスなのにー!!って昔からの腐女子はぷんぷんですよ。
なので、こっちもなかなか進まないんだぜー笑
> あたしは2Uでティアモ希望だー!!
> ↑想像しただけで凄まじくコーフンよ?実現したらありとあらゆる穴から出血すると思う。
るい姉さん。
その時は、あたしもご一緒させて。
一緒に貧血で病院に運びこまれようぜ。
でも、これ。不倫の歌なんだよな涙
> こんなにも2U萌えしたのに・・・ユスサジン見た時、
> 「ユチョナ〜右手で何かくしてんだよぉ〜」
> 「だって・・・ヤダもう・・・訊かないで」(頬赤らめる)
> こんな風に見えちゃった。。。(要反省???)
さすがだわっ。
あたしユスにエロ萌えしたことが無かったので、リアルにテンションあがりましたー。
そっか。ユスはこういう風に見れば良いんだな。

ゆきみ様。

なんだか、どうしても。
先に謝っておかないといけない気分なんです。ごめんなさいっ(土下座)
> 前の話にコメするの忘れてたので、まとめてしようっと。
> あれ?誰も待ってねーよとか言わないの。
いやいや、待ってるし!!
コメダイスキだし!!
待つなって言われても待っちゃうよ♪
> 前記事の2U動画、私の中で2番目に好きなやつですがな。
> ユノの腰にまわしてるユチョソの左手がカメラを気にした時に離れる(と認識してる)のが切ないんだよーっ(T△T)
確かに。この動画ダイスキです。
ユチョの左手、カメラを気にしてか。そっと離れますよね。
この頃のユチョって、本当にユノをこっそり思ってたんだろうなぁって思います。
> 愛を信じきれないユチョソは本当に実生活でも苦悩が多かっただろうなぁ・・・
と、思うんですよ。
絵に描いたような家庭崩壊を見てますしね。この子。
信じることって物凄く怖かっただろうなぁ、って思ってます。
> んで今回のお話ですが・・・
> でたー!大好物の黒ジュンちゃん!!
> ジェジュさんにしても恋愛に嫉妬はつきものですな(遠い目)
明後日あたり(順調に更新できたら笑)に、もうちょい黒いズンスが出ます。
もっと黒くした方が良いですか?笑
> もしかしてユノも純愛はユチョソが初めてなのかな?
ありがとうございます。
この一文!!
めっちゃ目から鱗です。
そうかも。そうであって欲しい。
ユノの動きがちょっと定まりました。(ユノ書くの難しいよぅ)
> 日頃ホミンホミン言うてますが基本的に全CP好きな女なので読み続けます!
あざーす。
じゃ、あたしもちゃんと終わらせます!

ちょっとオンニ!!

furekoさんに何気に喧嘩売ってるんじゃないわよっ。
ごめんねー、furekoさん。
この人良い人なんだけどね。
ちょっと叱っとく。
こらーっ。
オンニ!!!!!!
そろそろチーズちゃんにチクりに行くぞー!!!

Thehisamamaさん♪

悲鳴?
なにごとっ??

> で!いっちゃん先に続き読むんだぁ〜〜〜〜〜♪
いいっすよー。
そしてその風景を絵に描いて下さいね。
筋肉増量で!!なんて無茶は言わないからさー☆
> fureko♪さんの勇気に完敗乾杯!!
> ズンスの扱いに目が離せなぁ〜い注意報発令だ!!
> 分かってるよね! nana♪しゃん!!
頑張ってるよ!
頑張ってるけどね。
妹に植え付けられた、ズンス天使フィルターが邪魔をするんですよ!!

Uちゃん♪

いらっしゃーい!!!!!!
この前のレラ様のあの文章、めっちゃ泣けました。
「見たい」って切ないねぇ。
> nanaさんお久しぶりです〜!
> 私はnanaさんが前記事でIntoxicationを取り上げているのを見て
> 感動してしまいました(/_;) ←単純
そだそだ。ブログの名前変わってたからねぇ。
intoxicationダイスキです。
プロモも歌もダイスキ!!
毎日聞いてますよー。
> そしてそして素敵な2U物語。
> とっても続きが気になります><
あたしも先を書いてしまってるので、早くネタばらしってか。
一番あたしが書きたかった所を貼りたいです!!(でもまだそこまで書けてない汗)

> ユチョナが切ない・・・
> いけないことするジュン太郎は
> 私が後でみっちりお仕置きを叱っておきますね。
よろしくです。
信念があってあんな態度を取ってるので、あんまり叱らないでやってね。
彼が純粋だから暴走したんだよ。(←ネタバレ)
> BL免疫が〜と言いながらも2Uの甘いピンクを期待する私はやはり腐girl。
うふふふふ。
読みやすいように、段々エロくするので、慣れてねー!!
> 次も楽しみに待ってます♪
ありがとうございます!!
早めに終わらせるように頑張るよ!!
そして、あたしもソウルでCD買い漁りたいよー!!

利塚さん♪

こんばんはー。
> あーわたし入室禁止の人だー
えっ?
まじですか??
該当者じゃないと思ってました。ごめんなさい!
> ブラックジュンスめっちゃ良いです。
> 周りに気付かれずユチョンを無視するなんて!
> ジュンスってプロ!(ジュンスに盲目)
なんか、意外にジュンスはポーカーフェイスが得意な気がします。
感情が暴走してる所ばっかり目が行きがちですが、実際は頭の良い子だと思うので表情管理もできるんじゃないかと・・・。
> ってそこじゃなくて、
> ユチョンせつないです。
> 切なくて胃が痛いです。
まじですか。
ありがとうございます。
うちはいつのまにか、切ないユチョで売っている気がします。
なので、もうちょっと切ないユチョが続きますよー。ミアネ!
> でも、リアルゲイビデを見てしまった後&雨だった
> っていうのがあって、
> めちゃめちゃ音をリアルに感じてしまいました。
> 描写やばいです。
ありがとうございます。
沖縄2U入り(とでも書かないとうっとうしくてしょうがない)したので。
ずーっと雨降ってます。
ので、リアルだったのかなぁ。
ってか、利塚さん!
そんな楽しいそうなの見るんだったらあたしも誘ってよ!!
ゲ○ビデオの喘ぎ声のリアルさったらパないですよね。

あんなさん☆

はっはっはー。
マーだーまーだーやーらーなーいーぞー笑
> あ、すみません、ユノCP全推しなので大丈夫かなと入室させてもらった変態です。
あ、うん。大丈夫大丈夫。
ってか、あなたにはちょこちょこネタバレしまくってるから、退屈だねー。ごめんねー。
> んでユノのぎゅ!にまた激しく歯軋りして、チャミ様の枕になりたいと思いながら、ユンジェユンジェ!って叫んでた腐女です。
では。
チャンミンの隣のベッドで行われていた試合の模様を、今度こっそり教えて下さい笑
(あたし気持ち悪い位ガチすぎて、どうも妄想できない汗)
> 自由奔放!ってのが萌えた。ユノ一筋なようでいてそうじゃない感じがリアールーー!!!
どうも、JJは南国の女の匂いがします。
バリバリ北国のしかも男なのに笑
泡姫だから、職業的に大変なんだよ笑
(あ、しあたんもマジでありな雰囲気で冷や汗出ちゃった。まわりにわかんないよーにってのがすげえアリアリとか頷いてまひた)
結構あんなにいちゃいちゃしてるのに、仲悪かったら萌えるなぁ。って。
すっげー裏表をくるくる使い分けるユスの頭脳プレイとかみたくないですか?(真顔)
> あと、ごみん、キスCP?キスCP?ってドキドキした・・・・・
ばれたか。
何気にあたし、キス押しなんだよねー笑

おい!そこのエロ塚青年!

おめぇだよ!おめぇ〜
何が進入禁止の核当者だ!
あ〜たユノペンだろうが!
最近チョットエロズンスに浮気してるからってゆるさねぇぞ〜!!!
ユノペンはなぁ〜浮気厳禁なんだよォ←分かったらトットト帰りナ!!!
nanaしゃん、ゴメン!
また、やってしまった。。。
ギャ〜逃げろ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

おんにー。

あたし、利塚さん。
なんでか、ユチョペンだと思ってました。
いいの!!
利塚さんはあたしと一緒で、浮気は文化派なんだから!!
みんなかっこいいからしょーがないじゃん!!
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR