fc2ブログ

RAIN?(2UFF)

えー、先に謝っておきます。

ごめんなさい。

本当に本当にごめんなさい。


多分このお話が、一番バカっぽいです。
なので、あんまり支障も無いし、バカっぽいお話が嫌いな人はスルーでお願いします☆

tyonje1.jpg

この人たちが悪いんだ。

tyonje5

あー、かわいい。




っちゅうことで。
お姫さま’sの大爆走の回、はっじまるよー!!!









読み終わりましたか?
どうでしたー?
あたし的には、超楽しかったんですよ。書いてて。

でも、あたしエロ向いてねー。

そして。

このあとどうするんだ。あたし。


こんな御馬鹿さんに愛の手を。
ユノをどついて2人でさせてあげようぜー。

って言ってみます。
本当、読んでくれてありがとうございます。
コメントもめっちゃありがとうございますー。嬉しいですー。

にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村
こっちにもポチっとお願いします
web拍手 by FC2
泣くだけ泣いて、やっと気が済んだらしい。

「なんで俺一番憎い男と電話してるんだろう」

ジェジュンヒョンは照れているのを隠すように、憎まれ口をきいた。

「なんで、俺もこんな意地悪なヒョンと、こんなに長く話してるんだろ。時間の無駄!」

俺も鼻をずるずるとかみながら、ジェジュンヒョンに言い返す。

「お前なんか、今無職だから時間なんていっぱいあるし、汚い格好してるんだろう。俺、ユノにまた振り向いてもらえるように美貌を磨く!」

「き、汚いってなんだよ。最近まで死に掛けてたんだからしょうがないだろう」

確かに、最近ひと目をあまり気にしないでだらだらと過ごしていたのに気が付いた。

「お前なんか、不細工すぎてユノに振られたらいいんだ」

「ふんだっ、ユノヒョンの理想の顔でごめんなさい。俺だって美貌を磨いてるんだから」

「嘘だ。人間人の視線を感じないと綺麗になれないんだよ。もう10日も仕事休んでるお前なんか、絶対不細工になってるんだから」

「いいんですよー。俺はユノヒョンだけに可愛いって言ってもらえれば、それで満足なんですー」

「バーカ、やっぱりお前一回死んで来いよ。ユノに惚れられてると思い上がったら、すぐ捨てられるんだからなー」

「ご忠告ありがとうございます。一回振られた人!俺は失敗なんかしませんよ」

「あー、でも。今ユノに一番近いのは俺だよ。今風呂なんだ。襲っちゃおうかなぁ」

「だぁめっ。絶対にダメぇぇぇぇっ」

「じゃ、早く戻って来い。お前、意外に良い奴ってのは知ってるんだよ」

ぽんぽん悪口雑言を吐いて、ピっと携帯は切れた。

俺は急いで風呂に入って、久しぶりに全身を磨いた。

そして、やっと少し頬に肉が戻って来たのを知った。

もうどれだけ長いこと鏡を見ていなかったんだろうか。

この前、ユノヒョンに会った時に。

俺は死ぬほど不細工だったはずだ。ユノヒョン引かなかったかな。また会ってくれるかな。

そんな心配をしながら風呂場を後にした。


病室に帰り際。

ミン先生に会った。

「凄い剣幕で電話してたわね。もうちょっと長かったら、怒鳴り込もうと思ってたの」

と、ニコニコ笑って話している。

「ごめんなさい、エスカレートしちゃって」

病院で流石にあの声の大きさは無いだろう。と反省して、心から詫びる。

「それにしても、お風呂も念入りに入っちゃって、彼氏が来るの?」

俺は静かに首を振った。

「強力なライバルが俺が居ないうちに、彼を狙ってるんです。俺も彼に負けないように自分磨かなきゃって思って」

ちょっと照れて、視線が俯き加減になる。

ミン先生を直視できない。

ミン先生は目を細めると「若いっていいわー」とよく分からない感想を行って、宿直室へ戻って行った。

ちゃんと、「確かに。ユチョン君、こっちに来たばっかりの頃も可愛かったけど、今が一番かわいいわよ」と褒めてくれることも忘れずに。

俺は照れて、口元を押さえて笑った。


俺は病室に戻ると、マネージャーに謝罪の電話をした。

居所を伝えて、グループに戻りたい意向を伝える。

とっても怒られたし、事務所側からの制裁が入る話もされた。

だけど、『個人的には』と付け加えて、お前が戻ってくるのはとても嬉しいと伝えられた。

ユノヒョンには、直接伝えるのが恥ずかしくて、謝罪と復帰のメールを送った。

メールを送るとすぐに電話が鳴った。

「ユチョナ!心配したんだぞ、失踪なんかするから」

とてもほっとした声がユノヒョンの第一声だった。

ごめんなさい、と謝ると。

二度とするなよ。と釘を刺された。

「でも、戻って来てくれてありがとう」

とてもとても大好きな、ユノヒョンの声が聞こえた。

俺は下半身がむずむずとして、声が小さくなる。

「そんな。ワガママやったのに、戻っても良いって言ってんんっ・・・くれるなんて。俺がありがとうですよ。ユノヒョン」

股間に自由になる右手を回したら、久しく処理されなかった欲望がむくむくと沸いてくる。

「ユチョナ、いつソウルに戻るんだ」

「来週の、げっ、んふっ、月曜日です。あと3日で戻ります」

気をつけないと、鼻から息が大量に抜ける。

「そうか、ユチョナが戻ってくる日が待ち遠しいよ」

俺は自分自身をこすりながら、ユノヒョンにばれないように一生懸命声を抑える。

ユノヒョンの声が鼓膜にぶつかるたびに、その刺激は股間を直撃する。

甘く痺れるような感覚が股間に向かって集まってくるのがわかる。

「ユチョナ?」

股間に意識が行ってしまって、会話が止まる。

ユノヒョンの声を聞くだけで、自分で処理しなければならない状態になるなんて。

・・・なんてはしたない。

こんな状況、ユノヒョンにバレたら死んでしまうかも知れない。

そんな思いに駆られながらも、手は上下に動くことをやめない。

恥ずかしさに目の前がかっとピンク色になる。

「ああっ、すみませんんっ、ユノヒョン、ぼうっとしてしまって」

「いや、まだきちんと回復してないのか、ムリならもう切るぞ」

とても心配そうな声で、ユノヒョンが気を使ってくれる。

「いや、まだっ。だめっ」

もっと声が聞きたい一心で、ユノヒョンを引き止める。

上下運動はどんどんスピードを増し、声が出そうになると、鈴口を刺激する。

とろとろと流れる蜜に、手が汚れたが、すべりが良くなり快感だけは恐ろしい勢いで増していく。

まだイくにはもったいなくて、上下をする手を緩めたり、ぎゅっと握ってみたりする。

その間もたわいの無い会話は流れていく。

ユノヒョンの声が俺の股間をどんどん刺激する。

会話を無事に終わらせ、俺は人生で最短記録で大量の白い液体を吐き出した。

ユノヒョンには最後までばれなかった。

ほっとしながら手を洗いに行っていると。

ユノヒョンからメールが届いた。

『かわいい声ありがとう。今度は二人でしような』

俺は恥ずかしさに、ふらふらとベッドに崩れ落ちた。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

一番乗り!!!!

いやー、ユチョン元気になってよかったー。
つか、
「来週の、げっ、んふっ、月曜日です。あと3日で戻ります」
んふっ
に、うひょうひょしました。
可愛い!ユチョン!ああミン先生になって覗き見したい!
つーか、んふっ、でユノは気付いてたんだろうなあ、しみじみ。
凄いプレイだな、これ。
って思ったら・・・・・・・・・・あ、なんか、また2Uのリアルさに苛々してきたから、JJ様に合掌してから退散します!!!!
くそーせっかくユチョン愛しくなってたのに!
さっさと再会の嬉しさのあまりユノが先走っちゃうとゆーヘタレな初夜でも迎えてしまえー!

きゃ〜やっぱし!

nana♪しゃん
高貴な芳しい素敵な言葉で話で・・・ぽ〜っとなってたらっ!
だんだん来たぞ〜!来ちゃったぞ〜〜〜!!っきったぁ〜〜〜!!!!!っておい!!
やっぱりなぁ〜このままでは終わらないと思った!これが言ってたテンションね!?
とてもとても大好きな、ユノヒョンの声が聞こえた。
あたりで・・・寝たふりキンチョ〜ルだよ!(笑)
あんな♪しゃんのダメ押しコメで今日は完結!!・・・帰って寝よ!・・・・・
トボトボ・・・今日は意外にJJが男前だったなぁ〜・・・トボトボ・・・・

エロユチョ大人気!(笑)

なんだよ!すごいなぁnanaしゃんこの時間でこの拍手!
素晴らしい♫みんなエロユチョ好きだなァ〜
ユチョはエロくてなんぼ!!!
ユノもhitotonもエロユチョ大好き!
だってユノ様、喜んでたじゃん
『かわいい声ありがとう。今度は二人でしような』って
そうそう、ユノに一票!
二人でしないと勿体ないよ〜
ユノ様にも楽しませてあげて貴方の身体で←アハッ!
なんだかねぇ〜
hitoton今日凄く楽しかった。JJとユチョの会話好き!
心が解れた。JJいい子。来世でユノ様いただけるかも・・・(*^-^*)dタノシミニネjj!
昨日は号泣で帰り道ドブ川にはまったけど
今日はルンルン♫でスキップして帰る♫♪
nanaしゃんありがと!明日も楽しみ〜〜〜〜♪♪♫
追記。。。
おい!うたちゃんみん!!!
また言いやがったなぁ〜(怒)
ユノ様の事を
M男って・・・。
何度も言うなっていっただろ〜
こりねぇやつだなぁ〜
ここは闘う場所ではないが、うたちゃんみんのコメ見て
思わず興奮した。
こんなところで(nanaしゃんゴメンゴ)油売ってないで
自分ち帰ってマメに更新しろ!!!
しかもユノ様がと〜っても有利な話をな!
それといつも言ってるけど「部屋暗い!電気つけろ!」
いい加減明るくHappyな気分になれるよう部屋の模様替え+ユノ様のコンセプトを変えろ!
※nanaしゃん ゴメン(>_<)
つい、いつもの調子でうたちゃみさんに煽られて・・・。
でも・・・うたちゃみさんが悪いんだ←キッパリ!

萌え♡

nanaさん、あにょ
何だよ、こいつら可愛いじゃんよぉ…(萌)
何かねー「あーはいはいあんたら2人共可愛いよっ」ってちょいなげやり感が否めない。
ジェジュもユチョも二人して乙女すぎるじぇ。
最後にはユチョン、ユノ氏をおかずにするなんて…(萌)
nanaさん、グッジョブです!
そだそだ!ジェジュって変換する時「ジェ儒」ってなりません?
私いつもこうなるんすよねー。
いちいち直すのめんどくさいんだけど「ジェ儒はユノの事考えて濡れちゃうんだっ!」
って事で一発変換をあきらめまシア。
最近この乙女がコメ欄で活躍してるからついついこんな事を…
んー馬鹿だ、私。

きゃ〜

JJはこれからも、隙あればユノを取り戻そうと
いろいろ企んできそうですね。
でも、そういうときのJJって美しいんだよね。うんうん。
ユチョ、いきなり元気になりすぎじゃないですか〜www
今まで、あえない分溜まりに溜まってたんだね
やっぱり、男の子は好きな子をおかずにするのが
一番萌えるんですかね。
それとも、ユノの声がセクシー過ぎるのかな。

あんなさーん☆

> 「来週の、げっ、んふっ、月曜日です。あと3日で戻ります」
>
> んふっ
>
> に、うひょうひょしました。
うっかり息が出たって言うね。
やっぱここでバレたんですかねー。
意外に耳良いですね。ユノユノ氏。

> 可愛い!ユチョン!ああミン先生になって覗き見したい!
うんうん。
ニヤニヤしながら、次の日「ユチョン君、彼氏に電話してたんだねー、うふふふ。でもシーツ汚しちゃだめよぉ」
って言いたい。あーっ、まじで言いたい!!
> 凄いプレイだな、これ。
いやいや、あんなさんにはぜってー適わねぇー!!
あんなに潔い文章書けねー!!

> くそーせっかくユチョン愛しくなってたのに!
> さっさと再会の嬉しさのあまりユノが先走っちゃうとゆーヘタレな初夜でも迎えてしまえー!
それいいかも。
二人で暴発させたら、あんなさんがまた「けっ」って言ってくれるかなー。ワクワク

Thehisamamaさん♪

> 高貴な芳しい素敵な言葉で話で・・・ぽ〜っとなってたらっ!
なんて褒め言葉を!!
アザース。
> だんだん来たぞ〜!来ちゃったぞ〜〜〜!!っきったぁ〜〜〜!!!!!っておい!!
> やっぱりなぁ〜このままでは終わらないと思った!これが言ってたテンションね!?
はっはっはー。やっちゃいましたよー!!
> とてもとても大好きな、ユノヒョンの声が聞こえた。
> あたりで・・・寝たふりキンチョ〜ルだよ!(笑)
> あんな♪しゃんのダメ押しコメで今日は完結!!・・・帰って寝よ!・・・・・
Thehisamamaさん、切るところ完璧っすねー!!
たまにはエロも入れなきゃなぁって思ってさー。ミアネー!!
> トボトボ・・・今日は意外にJJが男前だったなぁ〜・・・トボトボ・・・・
だよねぇ。とぼとぼ。
JJかっこよくしすぎたよねぇ。とぼとぼ。
一緒に帰ってみた!

おんにー!

> なんだよ!すごいなぁnanaしゃんこの時間でこの拍手!
はっはっはー。
タネ明かしをするとですな。
実はこの記事。いつもより5時間程早くUPしたのですよ。
なので、この時間ってもプラス5時間なんだじぇー。
> 素晴らしい♫みんなエロユチョ好きだなァ〜
> ユチョはエロくてなんぼ!!!
> ユノもhitotonもエロユチョ大好き!
だよねー。
ユチョの魅力の80%を支えてるのは、エロですよねー。
で、残り15%が切なさだ。
残りは不安定さと顔かなー☆
> だってユノ様、喜んでたじゃん
> 『かわいい声ありがとう。今度は二人でしような』って
> そうそう、ユノに一票!
> 二人でしないと勿体ないよ〜
> ユノ様にも楽しませてあげて貴方の身体で←アハッ!
えへっ。
でもこのセリフ、ユノに読ませたら、顔面崩れそうだ。
だ、大丈夫かなぁ笑
> なんだかねぇ〜
> hitoton今日凄く楽しかった。JJとユチョの会話好き!
> 心が解れた。JJいい子。来世でユノ様いただけるかも・・・(*^-^*)dタノシミニネjj!
すっごい楽しかったのは良かったんですが。
鬼のようなお言葉吐いておりますぞー!!!!
来世なのかー!!
JJ合掌

> 昨日は号泣で帰り道ドブ川にはまったけど
> 今日はルンルン♫でスキップして帰る♫♪
> nanaしゃんありがと!明日も楽しみ〜〜〜〜♪♪♫
おっし。
ルンルンで帰ったから、これで、明日は泣かせておっげーですな♪

でさぁ。hitotonさん!
Mにヘンタイなイメージ有るでしょ!!
でもね、ちょっとMな位じゃないと、あんなにきつい生活できないよ!!
Mは悪くないよ。
むしろ頑張る原動力だよ!!
Mは痛いのが好きな人を言うんじゃないんだからね!!!
Sがかっこいいイメージで、Mが痛いイメージがありますが!!!!
そこらへん歩いてる人の殆どがMだよ!!
テレビで見る人(含むアスリート)なんかMばっかりだよ!!!

Mユノマンセー!!
って、あ。
みんな逃げないでー!!!

furekoさーん☆

あんにょーんでーす!!

> 何だよ、こいつら可愛いじゃんよぉ…(萌)
> 何かねー「あーはいはいあんたら2人共可愛いよっ」ってちょいなげやり感が否めない。
えへへ。
トーンを一気に換えすぎた?
アップダウンについてきてくれるとうれしいなー。
なんだかんだで、女子力も強い二人なので、これから仲良くなるんじゃないですかー笑
> ジェジュもユチョも二人して乙女すぎるじぇ。
> 最後にはユチョン、ユノ氏をおかずにするなんて…(萌)
> nanaさん、グッジョブです!
やったー、そこ褒められると嬉しいー。
大好きだったら、暴発するでしょー笑
とか、結構うんうん考えて書いたんだよねー。
ぶっちゃけ、あんなさんとコラボお題をやろうってやってたのは秘密☆
結果はnanaの大敗だよー!!
> そだそだ!ジェジュって変換する時「ジェ儒」ってなりません?
え、いつも在中かJJしか書かないから。ちょっとやってみよ。
ジェジュ・・・。あ。一発変換でカタカナになっちゃった。
うちのPC笑いを知らんなぁ。
> いちいち直すのめんどくさいんだけど「ジェ儒はユノの事考えて濡れちゃうんだっ!」
> って事で一発変換をあきらめまシア。
うふふふふ。
そのコメントどこで使う気だったの?furekoさん♪
ちょっと、そこ教えなさいよー笑
ユノのこと考えて濡れるJJ.
いいなぁ。それ意外は不感症とかって言う設定だとなお楽しいですな。
> 最近この乙女がコメ欄で活躍してるからついついこんな事を…
> んー馬鹿だ、私。
いやいやいやいや。
あたしの頭の中なんか、年中こんなんですよー。あっはー。
楽しんだら良いじゃない!!

ぷりん姉さん☆

> JJはこれからも、隙あればユノを取り戻そうと
> いろいろ企んできそうですね。
> でも、そういうときのJJって美しいんだよね。うんうん。
多分隙を見せたら、一気にぱくってやってきそうですよねー。
うーん、強敵!!
> ユチョ、いきなり元気になりすぎじゃないですか〜www
> 今まで、あえない分溜まりに溜まってたんだね
生存本能に乗っかったら、大変なことになっちゃったんですよー笑
> やっぱり、男の子は好きな子をおかずにするのが
> 一番萌えるんですかね。
> それとも、ユノの声がセクシー過ぎるのかな。
どっちもだと思います、先生!!
ほら、一応ユチョも男の子だかんねー♪
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR