fc2ブログ

RAIN?(2UFF)

そうそう。
今日、こんな画像を見つけて、びっくりしたnanaです。こんばんは。

homin2.jpg

びっくりしたあと、もやもや、にやにやしてしまいました。
チャンミンって自分のテンションが上がると、こういうことやってくれるんでしたよね。
あたし、ホミン見つけるの下手らしく。これと、前に載せたのしか持ってないんですよねー。
これ、ミンホか。

で。
突発的に。

kiss3.jpg

このカップルのお話を書きたくなったんですよ。

kiss7.jpeg

こんな感じで。

ふと気が付いたんですが。あたし2個のお話を並行して進めることが出来ないんだったことを思い出しましてね。

kiss5.jpg

ほれ、この用に画像も準備したんですがね。

kiss6.jpeg

しょうがないので、2UFFにチェガン氏を招集することにしたんです。
お話の時間に一番近いのはこの真上の写真ですかねぇ。
かわぇぇのぅ。

あ。ちなみに。一番上の写真は、「キスカップル 東方神起」で検索したら出てきました。
スしかあってないじぇ。



ではでは。お話は2Uのまま進みますよー。







今回は、基本会話だけなので。
お話的に退屈かもしれません。
ごめんなさい、精進します。あぅ。

夜、全員が集まるとどうなるんでしょうかねぇ。

あたし、全くノープランです。

もしかしたら、明日の更新は無いかもしれません汗

なので、今日のうちにぽちっとお願いします。

一応、できる限り頑張るんですがね。
このまますんなり終わったら、面白くないじゃないですか。(真顔)

もう1波瀾欲しいところなんですよねぇ。

にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村
こっちにもポチっとお願いします
web拍手 by FC2
次の日から、俺は仕事復帰のための体調の最終調整に入った。

内科的には、もうしばらくの休養が必要といわれたが、今度の日本行きは5人でという会社の意向で、早めの退院を迎
えることになった。

一番問題になったのは、俺の精神状態だったが。

それもミン先生の診断で、もう大丈夫と言う診断をもらった。

ユノヒョンに合える、それだけのために念入りに自分磨きをして。

そんな穏やかな日々も過ぎて。

ミン先生に見送ってもらい、俺はソウルまで戻って来た。

事務所からの迎えの話もあったのだが、田舎からソウルに戻るのはどうやっても電車の方が速いという判断で、俺は単
独電車に乗った。

あと30分でソウル駅、というころ。

1件のメールを受信した。

相手はチャンミンで。

「ユノヒョンの意向で、お迎えに行きます。正面入り口で待ってて下さい」

迎えは要らないって言ってたにの。

と、呟きながら。俺は久しぶりに会うメンバーとどういう顔で会えば良いのか思いあぐねていた。



駅に着くとすぐに入り口に向かう。

入り口付近で、帽子を目深に被ったチャンミンと合流する。

今朝までの閑散とした雰囲気になじんでしまっていた俺は、駅の人の多さに辟易した。

ごちゃごちゃと人が行きかう。

その中で一際華のある人物が、入り口付近の柱の傍に立っていた。

「チャンミン!」

「ユチョニヒョン、もう大丈夫ですか?」

「ああ、もう大丈夫。ごめんな、迎えに来てくれて」

「それは気にしないで下さい。ちょっと確認したいこともあったので」

久しぶりに会ったチャンミンは、俺の体調を気遣うと荷物を預かって、そのままタクシーに乗り込む。

俺は黙ったままチャンミンに着いて行った。

「で、何が確認したかったんだ?」

タクシーが走り出した頃。

運転手が走ることに専念し始めた頃に、さっきの話を蒸し返した。

「ああ。すみません。それは宿舎に戻ってから。僕もこのままオフになりましたので」

そう言って、前を向いた。

タクシーは渋滞にはまり、いつもの2倍ほどの時間をかけて宿舎に着いた。

日がだいぶ傾いている。

結局移動に半日を有したことを、腕時計を見て確認した。

がちゃ。

と、リビングの扉を開けて、ソファーに座り込む。

意外に移動するだけでも体力を使ったらしい。

チャンミンは、お茶を持ってリビングに戻って来た。

「はい、ヒョン」

貰ったお茶は、紅茶に蜂蜜を混ぜたとても暖かい飲み物だった。

久しぶりに外を移動してきた体に、甘さと暖かさが染み渡る。

「ありがと」

しばらく向かい合って、お茶を飲んでいた。

「そう、ユチョニヒョン。さっきの確認したいことなんですが」

「ああ」

「ユチョニヒョン、本当に戻って来て大丈夫なんですか?」

「実はユチョニヒョンがジェジュンヒョン、ジュンスヒョンに嫌われていたのを知っていました」

淡々とチャンミンは語る。

「もっと仲良くした方がグループのためにも良いんじゃないかって言ったこともあります。しかし、あの人達は聞く耳を持たなかった。ユチョニヒョン。こんな辛い生活にわざわざ戻らなくても良いんじゃないか、と、言うのが僕の率直な感想です」

「チャンミン・・・」

マンネにまで、この最悪な状況を知られていたことに、言葉が継げなくなる。

チャンミンは本当に真剣な顔で俺を見つめていた。

「ごめん」

俺は謝罪の言葉を口にした。

確かに俺が居なくなれば、このグループはまとまる。

「そうじゃないんです。ユチョニヒョン。別にあなたを責めているわけじゃないんです。むしろ逆です。あなたがこの生活で死ぬほど辛い思いをしているのに、続ける意味は無いんじゃないかと、そう提案しただけなんですよ」

「いいんだ。俺は正直、このグループを捨てて逃げたかった。逃げたかったけど、気が付いてしまったんだ」

「気が付く?何に?」

追求者は、相変わらず厳しい顔で追求の手を緩めない。

俺は、途方に暮れた。

この仕事バカなマンネに、仕事に戻りたいのはユノヒョンと一緒に居たいからだと告げたら。追い出されるんじゃないだろうか、と。

何とか言いつくろって逃げなければ・・・。

「し、仕事が好きってことに」

思わずどもりながら、とっさに言い訳を思いつく。確かに、これも戻ろうと思ったことの1つだ。決定打では無かったが。

「ユチョニヒョン、あなたはそんなに頭の悪い人でしたか?」

即席の回答には、冷笑が帰って来た。

とても、困った。

男同士が死ぬほど嫌いなマンネに、真実は言えず。俺は押し黙る。

沈黙が続く。

リビングはどんどん薄暗くなっていく。

もう30分以上も黙りこくって、にらみ合うのに疲れた俺は。ついに自白した。

「気が付いたんだ」

「何を」

チャンミンは渋い顔をして、腕を組んでいる。

「恋してることに」

「ユノヒョンに、でしょ」

にこりともせず、俺が必死に伏せようとした相手の名前を出される。

「なっ、チャッ・・・。知ってたのか?」

「あんなに必死に彼の一挙手一動を見てる人、あなたとジェジュンヒョンくらいですよ」

知らなかったのか?

と、暗に言われて、俺は俯いた。

そんなに露骨だったのか・・・。

「で、告白したんですか?」

「う、うん。した」

「で?返事は?」

「ちゃんとした返事貰う前に逃げ出したから・・・」

「相変わらず、へたれですね」

図星を突かれて、また俺は言葉が詰まった。

「で、でも。チャンミン・・・、お前、男同士とか気持ち悪く無いのか」

もう視界ではあまり表情が読み取れなくなる位暗くなった部屋で、チャンミンは少し間を置いて答えた。

「恋愛感情ばっかりは、・・・どうしようも無いってことを最近知ったんです」

そう言って、チャンミンはリビングの電気をつけた。

ぱっと明かりがついて、俺は一瞬視界がスパークする。

すぐ目の前にチャンミンがどかっと座るのを、気配で感じた。

おでこにチャンミンの手が当たる。

「ごめんなさい、病み上がりなのに。ムリをさせすぎたようです、熱がある」

「あ、そう・・・なの?」

恥ずかしいことを白状させられた恥ずかしさで、熱が出ただけとも言えず、俺は押し黙った。

「今日は僕がご飯を作りますから、ユチョニヒョンは部屋で休んでてください」

そう言ってリビングに併設してるキッチンに歩き出した。

俺は、ぼーっとソファーから彼を見送る。

手際よく食事を作っていく彼の背中を見ていると、彼はもうユノヒョンと同じ身長だと言うことを思い出した。

彼にユノヒョンを重ねる。

「チャンミン、今日皆は」

「ユノヒョンは夜には帰ってきます。ジェジュンヒョンは仕事が終わり次第買い物。ジュンスヒョンはジェジュンヒョンに無理やり付き合わされています」

ユノヒョンが夜には帰ってくる。

それだけで、心拍数が上がる。

「お、お風呂入ってくる」

そう告げると、俺は風呂場に急いだ。


続きます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

おかえり☆

ユチョナ、おかえりぃ。
よかった、ユチョンが無事に帰ってきてくれて・・・。
ほんとみんなが宿舎に帰ってきたらどうなるんだろう。ゆちょんお風呂に入ってる場合ではないよぉ〜。
なんかあたし、ユチョンとは違うドキドキがしてきた。(笑)
nanaさんファイティン!!

おはようごじゃいます

nanaさん、あにょ
出たーっ!
最強マンネ遂に登場したーっ!
えー?この流れって…
おーーい、ユチョンもうひと波乱あるってよ。
nanaさ〜ん、読者を惹きつけますね〜。
っておいおい呑気に風呂入りにいっちゃってるよ。
ユノの為?
もう、乙女なんだから♡
…とりあえずユチョンが元気になって一安心。
けどこれから先がどうなる事やら…気になるよぉぉぉぉぉぉぉ。
うわぁ、ミンホだミンホだっ!
チャミ攻めてますねー。
特攻隊長チャミ様に思いっきり肩抱かれてるユノ♡
うけるーーー(笑)
…やはり私的にホミンでお願いしたいです。

じゃむさぁぁぁん!!

> ユチョナ、おかえりぃ。
> よかった、ユチョンが無事に帰ってきてくれて・・・。
帰してよかったのか。
なんだか不安になってきましたよ。
このまま普通に終われなさそうな匂いが笑
> ほんとみんなが宿舎に帰ってきたらどうなるんだろう。ゆちょんお風呂に入ってる場合ではないよぉ〜。
> なんかあたし、ユチョンとは違うドキドキがしてきた。(笑)
ええ。あたしもこの回UPしてからドキドキしっぱなしです!!
どうしよう。どうしよう。
あわわあわわ。
今日の予定全部ひっくり返さないといけないかも。あわわ。
> nanaさんファイティン!!
うん。がんばるー!!
ありがとうございますー!!

furekoさーん!

おっはよーごじゃいますー!!
最近furekoさん早いですよねー☆
> 出たーっ!
> 最強マンネ遂に登場したーっ!
> えー?この流れって…
> おーーい、ユチョンもうひと波乱あるってよ。
> nanaさ〜ん、読者を惹きつけますね〜。
いや、ねぇ。
このままぱったりと終わらせようと思ったわけよ。
どうしてこうなったか、全員に一言ずつ語らせてね。
サクっと終わらせようと思ったの。
そしたらさぁ、某愛方がさぁ。
もう一波瀾無いとダメっしょー。って言うからさぁ。
そっかー、やっぱりセリフで全部片付けるのだめかぁってなってさ笑
> っておいおい呑気に風呂入りにいっちゃってるよ。
> ユノの為?
> もう、乙女なんだから♡
多分こんな状況なら。
ユノの前では美人で!>皆が帰って来て気まずい
だと思うんだよねー。ユチョの場合。
> …とりあえずユチョンが元気になって一安心。
> けどこれから先がどうなる事やら…気になるよぉぉぉぉぉぉぉ。
うわー。どうしようどうしよう!!
furekoさーん!!

> うわぁ、ミンホだミンホだっ!
> チャミ攻めてますねー。
> 特攻隊長チャミ様に思いっきり肩抱かれてるユノ♡
> うけるーーー(笑)
> …やはり私的にホミンでお願いしたいです。
まじっすかー笑
あたし、ドSぶるチャミ(あー、あたしチャミペンに刺されるかも・・・)が好きなので、9対1でチャミ攻めでも良いなぁー♪
あ。そうそう。
furekoさん、ズンスは受派?攻派?

nanaさん
あんにょん♪
なんてこったでしょう・・・・
週末は2Uでモンモンしちゃう予定が、PC起動しなかった・・・
はぁ、なんて薄情な女でしょう。
で、今オフィスから参上です。
おぉぉ、ホミン♪いいサジンですね〜私もユノのポジションと入れ替わりたいw
また、チャミの偉そうな顔も大好き!たまらないわ!
2Uのお話も15話なのね♪
キスも素敵カポーだね!
ぁーん、じっくり読みたいwww
どうだろう、仕事中に読むと興奮が抑えきれなくなるかな?w

ぅん、もう最悪!

ここに来て泣いたり喜んだり
ドブ川にはまったり色々してるけど
怒ったのは初めて!!
どうして2U Holicでよりにもよって『ミンホ』なんて超最悪の文字
見なきゃなんないの?(T-T)
アッ!蕁麻疹が・・・。
KissCPなんてのも冗談じゃない(みゆちょんさんゴメン)←先に謝っておくm(_ _)m
おこちゃんみんいい加減にしろ!おめぇ食いしん坊だからって色んな物の味見しようとするな!!!
ユチョンはなぁユノ様の所有物なんだからなぁ←この発言もまた誤っておく(みゆちょんさん及びnanaしゃん、ユチョペンさん)ゴメンナサイ!←ジョークだから^^:タブン!
イヤもう冒頭からミンホのサジン見せられてhitoton壊れちゃってなにがなんだか(>_<)ェエ〜ン。
脳がパニクって!?小説読めないよ〜
ユノ〜Help me〜!!!
fureko先生、2Uペン先生
あ〜ただけが頼りなのに「ミンホ、ミンホ」って浮かれないでくれ〜(>_<)
もうみんないったいなんなんだよ〜
※ それとnanaしゃん
昨日、コメ返でM男の説明してくれてたけど、じぇんじぇん納得いかねぇ!
断じてユノはM男ではない!!!!←キッパリ!
Sはサディストだよ!Mはマゾ、マゾフィストだよ!(優しい男とはワケが違う)
ユノは凄く思いやりがあって包容力があって優しい男だけどマゾじゃない。
ユノが優しいと思ってくれるならフェミニストつまりF男だよ。
今度から
ユノ=F男と読んでもらおうか!
ってまぁ人の勝手なんだけどね!
こんなくだらない能書き?(愚痴)ばかりいってしまうのは
やはりしょっぱなのサジンとミンホの文字!!!恐るべしミンホ
今日は怒りながら帰る!
途中、血圧上ってぶっ倒れてるかも。。。
勝手に来て勝手に怒って勝手に帰る
毎度、ご迷惑で世話の焼けるババァでミ・ヤ・ネ!!!

はじめまして

お邪魔いたします!2U-KNOWペンBE2と申します!!
2UFFの大FANになりました!!!!!
今日一気に読みました!!
こんなステキサイト様に出会えて幸せものでございますぅ〜!!!
よかったぁ〜!!ユチョナが戻ってきてぇ〜(T-T)!!
記念に(?)勝手にコメントさせていただきました〜!!!
おそらく毎日お邪魔してしまいますが
お許し下さいませ!!!

sayuさーん!

いやいや、PC触れないくらい忙しい時ってありますものねぇ。
> で、今オフィスから参上です。
> おぉぉ、ホミン♪いいサジンですね〜私もユノのポジションと入れ替わりたいw
> また、チャミの偉そうな顔も大好き!たまらないわ!
珍しくミンホちっくな写真を見つけたのが嬉しくて、つい貼っちゃったwww
> どうだろう、仕事中に読むと興奮が抑えきれなくなるかな?w
大丈夫だよー!!
今回でやっとチャミ様出てきたし。
興奮ネタ少ないんだ笑
そうそう。
sayuさんの所に書いたコメ、日本語足りなかったごめんなさい。
あれですよ。
チョンジェスが日本拠点に動いてるっぽいから、カシちゃん達寂しいだろうなぁ、と。
チョンジェス海外公演は無いからね。今の所。
そんな意味でしたー笑

おんにー!

はっはっはー、ごめんねー。
> ここに来て泣いたり喜んだり
> ドブ川にはまったり色々してるけど
> 怒ったのは初めて!!
だよねー、こっちに来ると何かしらhitotonさん酷い目に合うもんねー。
でも、毎回無事でよかったよ笑
> どうして2U Holicでよりにもよって『ミンホ』なんて超最悪の文字
> 見なきゃなんないの?(T-T)
> アッ!蕁麻疹が・・・。
ごめんごめん。
周りの人がさー、なんかホミンホミンホ言うからさー。
なんか、時代来てるんじゃね?
とか思ったら、一応乗っておこうかなぁって笑
> KissCPなんてのも冗談じゃない(みゆちょんさんゴメン)←先に謝っておくm(_ _)m
> おこちゃんみんいい加減にしろ!おめぇ食いしん坊だからって色んな物の味見しようとするな!!!
キスもだめなん??
まじで!!
初めて知ったよ!!
>
> ユチョンはなぁユノ様の所有物なんだからなぁ←この発言もまた誤っておく(みゆちょんさん及びnanaしゃん、ユチョペンさん)ゴメンナサイ!←ジョークだから^^:タブン!
いや、全然おっげーっすよ。
ユノの奥さんはユチョンって洗脳するくらい言わせちゃったのあたしだし笑
> イヤもう冒頭からミンホのサジン見せられてhitoton壊れちゃってなにがなんだか(>_<)ェエ〜ン。
> 脳がパニクって!?小説読めないよ〜
あっはー。
ごめんごめん。
多分1話くらい見れなくても大丈夫だって☆
> ユノ〜Help me〜!!!
ついでにあたしも助けに来てー!!
あなたの動きが読めずに、お話止まってるのよー!!
> fureko先生、2Uペン先生
> あ〜ただけが頼りなのに「ミンホ、ミンホ」って浮かれないでくれ〜(>_<)
多分ねぇ。
furekoさんも同じ状態なんだと思うんだよねー☆
> ユノ=F男と読んでもらおうか!
おっげー。了解☆
> 今日は怒りながら帰る!
> 途中、血圧上ってぶっ倒れてるかも。。。
160以上になると辛いよねぇ。←実はあたしはガチの高血圧だったりするんさー笑

> 勝手に来て勝手に怒って勝手に帰る
> 毎度、ご迷惑で世話の焼けるババァでミ・ヤ・ネ!!!
ぶわっはっはっはっは!!
また来てねー。
あ、そう言えば。
親切なおじさんに助けてもらったんだって?
ユノパパじゃないでしょうね!!

BE2さん、初めまして!

あっ、はい!
2Uペンのnanaです。よろしくお願いしますー。
多分、hitotonさんの所でよくニアミスしてませんか?笑

> 2UFFの大FANになりました!!!!!
> 今日一気に読みました!!
まじですか!!
まぁ、BE2さん良い人!!
嬉しいですー!!
> よかったぁ〜!!ユチョナが戻ってきてぇ〜(T-T)!!
> 記念に(?)勝手にコメントさせていただきました〜!!!
うんうん。
やっと戻ってきましたよ!!
思った以上に長い話になってしまいました。
短い話も→のカテゴリ(2UFF)に入ってますので、よろしければどぞー。
切ない風味満載です!
> おそらく毎日お邪魔してしまいますが
> お許し下さいませ!!!
いえいえー。
むしろ大歓迎ですよー。
ちょっと濃い方もいらっしゃいますが。
大丈夫、怖くないですよー笑
どんどん遊びに来て下さいね☆
こんな所ですが、よろしくお願いします♪

No title

nanaさんこんばんは♪
なんか、今回は前回までとは違ったドキドキを感じたのは私だけではないようですね〜
キスカップルも好きな私にとってはたまらない展開になるのかな〜
いや〜ドキドキするな〜(にやにやが止まらない♡)
hitotonさんごめんなさい☆
私、ユチョにはモテモテでいてほしいんですよ〜(特にユノとチャンミンに!)
でもユチョの本命はユノ!ユノとユチョンは相思相愛♡
私の妄想ではチャンミンに片思いさせてるっていうのが、キスカップルの萌えポイントなんですよ。
(チャミペンさんごめんなさい、平身低頭謝りますm(_ _)m)
続きが楽しみだ〜〜〜

私も

キスはいまいち・・・
頭の固いホミンホペンでございます。
このままキスじゃなくてホミンになる方向じゃダメか。
とか書くとhitotonさんの血圧が上がっちゃう?
怒られちゃう?
もう帰っちゃった?
とりあえずユノが絡んでないと寂しくなっちゃう〜(T△T)
とか言いつつもチャミ様って何かたまに本気出してエロ出してくるから油断ならん!!!
想像したくないのに今後の展開を一人で想像してニヤニヤしてる自分もいやだーっ!(特技は一人妄想です)
でもミンホ画像はお持ち帰りします。
やっぱユノは私の中でみg(自重)

みゆちょんさんへ

KissCP(おこちゃんみんの片思い!?)ギャハハッ!
それいい、それいい、それならじぇんじぇんオッゲ〜よ(笑)
だってユチョンはユノ様しか愛せない身体だもん←マジデ!
ゆきみちゃんは退場ね!サヨナラ〜!!!(爆笑)

なんだよう・・・・

キスCPってゆうから、もっとあんなことやこんなことや・・・
「ユチョニヒョン、長く病院にいて溜まってませんか?」
「え、え?」
「みんなが戻るまでに僕が処理してあげましょうか?」
「ちゃ、え・・・あっ!やめっ!・・・・あ!」
とか期待しながら読んでたのに、おでこおでこおでこ〜。
そして、
「恋愛感情ばっかりは、・・・どうしようも無いってことを最近知ったんです」
自分もユノに恋しちゃったからねー。きぱり。
でもほんまいい子やねー、このマンネ。
ユチョンの味方になってくれるみたいでよかった♪
でもさー、あのさー。
手際よく食事を作っていく彼の背中を見ていると、彼はもうユノヒョンと同じ身長だと言うことを思い出した。
彼にユノヒョンを重ねる。
に、なんかドキドキしたんだけど。なんかの伏線?伏線?キラキラわしはキスこのままいっちゃえええええええ!!!!!(で、やってるのユノにバレてまた大騒動になればいい。ユノにおしおきされたらいい)と一人タオルを振ろう・・・・

nanaさん
こんばんは!
カシちゃんの件、ケンチャナヨ♪
>チョンジェス海外公演は無いからね。今の所。
吹いちゃったw
日本拠点だものね。
ふぅ〜5人が上手い具合に両国で活躍してホシイんだけどなぁ〜

ぐはっ・・・!

初の退場命令に何故か喜んでしまった!!!
ドM疑惑か!?
ココにもhitotonさんとこにも居座ってやるぅぅぅぅぅ

みゆちょんさん♪

みゆちょんさん!
ドキドキできましたか!!
まぁ、なんて素敵な読み方してくれるんでしょう!!
うふふふふ。nanaもキスカッポー実は好きなんですよねー。
> hitotonさんごめんなさい☆
> 私、ユチョにはモテモテでいてほしいんですよ〜(特にユノとチャンミンに!)
> でもユチョの本命はユノ!ユノとユチョンは相思相愛♡
> 私の妄想ではチャンミンに片思いさせてるっていうのが、キスカップルの萌えポイントなんですよ。
あっ!!
みゆちょんさん、あたしと一緒だー☆
わーい、仲間仲間♪
ユチョにはモテモテでいて欲しいですよねー♪
でも、キスはヤリともでも良いと思ってるあたしが居ます笑

ゆきみさーん☆

> キスはいまいち・・・
そうなのですかー、残念☆
> このままキスじゃなくてホミンになる方向じゃダメか。
そうなの。
オンニの血圧上げたらね、辛いからねー。
でもミンホ好きですよ。あたし。(真顔)
まぁ、書けないんですが。

> 怒られちゃう?
> もう帰っちゃった?
うん。なんかやっぱりドブ川に落ちちゃったみたいでね。
親切なおじさんに助けてもらったんだってー。
> とりあえずユノが絡んでないと寂しくなっちゃう〜(T△T)
> とか言いつつもチャミ様って何かたまに本気出してエロ出してくるから油断ならん!!!
> 想像したくないのに今後の展開を一人で想像してニヤニヤしてる自分もいやだーっ!(特技は一人妄想です)
うふふふふふふ。
チャミは気を抜くとダークホースにすぐ変わっちゃいますからね。
気をつけなければ。

> やっぱユノは私の中でみg(自重)
えっ??
あたし、対ユチョ・対ズンス以外は右ですが?
彼は右だと思う。(真顔)

おんにー!

> KissCP(おこちゃんみんの片思い!?)ギャハハッ!
> それいい、それいい、それならじぇんじぇんオッゲ〜よ(笑)
片思い系、結構テンションあがるべ?
ユチョ取られちゃうよー。
それでいいの??
> だってユチョンはユノ様しか愛せない身体だもん←マジデ!
ユチョ、結構前も使ってるって信じてるのはあたしだけじゃないはずだ☆
> ゆきみちゃんは退場ね!サヨナラ〜!!!(爆笑)
うぉぉぉぉぉいっ。
勝手に退場にすんなー!!
そのルールで行くと、あたしも退場になっちゃうー笑

あんなさーん☆

> 「恋愛感情ばっかりは、・・・どうしようも無いってことを最近知ったんです」
ここ拾ってくれて、ありがとう!!
ここスルーされちゃうと、ちょっと辛いなぁって思ってたんだよねー。
> 自分もユノに恋しちゃったからねー。きぱり。
か、どうかはわかんないけどね笑

> 手際よく食事を作っていく彼の背中を見ていると、彼はもうユノヒョンと同じ身長だと言うことを思い出した。
> 彼にユノヒョンを重ねる。
だめだめだめだめだめー!!
そこまで拾っちゃだめぇえぇぇぇぇ。
忘れてくれ。(真顔)

sayuさぁぁぁーん。

あんにょんでーす!

> ふぅ〜5人が上手い具合に両国で活躍してホシイんだけどなぁ〜
そうそう。
過不足無く、カシちゃんもビギも楽しめるっていう。
・・・過労死しない程度でさ笑

ゆきみさーん☆

> 初の退場命令に何故か喜んでしまった!!!
> ドM疑惑か!?
いや、そこで楽しんでいるあたり、どちらかと言うとSなんじゃないか疑惑ですぜ!!
擬態成功ーみたいな笑
> ココにもhitotonさんとこにも居座ってやるぅぅぅぅぅ
いやぁ、一瞬「え?退場命令なんてあたし言ってないけど?」と思ったら。
オンニが出してんじゃん。
あたし以外の退場命令は無効なんですよー。残念☆
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR