fc2ブログ

Poisoning(中編)

すみません。

やっぱり3話構成になってしまいましたー汗

でも楽しくてしょうがないです♪


2U208.jpg

今回は、こんな感じです。

この二人が座ってる場所って堤防って言うのかなぁ。

これの名前がわかんなくて、詳しく書けなかったんですよ。

これなんて言うんですかねぇ。



この二人。

今もどこかで接点が有ることを祈ってます。

どうにかして連絡取ってくれないかなぁ。

2U不足ですよー。


ってことで。


サクサク追記へどぞー










拍手は良いので、ランキングボタンぽちお願いしますー!!

こんなご時世。

2Uなんて単語がついたブログがどこまで行けるか挑戦中!!


うちにいらっしゃるお客様は本当に皆様神様みたいなんです。

来る人が少ないのに、ぽちってくれる方がめっちゃ多くて、ランキングもついに第2島まで来ちゃいました。

本当にいつもありがとうございます。
web拍手 by FC2
それでは始めます。



時折感じるユノヒョンの浮気の虫。

どんなユノヒョンも大好きだが、浮気したがるユノヒョンだけは好きになれない。

俺はもう他の誰でもダメなのに。

ユノヒョンしか居ないのに。

ジェジュンヒョンの話は嘘では無いだろう。

俺とやった後に、ユノヒョンはジェジュンヒョンと話が有ると出て行ったから。

まさか浮気しに行ったとは思わなかったけど。

・・・・・・嘘。

本当は解ってた。そわそわしてたもん。ユノヒョン。

でも、束縛しすぎると嫌われるかも知れない。そんな思いから聞けなかった。

なんで浮気するのって。

叫びたかった。声を大にして言いたかった。

でも秘密のせいで、ユノヒョンを止められなかった。

俺たちが付き合っているのは秘密。

ジェジュンヒョンに「ユノヒョンは俺の彼氏だから夜中に誘わないで」と言える権利も無かった。

昨日の夜は、嫌な妄想で眠れなかった。



「どうした、ユチョナ」

今日はとてもご機嫌だったユノヒョンは俺に夕飯を奢ってくれたあと、1年以上一緒に来れなかったハンガン湖畔
に連れてきてくれた。

ユノヒョンと二人きりのご飯はとても幸せだったはずなのに、ジェジュンヒョンの言葉が胃を圧迫してあまり食べ
れなかった。


ただでさえも悲しい気分に、おなかが空いて、俺は寂しくてみじめな気分になっていた。

でもユノヒョンはそんな俺の職の細さに気が付くことなく、一人で喋って、一人で楽しそうだった。

とても距離を感じた。悲しくて涙が溢れてくる。それを気づかれたくなくて、俺は空を眺めるふりをして、上を向
いていた。

ずっと黙ったままで、あまりご飯も食べない俺にユノヒョンが気が付いたのは、ハンガンで二人で星を見上げて大
分経った頃だった。

「別に。何も無いよ。ユノヒョン」

俺は上を見たまま答える。


「そうか。なんだか元気が無いみたいだよ」

優しいユノヒョンの声。今日は何故だかいつもより優しく聞こえる。

その優しが空々しい。そして、優しい声は空しく俺の上を通り過ぎる。


「ねぇ、ユノヒョン。世界で一番嫌いなタイプってどんな人」

俺は上を見たまま話を続ける。夜空の星は涙でにじみまくっていた。

「そうだな。怠け者と嘘つきかな」

俺が想像していた答えをそのまま返してくれた。

「そうだよね。俺も嘘は嫌い。でも、優しい嘘なら罪は無いかも」


「優しい嘘か。でも本当の事を言わないのは、やっぱり卑怯な気がするよ」

ちらりと横目でユノヒョンを見ると、真面目な顔で対岸を見ていた。

「じゃぁ、そんな嘘が嫌いなユノヒョンに一つ聞くね。嘘はつかないでよ」

そう言うと、ユノヒョンは「どうしたんだよ。いきなり」と俺を見た。そして、俺の目を見た瞬間。息をのんだ。

「昨日ジェジュンヒョンとやったの」

この人に回りくどいことを言っても、絶対に通じない。俺は最初から直球勝負に出た。

ユノヒョンはあとかうとか言いながら、うつむいた。

「ねぇ、本当の事言ってよ。ユノヒョン」

俺は座っている土手の周りを一瞥すると、周りに人が居ないことを確認して、ユノヒョンの方に自分の頭を凭れさ
せた。

ユノヒョンに甘えるためには、ここまで注意深くならなければならない事、そして注意深くなってしまった自分に
切なくなった。

「まぁ、うん。えっと」

ユノヒョンの前置きはなかなか要領を得ない。

「本当のことだけ言って」

ユノヒョンの腕が俺の肩を抱く。そこはとても居心地は良かったけど、いつものように温かくは感じなかった。

「やった」

自分が嘘が嫌いと言ってしまった手前、ユノヒョンは覚悟を決めたのかあっさり肯定した。

「結構酷いこと言ってる自覚有るの」

俺は思った以上に低い声が出た。

「有る」

しれっと言葉を続けるユノヒョンの声に、俺は激昂してしまった。

「なんで。なんで。なんで謝る位なら、ジェジュンヒョンとやるんだよ」54

俺はユノヒョンの胸倉をつかんで揺さぶった。

俺にされるがままのユノヒョンは何も言わない。

「なんで。なんで。これって浮気じゃないの。俺にもう飽きた。なんで、ジェジュンヒョンに口止めしたんだよ。
どうせバレるのわかってて。なんでだよ」

ユノヒョンは抵抗もせずに、ただ揺さぶられている。

あまりの反応の無さに、俺はついに思っても無いことを口に出した。

「浮気とか有りえないでしょう」

俺は一気にテンション下がって、静かにそう言った。

ぼふっとユノヒョンの胸の中に顔を埋める。

涙が止まらない。さっき我慢した分まで、涙腺が壊れたのかとめどなく涙があふれた。




続きます
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

ユノ〜ォ!

「なんで、なんで、なんで、どうかしてるよ」って言われちゃったね〜Why〜・・・。
ユチョの気持ち分かるけど、なにせユノメンバーに、イヤ、大衆に需要がありすぎるからねぇ〜
モテ男を彼氏に持ったデメリットだねぇ〜^^:
ナップンナムジャほど魅力的だからしょうがないよ。
それにしてもユノ、ユチョを食った後に、速攻、JJを食らうとは・・・。
【King of Zeturin】(爆)
この後、ユノは言い訳するのか?
それとも、「ユチョン嫌なら、別れてもいいんだぜ!」ってな感じなのか
超楽しみ♪
後編、ワクワク。お早くお願いしま〜す♪

No title

nanaちゃん、やっぱり中編あり、だったね^^;
でも楽しみはたくさんあった方が嬉しい。
前のコメでジェジュのこと、無邪気なのか、悪魔なのかって書いたけど
ジェジュじゃなくて、ユノにいう言葉だったみたい・・・(@_@;)
今回はユチョ、不憫・・・
ユノのいい訳と、これからの展開がまた、楽しみだわv-238
最初の2Uサジン、すごくいい〜!!
拉致っちゃいました〜^^;

No title

ユノのばか!!!
ユチョを悲しませるなんて許せん!!
でもユチョはそんなユノから離れられないんだろうなあ〜
モテる男を彼氏に持ったのがいけないのか〜(T_T)
ああ、切ないわ…。

No title

まったくねぇ〜 (ー。ー)フゥそこがユノの悪い所であるんだねぇ〜
ユチョナだけじゃ満足出来ないってか!
満足出来るまでヤッたらいいじゃぁ〜ないか。ユチョナだって頑張る筈さ〜
hitotonさんの「King of Zeturin」v-91に大爆笑させて頂ました
ギャハハハ!!☆ミヾ(∇≦((ヾ(≧∇≦)〃))≧∇)ノ彡☆バンバン!!
確かにぃv-218ユノってすげぇ〜なぁ〜オオーw(*゚o゚*)w

ホント、凄い・・・

ユチョとして、その後すぐJJとっ、て・・・。
nanaさん所のユノはホント、好き者〜(爆)
じゃなくて!
なぁ〜んか理由あったの〜?ユノ!?←て、こじつけてみる
それとも、ほんとに節操ないのか・・・(涙)
なんかねぇ。
やった、って言われた時のユチョの気持ちとリンクしちゃって、
自分もすっごーーくバクバクしちゃったよ☆
あぁ、この後の展開どうなちゃうの〜?
早くしりたーい!!!

まさかの

連投(笑)
そうだったのね〜!
ユノったらモテすぎや〜。。
どっちにもいい顔はいけないわよ〜><
ユチョ、もっと責めてヨシ!(笑)

No title

そうだね、ユノ、言うしかないよねぇ。
パボだな・・・。
ゆちょ、攻めて良し!!!
きっと攻めきれないであろうけどね、
惚れたもんの負けよね、でしょ?!ゆちょ!

やだ・・・(T_T)

nanaちゃん
このサジン、切ない。なんか背中が・・・
堤防だよ堤防。堤防だよね。
お話・・・
やだ(>_<)やだ(T_T)やだ〜。
ユノ、何言ってんの?
信じられない。酷い。ヒドイひどい〜(T_T)
ユチョ泣かせて、どうしてくれんの??
何、なんかわけあるよね。ゼッタイわけあるよね。
拠無い事情ってやつ。あるよね、あって!!
浮気とかありえない〜。ユノのパボ―。
もう、nanaちゃんのお話は、毎度リアルで・・・
今回、ホントに泣いちゃったんだから。
やだよ〜(T_T)
とかいいつつ、めっちゃ続き楽しみです♪
今日もありがと。

さーちゃん、うるさいッ!!!

ユノは別にやんごとなき理由があってJJと浮気したわけじゃないんだよ!←キッパリ!
ただの気まぐれ!そこに獲物があったから。頂きま〜す。パクッ!ただそれだけなの。
なんか文句ある!?
って人のFFの予想を勝手に立ててエバッテるあたいは何者!?(イヤ、ただのユノペン)さーちゃんいじりの(爆)
nanaちゃんがさっさと更新しないと、あたいが勝手にユノに都合よくお話作ってコメ欄にあげとくよ。ギャハハハッハッ!

おかあちゃん。

> 「なんで、なんで、なんで、どうかしてるよ」って言われちゃったね〜Why〜・・・。
> ユチョの気持ち分かるけど、なにせユノメンバーに、イヤ、大衆に需要がありすぎるからねぇ〜
> モテ男を彼氏に持ったデメリットだねぇ〜^^:
> ナップンナムジャほど魅力的だからしょうがないよ。
おかあちゃん!!
分かった。
よぉーく分かったことがあるの!!
あたしね。
ナップンナムジャかけない!!ごめん!!
> それにしてもユノ、ユチョを食った後に、速攻、JJを食らうとは・・・。
> 【King of Zeturin】(爆)
YES,絶倫!!
YOU CAN←
> この後、ユノは言い訳するのか?
> それとも、「ユチョン嫌なら、別れてもいいんだぜ!」ってな感じなのか
> 超楽しみ♪
> 後編、ワクワク。お早くお願いしま〜す♪
ちょっとー。
やりすぎちゃった気分よー。
無理はしないのが一番だわっ!!

ゆうママ☆

> nanaちゃん、やっぱり中編あり、だったね^^;
> でも楽しみはたくさんあった方が嬉しい。
本当?
そう言ってくれると助かりますー。
結構更新に関しては嘘つきなんだよぅ。
> 前のコメでジェジュのこと、無邪気なのか、悪魔なのかって書いたけど
> ジェジュじゃなくて、ユノにいう言葉だったみたい・・・(@_@;)
> 今回はユチョ、不憫・・・
そう。
今回のコンセプトは「可愛そうなユチョ」だから!!
> ユノのいい訳と、これからの展開がまた、楽しみだわv-238
うふふー。
楽しんでくれる終わりになってたら良いんだけどー。
> 最初の2Uサジン、すごくいい〜!!
> 拉致っちゃいました〜^^;
持って行って持って行って!!
素敵2Uはどんどん広めましょ!!
って、あたしのじゃないけどね笑

ななちさーん☆

> ユノのばか!!!
> ユチョを悲しませるなんて許せん!!
だよねぇ。
ユチョがかわいそうだよねぇ。
あたしも書いてて、かわいそうで。かわいそうで。
> でもユチョはそんなユノから離れられないんだろうなあ〜
> モテる男を彼氏に持ったのがいけないのか〜(T_T)
> ああ、切ないわ…。
辛いし切ないねぇ。
でもリアルではユチョが浮気してないか心配な今日この頃ー。
ユチョ、今何してるんだー!!

ラブちゃん☆

> まったくねぇ〜 (ー。ー)フゥそこがユノの悪い所であるんだねぇ〜
> ユチョナだけじゃ満足出来ないってか!
> 満足出来るまでヤッたらいいじゃぁ〜ないか。ユチョナだって頑張る筈さ〜
んだんだ。
腰が抜けようが、次の日踊れなかろうがついてきてくれるさ。
ユチョ頑張れ!!
> hitotonさんの「King of Zeturin」v-91に大爆笑させて頂ました
> ギャハハハ!!☆ミヾ(∇≦((ヾ(≧∇≦)〃))≧∇)ノ彡☆バンバン!!
ふふふふ。
あたしも笑った。
俺は絶倫王になる!!
ごめん、言ってみたかった。
> 確かにぃv-218ユノってすげぇ〜なぁ〜オオーw(*゚o゚*)w
うんうん。
どっからどこまでも、スケールのでかい男だよ。うん。

Koyamonさん☆

> ユチョとして、その後すぐJJとっ、て・・・。
> nanaさん所のユノはホント、好き者〜(爆)
> じゃなくて!
> なぁ〜んか理由あったの〜?ユノ!?←て、こじつけてみる
> それとも、ほんとに節操ないのか・・・(涙)
はい。
今回のうちのお話のユノユノ氏はただの節操無です。
思いっきり節操が足りません笑
> なんかねぇ。
> やった、って言われた時のユチョの気持ちとリンクしちゃって、
> 自分もすっごーーくバクバクしちゃったよ☆
バクバクできた?
まじで。
良かったー←
って、ここは良くないのか。
> あぁ、この後の展開どうなちゃうの〜?
> 早くしりたーい!!!
遅くなってごめんねー。
今日上げたからさー!!

しまちゃん☆

> 連投(笑)
需要が多いからねー。
そりゃ、連投にもなりますよねぇ。
そろそろ他にピッチャー譲れば良いと思います。はい。
> そうだったのね〜!
> ユノったらモテすぎや〜。。
> どっちにもいい顔はいけないわよ〜><
んだんだ。
どっちにも良い顔はいけないよねぇ。
はっきりしろー!!
> ユチョ、もっと責めてヨシ!(笑)
んだんだ。
ユチョもうちょっと反撃手段を覚えたら良いと思う笑

ぶーにゃん☆

> そうだね、ユノ、言うしかないよねぇ。
> パボだな・・・。
> ゆちょ、攻めて良し!!!
> きっと攻めきれないであろうけどね、
そうよ!!
ぶーにゃん。
ユチョは受けよ!!!
攻めなんてできないわっ!!!
> 惚れたもんの負けよね、でしょ?!ゆちょ!
でもそうだよねぇ。
惚れたものは肩身狭いよねぇ。
くそぅ。

hitotonさん

・・・・・・・(T_T)
そうなの?ユノ、そうなの?
そんなユノ、あたし知らないっ(>_<)
けど・・・
実は、ユノの前では、普段のユチョから考えられないような思考や
行動をしてしまうユチョも好きだったり、見てみたかったりする。
やっぱあたしはドSなユチョペン、変わり者なの〜?
ユノマニアだしね。
というわけで、nanaちゃん、失礼しました。
早速続きを見に行って参る!

さーちゃん☆

> このサジン、切ない。なんか背中が・・・
> 堤防だよ堤防。堤防だよね。
堤防で良いのね。
いやぁ。これよく見るんだけど、なんて表現するかがわかんなくてさぁ。
> お話・・・
> やだ(>_<)やだ(T_T)やだ〜。
> ユノ、何言ってんの?
> 信じられない。酷い。ヒドイひどい〜(T_T)
> ユチョ泣かせて、どうしてくれんの??
> 何、なんかわけあるよね。ゼッタイわけあるよね。
> 拠無い事情ってやつ。あるよね、あって!!
だよねぇ。
ユチョペンはここで、何か理由欲しいよねぇ。
有るといいなぁ。理由。
> 浮気とかありえない〜。ユノのパボ―。
実際はユチョの浮気が心配です汗
どうなってんだろうねぇ。
> もう、nanaちゃんのお話は、毎度リアルで・・・
> 今回、ホントに泣いちゃったんだから。
ごめんごめん。
泣かせちゃった。
でも、たまには、こういうのもね。
> やだよ〜(T_T)
> とかいいつつ、めっちゃ続き楽しみです♪
> 今日もありがと。
さーちゃんも、今日も読んでくれてありがと!!
コメント嬉しいよ☆

おかあちゃん!!

> ユノは別にやんごとなき理由があってJJと浮気したわけじゃないんだよ!←キッパリ!
> ただの気まぐれ!そこに獲物があったから。頂きま〜す。パクッ!ただそれだけなの。
> なんか文句ある!?
こらー!!
さーちゃん大好きだからって、喧嘩売らないー!!
文句有るわー!!
さーちゃんいじめないの!!
> って人のFFの予想を勝手に立ててエバッテるあたいは何者!?(イヤ、ただのユノペン)さーちゃんいじりの(爆)
本当、いじめっこ体質よねぇ。
いじめっこ世にはばかるってよく言ったわぁ←
> nanaちゃんがさっさと更新しないと、あたいが勝手にユノに都合よくお話作ってコメ欄にあげとくよ。ギャハハハッハッ!
それも有りかもなぁ。
ユチョペン阿鼻叫喚でしょうねぇ。

さーちゃん☆

> けど・・・
> 実は、ユノの前では、普段のユチョから考えられないような思考や
> 行動をしてしまうユチョも好きだったり、見てみたかったりする。
> やっぱあたしはドSなユチョペン、変わり者なの〜?
> ユノマニアだしね。
変わり者だよねぇ。
そこは否定しないよ。
でもユチョペンって結構ユチョンを追い込みたい人多いよねぇ。
> というわけで、nanaちゃん、失礼しました。
> 早速続きを見に行って参る!
行ってらっしゃーい!!
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR