fc2ブログ

リズムに乗るぜ!

明日な!!
って誰も拾えないような日記のタイトルつけるのやめようあたし。
頑張れあたし。

実は日付の感覚がなくなりました。
毎日気分は月曜日です。

ま、それはおいておいて。

続き書いたよ。
うん。sayuさんにぶっ殺されるんじゃないか疑惑があるけどね。
でも載せるよ!!
sayuさん、チャミペンさんミアネ♪

tyami28.jpg
皆ー、チャンミン氏ってこんなにかっこいいんだからね。

tyami34.jpg
ほら、めっちゃかっこいい。



あとついでに今回のイメージ映像。
ナース服

ナース服ですよ。
こんなナース服かわいいなぁ。

これだけじゃ全く意味不明ですね。
とりあえず、腐ガールズトーク大丈夫な人は追記を覗いてみると良いと思うよ。

あ。でも読んで気分悪くなっても責任とれないんだ。ごめんね!

じゃ!!








本当ごめんなさい。
コメントお返事したいんですが、お話の続きを終わらせるのと仕事に追われてるので、今日お返事かけませんでした。
明日お返事します。ごめんなさいっ。
でも待っててね♪
スパムになっちゃうコメに関しては、直接メッセージ送ります笑
腐メッセージ貰っちゃった人、ごめんなさいね。

ってことで。
コメント大好きです。
コメントありがとうございますー。愛してますー。



ランキングボタンぽちっとしていただけると泣いて喜びます♪
最近一瞬だけ浮上しました。
皆様のおかげっす。
本当にありがとうございます!





にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村
こっちにもポチっとお願いします
web拍手 by FC2
さーて。
なんだか終わる気配が全く見えないガールズトーク第2弾!
今日もはっじまるよー!!


「でさ、チャンミンがすごいってのはわかったんだけど、ユノは?」

 まだ涙目のジェジュンヒョンが急に俺に話をふった。

「ユノヒョン?・・・スゴイよ。持久力」

「えっと、馬の話してたっけ?」

「いや、ジュンス。持久力は大事だよ。特にユチョンみたいなテクニカル系の子相手にするんだったら、持久力無いと
すぐ終わっちゃうって」

 さっきまでニヤニヤしていたジェジュンヒョンは、まじめな顔して語りだした。

「あははっ、ユチョンテクニック派なんだー。確かに微妙なタッチ上手だよねー」

「そうそう。だから俺、ユチョンとは絶対しないって決めてるんだ。すぐイかされちゃったら立ち上がれないもん」

 とても嫌そうな顔をしてジェジュンヒョンはこっちを見た。

 そんなのお互い様だ。

「俺だって、ジェジュンヒョンはやだよ。テクもすごいし、体力もあるんだから」

「ねぇ、僕は?僕は?」

 目を輝かせてこっちにたずねてくるジュンスがとても可愛かった。

 しかし。攻なんてジュンスができるわけが無い。

「ジュンスはねぇ、攻はやんない方がいいよ。皆に可愛がられるのが仕事なんだから」

 ジェジュンヒョンは気の毒そうにジュンスを諭す。

「えーっ、ジェジュンヒョン!僕だって攻できるよぅ」

「はいはいはい、蒙古斑消えてからにしようなジュンス」

「もぅ、なんだよ。ユチョン。蒙古斑なんてとっくに消えてますー。この前のあざはライブでお尻を思いっきりぶつけたからです」

 顔を真っ赤にしならがら、ジュンスは俺の肩をばんばん叩いた。

「この前さぁ、こいつお尻に大きな痣作っててさぁ。風呂場でそこ押して遊んでたらアンアン言い出してさぁ」

 俺はこの前、風呂場でふざけた話を面白おかしくジェジュンヒョンに語って聞かせた。

 ジェジュンヒョンもニヤニヤしながら聞いてくれる。

「そっかー、ジュンスって痛いのも好きなんだ。大人だなぁ。お兄ちゃんまだそこまでいけてないや」

「受けオンリーだからねぇ、経験値すごいんだよ。ジェジュンヒョン」

「もーっ、受けオンリーとか言わないでよっ」

「え?ジュンス攻やったことあるの?」

 それまで俺達と一緒にケラケラ笑い転げていたジェジュンヒョンが、驚いて立ち上がった。

 驚いた拍子に椅子が大きな音を立てて倒れた。

「ど、どうしたの?ジェジュンヒョン。ジュンスが攻めなんてできるわけないじゃん」

 一瞬顔が真っ青になったジェジュンヒョンを立たせると、椅子に戻してあげる。

「どうしたの、ジェジュンヒョン?」

 派手な音を立ててひっくり返ったジェジュンヒョンを指差してジュンスは笑い転げている。

「だって、ジュンスが童貞じゃなかったのかと思ったらびっくりして!!」

「なんだよぅ。ジェジュンヒョン。俺だって・・・」

 今度はジュンスが顔を真っ赤にしてうつむいた。

「えっ?ジュンスそれ使ったことあるの?」

 意外な返事に、俺達は同じリアクションを取った。

「・・・な、わけないじゃん。だって、初めてのときにユチョンがSEXは男でも受オンリーの人も居るんだから、突っ
込まなくても気にしないって言うから信じてたのに!」

 だんだん声が小さくなって、ついにジュンスは机につっぷした。

「あー、良かった。お母さんわかめスープ作りに行くところだったよ。もー、ジュンスびっくりさせないでよ」

 ジェジュンヒョンは心底安心したように胸を撫で下ろした。

「あ、あの時、お前もう体力ゲージが残ってなかったのに、突っ込むって聞かないから・・・。俺なりに配慮したんだよ」

 俺はジュンスを慰めるように肩をぽんぽんと叩いたが、ジュンスは嫌がるように首を振るとさらに突っ伏した。

「なんだ、ジュンスの初めての人ってユチョンなんだ。ウニョクかなぁって思ってたんだけど」

 さも意外な顔をして、ジェジュンがジュンスの頭頂部を見つめる。

「ヒョーン。俺達って、俺達以外の人とどうやって交流持てたのさ、あの頃」

「あ。そうだよなー。忙しかったし、日本にいる時間も長かったからねぇ」

 手持ち無沙汰になったのか、ジェジュンヒョンはジュンスの頭を撫で始めた。

「ま、今もあんまり変わんないけどね。ところでそのキスマークつけた人、どうやって落としたのさ」

 俺は今朝から思っていた疑問をストレートにぶつけてきた。

 同じことを考えていたのか、拗ねていたジュンスも顔を上げてジェジュンヒョンを見た。

「あ!僕もジェジュンヒョンのテク知りたい♪すっごくジェジュンヒョンは癖になるって聞いたよ!」

「うーん。何かあるかなぁ。すっごいベタだけど、朝軽く上着だけ羽織って朝ごはん作ってあげるとか?」

 この前の朝に実行したばかりなのか、何かを思い出すようにジェジュンヒョンはむふふと笑った。

「うそ、エローい。そういうベタなの僕好きだなぁ。なんか僕やってるかなぁ」

「ジュンスは何かご飯貰うときがエロイじゃん。あんなに舌出してさぁ。まだチャンミンがお前に告る前なんか、ジェ
ジュンヒョン面白がって、そっちゅうご飯あげてただろ?あれチャンミンにサービスだったんだぜ」

「うそっ。そうなの!」

「もー、ユチョンばらしちゃだめだよー。俺がジュンスにご飯あげてると、チャンミンってば横目でちらちらジュンス
の舌見てただろー。あいつ大概むっつりスケベだよな」

「うん、スケベだよ!なんかねぇ、僕この前ナースのコスプレしたよ。白タイツなのに、王子様じゃなかったの」

 白タイツは王子様って誰が教えたのか。

 ってか、チャンミン・・・。タイツまで履かせたのか。

 色んな意味でチャンミンってきちっとしてるよな。って思っていると・・・。



続く。




本当、イロイロごめんなさい。
楽しいです♪
ガールズトーク終わりそうにないんですが。
頑張って明日の夜には終わるように頑張ります。あい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

nanaさん
こんな時間にあんにょん♪
いャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!
ぶっ殺すw な〜んて言わない言わないw
最初のチャミのサジンで私イッチャッタわ♪
ハァハァ
ジュンスにタイツ履かせちゃったのかぁ〜
私もチャミにお着替えお願いしたいなぁ〜白タイツ希望w
ジュンスがチェリ-なのでなんか嬉しくなりました♪

お疲れ山〜♪

nanaしゃん
怒涛の出勤パターン!
殺されるね!マジで
ユノに萌え殺されるんなら本望だけど
仕事では死にたくねぇ〜(俗に言う過労死!?オヤジじゃん)(笑)
nanaしゃんも韓国いくんだ?hitotonも夏位にはチーズと行きたいねって行ってます。
ユノ、とうとう行っちゃったよ(ToT)なんだか無性に淋しいよ〜ユチョンも同じ気持ちかなぁ〜
ガール's トーク面白い♪
続きみたい。ユノイイ人すぎ!(笑)

No title

nanaさん、こんにちは。
ジェジュンの相手は誰?誰なの?ってところが、
気になるわ。
やっぱ、あれか?三角関係に発展か?
ガールズトークが修羅場に??
多くを語らないユチョンも気になる〜?

こんにちは〜

きゃー
なんだかいろんな意味で進んでいて、
私追いつけてないです←追いついてからコメントしろよ
いいですねぇ、
ガールズトーク!!!
続きが気になる終わり方!!!
じらし上手ですね!!
私の中では、
チャンミン、聞いてますね。ガールズトークを!!!
あと、
トップ画像めっちゃ食べたい衝動にかられてます。

ぎゃー

し、白タイツ!!!!!
と、わかめスープに萌え笑←やばいガールズトーク始まってからジュンスが気になってしょうがねえっす〜
チャミ様本気むっつり、素敵♪
私的妄想はこの夜にユチョンが白タイツ用意してユノに泡吹かすとこまで萌えた!ハァハァ

Re

うふふふふふ。
sayuさーん♪
素敵な時間ですねぇ。うふふふふ。
>ジュンスにタイツ履かせちゃったのかぁ〜
>私もチャミにお着替えお願いしたいなぁ〜白タイツ希望w
↑下着ははかせてもらえたのかが最大の焦点なのは秘密ですよ。
うちのジュンスはチェリーです。
この先しばらくチェリーです。
ってかチェリーなんです!!!

Re

hitotonさーん!!
世の中にはあたし以上に働いてる人がいっぱい居るのは分かってるのですが・・・。
が。
あたしの体力は限界だ!!
あたし弱い人間なんです。
過労死とか本当にオヤジで嫌なんです!!
ユノになら萌え殺されたいんですが。
> ユノ、とうとう行っちゃったよ(ToT)なんだか無性に淋しいよ〜
わかりますよー。
なんだかすっごく寂しいんですよね。
なんでだろう。
そして同行さんがしまっちゃったし。
あそこの写真最高だったのに!!
hitotonさんは夏に韓国ですか!!
あたしは9月より前は仕事上難しそうなんですよ。
ご一緒したかったな!!
いつかオフ会inソウルやりましょう!
ガールズトーク面白いって言っていただいて嬉しいです♪
ユノは最後にも出てくる予定なんですが。
どうしてもかっこよく登場してくれません。
どうしたら良いんでしょうねぇ。

Re

remaさーん♪
ユンジェ好き様には大変申し訳ないのですが、今回のガールズトークのJJのお相手は他のグループの方なのですよ☆
週刊誌情報で誰かよくわかんなかったんですが、そのグループの人たち皆優しそうだったから、誰でも良いや☆みたいな気分です。
だから相手は優しい人です!!
ユチョンは動かしにくいっす。
ぶっちゃけ、本当に動いてくれない。
でも、今晩彼にぶっちゃけさせます!!!

Re

利塚さーん!!!
すごいっ。
> チャンミン、聞いてますね。ガールズトークを!!!
当たりです。オチばれちゃいましたね。
きゃーっ。
どういう風に聞いているのをばらすかで、すっごく頭を使ってます。
ううううううう。
今産みの苦しみ中ですよ。
トップ画♪
食べちゃってくださいー。
個人的には前のトップ画のユノもめっちゃ食べごろでしたよ♪

Re

あんなさんw
うふふ。白タイツは王子様だけのものじゃないんだから♪
その下は多分ノーパン。うふふふふ。
> と、わかめスープに萌え笑←やばいガールズトーク始まってからジュンスが気になってしょうがねえっす〜
やったー!!
どんどんジュンスが気になったら良いと思うよー♪
うふふふふふ。
> 私的妄想はこの夜にユチョンが白タイツ用意してユノに泡吹かすとこまで萌えた!ハァハァ
↑あ、あんなさん。一体どんなプレイ??
首絞めるんじゃないでしょうね!!!
あの女煮詰まったらそれくらいやりかねないわよっ!!!!(泡違いとか言わないように!!)
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR