fc2ブログ

It enters the real addict.37

そうそう。

昨日。

あたしが常々神様神様と言っている方から、拍手コメ頂きました。

なんかブログ続けてて本当に良かった。

と、朝から感動してました。


でもこんな感動もらえるのって、いつも読みに来てくれて、その上コメントくれたり拍手押してくれる方のおかげなんですよね。

反応無いと、ブログなんて続けられないもんね。

本当に読んで頂いている方、ありがとうございます。

お陰様で、今日もめっちゃ幸せです。ありがとうございます。本当に。


で。幸せと言えば。


yutyon232.jpg

お台場のユチョ。

小っちゃい子抱っこして楽しそうですよね。


yuno260.jpg

で。この写真最近見つけたんですが。

結構前の写真だね。

ユノ茶髪だ汗


いや、子供抱っこしてる2Uとかかわいいなぁと思ってさ。

ちょっと幸せだったんさぁ。


それにしても。

昨日、鍵記事を鍵するの忘れちゃって、間違ってみちゃった方ごめんなさい。

お尻が痛くなっちゃったりしてませんか?


お詫びと言うわけではないですが。

今日は結構甘々です。

超書いてて楽しかったです。

ってことで、甘甘好き様は追記へどぞー♪
















拍手は良いので、ランキングボタンぽちお願いしますー!!

こんなご時世。

2Uなんて単語がついたブログがどこまで行けるか挑戦中!!
web拍手 by FC2
それでは始めます

そうこうしているうちに、ジェジュンヒョンのマンションまで来てしまっていた。

ジェジュンヒョンは大人しく車から降りると、運転席の横に立った。

ユノヒョンが不思議そうにウィンドウを開くと、目に涙を浮かべたジェジュンヒョンはユノヒョンの顔を両手で固
定するとちゅっとキスをした。

5秒ほど唇を重ねて、「絶対に連絡してよ。俺、ユノが居ないと死んじゃうよ」と言いながらジェジュンヒョンは
マンションに入って行った。

あまりの事に呆然とジェジュンヒョンを眼だけで追うユノヒョンの腕を引っ張る。

「ユノヒョン、次は俺の家、だよね」

俺も悲しくなって、目頭が熱くなる。

「泣かないでユチョン。これからは俺と二人っきりでデートなんだから」

ユノヒョンは車を出発させながら、優しい声で呟いた。

照れているのか、こっちを見ようとしない。

だから俺は、握っていた手を自分に引き寄せた。

「本当。本当に、ユノヒョン」

運転中だから、抱きしめられない分、一生懸命俺はユノヒョンの腕を抱きしめた。

「次はどこに行くの。ユノヒョン」

暫く腕を抱きしめて、俺は体を離した。運転に支障が出てはいけない。

「本当はな、さっきの水族館の隣の映画館に行こうと思ってたんだ。良くあそこで俺たち映画見てたから。でも、
ジェジュンが来たからな」

ぽつりぽつりとゆっくりと話す。
「そうだったんだ。ごめんね。マネージャーがジェジュンヒョンに話しちゃったみたいで」

「そうだよな。ユチョナが俺とのデートにわざわざジェジュンを呼ぶとは思わなかったけど。マネージャーを使う
なんてなぁ」

「そうなの。俺のマネージャー、普段は物凄く口が堅いのに。情に厚いって言うか、身内は警戒しないって言うか
。変なところでガードが甘いんだよね」

「でも、ユチョナのマネージャーが良い人で良かったよ。おかげでユチョナの病室に入れたしな」

ユノヒョンとこんな風に話すのは初めてのはずなのに、話題は途切れない。

ユノヒョンは俺が記憶を失ったのを知らないのだろうか。そう思う位に自然に会話がはずむ。

楽しい、嬉しい。

ユノヒョンの車は、すいすいと道を通過し、アックジョンの中心。とある路地にあるお店の前で停車した。

「あ。いい匂い。焼肉なの。お昼」

そう答えると、ユノヒョンはにこっと笑った。

「そう。ここにもよく来ただろ。今日くらいはカロリーのこと考えずにがんがん食べようと思って」

その笑顔が辛い。俺はここに来た記憶が無かった。

「そうなんだ。ここよく来てたんだね。楽しみ」

俺はわざと明るい調子で2階への階段を上って行く。

通されたのは個室だった。

「ここの店員さん良い人でさ。何も言わなくても、個室に案内してくれるんだよな。前に来た時も俺たち普通の席
に行こうとして、止められたもんな」

「そ、そうなんだ」

俺は記憶が無くて曖昧に流した。

「あ。・・・ごめん。記憶無かったんだよな」

ついにユノヒョンは俺が記憶が無いことに気が付いてしまった。

「ごめんね」

俺は俯いてしまった。こんな時、なんて言ったら良いかわからない。

「ごめんごめん。俺、久しぶりに会ったユチョナがあんまり変わらないから、忘れてた」

変わらない、と言われて嬉しかった。

俺が逆の立場だったら、絶対に許せないと思う。本当に申し訳なくて、心の底から謝った。

「ごめんね。ユノヒョン。俺、とっても謝りたかったの、ごめんね」

ユノヒョンは、出てきた肉を焼きながら、「いいよ」と言った。

「でも、どうして俺だけ、ごそっと忘れちゃったのかなぁ」

不思議そうにそう言うユノヒョンがかわいかった。

俺はビールをあおりって、覚悟を決めるとユノヒョンを正面から見据えた。

「俺、色々自分のメールとか見て分かったの。大好きだから。大好きで大好きでしょうがないから、忘れないと心
が耐えられなかったんだと思う」

ユノヒョンは急な俺の告白に面喰ったのか、「そ、そうか」と呟くと「ほら、焼けたよ」と肉を俺の皿に分けてく
れた。

「このお店、肉にきなこつけて食べるんだよ。うまいからつけてみろよ」

言われた通りに食べると、確かに美味かった。

「おいしい」

そう呟くと、ユノヒョンは子供のような顔をして「だろ?」と言った。

「うん」と答えて、俺はユノヒョンの隣に移った。

「どうして」とユノヒョンが呟く。

何が、どうしてなんだろうと思いながら「なんかユノヒョンの隣に座りたかったんだ」と返した。

「そうか」と言って、ユノヒョンは目を細めた。

意味が分からない。

「なんで、そんな嬉しそうなの」

そう言うと、ユノヒョンは本当に嬉しそうに言った。

「ユチョナはな、俺と二人っきりでも必ず俺の隣に座ってたんだ。さっき、俺の正面に座ったから寂しいなぁと思
ったら、隣に来てくれたから・・・」

「そうなの。俺、隣に座るのって変かなって思って、向かいに座ったんだ」

「言えばよかったのに。俺、隣にひと肌が有るの大好きなんだよ」

そう言って、ユノヒョンは右側に座る俺にぴとっと腕をくっつけた。

布越しに、ユノヒョンの熱い体温が伝わってくる。ひと肌が心地よかったのは久しぶりだった。

「俺も好き」

そう返すと、俺たちはひっつきあったまま、食事を終わらせた。


続きます
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

あ、甘〜い❤

このFFにもきな粉つけてる?(爆)
JJ(T-T)。。下ろされちゃったよ。。。。ユノ酷い(>_<)
って言ってみるあたしは2Uペン。
2Uの為にもJJの為にも誰かJJに素敵な人紹介してあげて(ユノまではいかなくても素敵ナムジャを)
なんかねぇ〜ユチョの横でユノが不細工なデレ顔してるかと思うと・・・。
ユチョは超絶おっとこまえのユノを世界一不細工な顔にさせることの出来る【ひみつのみっきちゃん】だから困るよ^^:
「テクマクマヤコン、テクマクマヤコン、超不細工ユノにな〜ぁれ!」って魔法かけてるんだよ。←キット・・・。
本来、これ鍵コメだよねぇ〜^^;
nanaちゃんの公然ワイセツ記事よりひどいコメだよ。(自画自賛)爆
ところで本編へのコメントはどこ?
まことに申し訳ないです。
なんか甘い2人に当てられて・・・わけわかめ・・・今日はトホホッで帰る。Beyちゃ!

甘々大好き☆

ここのところ、風邪引いたりでやる気の起こらなかったじゃむです。
昔、2Uで子供あやしてる画像ありましたよね?
あの画像大好き☆
ユノもユチョも変わらず今も子供は好きなんだなぁ…って思うと嬉しいO(≧∇≦)o
しかし、いつも思ってたんですがhitotonさんのコメ面白すぎです(笑)さらにアタシの言いたかったFF感想をズバリ書いているのでビックリです。
今回のFF、JJも精神的に不安定になってて、誰かに温めてほしいのかなぁ…って
でもユノはユチョのだからなぁ…ホントに誰かJJを温めてあげてぇ!

あま〜〜い!

あ〜 あま甘な2Uは、安心して読めるなぁ(*^_^*)
ユチョ、だっこしたり、ほっぺにキスせがむ子はいつも女の子?
やっぱり、男はユノだけなんだね〜(#^.^#)
ジェジュ、相変わらず不憫(泣)。この不憫さが最近、ジェジュが気になっちゃう原因?
うちの息子でいいなら、いつでも上げるからね。爆
二人ならんで座ってるとこは、完全、オルアバのCPトークの顏してるよね!(笑)
幸せな幸せな二人を想像して、私もほっこり(*^_^*)
nanaちゃん、ありがとう。次も楽しみにしてるよ〜

伝言板!

じゃむちゃん、
hitotonと同じ感想だなんて奇特人だなぁ(では変態仲間と言うことでよろしいでしょうか?)爆
hitotonのコメ面白い?ありがとう。嬉しいなぁ
(人んちのコメは面白くても自分ちの記事は面白くない。・・・と言う)汗
※hitotonの面白コメが読めるのは「2Uholic」だけ!(って・・・なんの宣伝だ!)爆  あぁ今日は暇。。。

2U〜^^

あまぁ〜い2U、幸せ〜♪♪
ユチョに隣に座られて、
鼻の下伸びきったユノの顔が頭に浮かんだよ(笑)
ひっつきあったままご飯終わらせてその後は〜?
幸せな〜気分のまま、次回も楽しみに待ってるよ〜^^

幸せ〜

あ〜幸せっ!
やっぱりJJは降ろされて二人っきりね、そうこなくちゃっ!!
真夏のくそ熱い頃でも肌と肌ひっついてもじぇんじぇん平気っ!な
2Uだもの、この際ず〜っとひっついてて!
ユチョ、無意識に隣に座るの、体も心も覚えてたんだね〜。
なんかうるる。

No title

個室焼肉!カップル座り!
あまーーーーーい!(笑)
よかった!よかったね!ユチョン!(笑)
JJには申し訳ないけど、私も幸せ(爆)
焼肉にきなこつけるんだね!
知らなかったぁ!
次回もまた甘いのかな。。?ドキドキ☆

No title

nanaちゃーーーーーーんっ!!
・:*:・(*´艸`*)・:*:・ウフフ♪

No title

いんやぁ〜久しぶりのラブラブなデートで・・・(///∇//)テレテレ
可哀想だけど良かったよ〜JJが付いてこなくてさぁ〜
ユノの締まりのない顔が目に浮かぶぅ(* ̄▽ ̄*)
ユノのフヌケ顔を想像するだけで和むねぇ〜(*´∀`)y-~

おかーちゃん☆

> このFFにもきな粉つけてる?(爆)
つけてるつけてる!!
めっちゃつけてるよ!!
> JJ(T-T)。。下ろされちゃったよ。。。。ユノ酷い(>_<)
いやいやいやいや。
うち2Uholicだから!
幸せなJJみたいなら、ゆんじぇぺんのところに行かなきゃ!

> って言ってみるあたしは2Uペン。
ふーんと言ってみるあたしは、ガチな2Uペン←
> 2Uの為にもJJの為にも誰かJJに素敵な人紹介してあげて(ユノまではいかなくても素敵ナムジャを)
まじでよー。
ってか1度ユノを味わったら、なかなか次は難しいんじゃね?
白人系に居ないかなぁ素敵な人←
> なんかねぇ〜ユチョの横でユノが不細工なデレ顔してるかと思うと・・・。
> ユチョは超絶おっとこまえのユノを世界一不細工な顔にさせることの出来る【ひみつのみっきちゃん】だから困るよ^^:
多分、今鼻の下伸ばして、超不細工だぜユノ。
でも良いの。
ユノもユチョも幸せだから♪
> 「テクマクマヤコン、テクマクマヤコン、超不細工ユノにな〜ぁれ!」って魔法かけてるんだよ。←キット・・・。
ぎゃはははははっ!!
ユノも喜んでかかってるんだよ♪
あー。幸せ。
> 本来、これ鍵コメだよねぇ〜^^;
まぁ、おかあちゃん本人を鍵入れて閉じ込めとかなきゃいけないんだよねぇ。本来。
ごめんごめん。
今度鍵かけに行くよ!!
> nanaちゃんの公然ワイセツ記事よりひどいコメだよ。(自画自賛)爆
あれ、酷かったねぇ。
ガチで捕まるところだったよ。
> ところで本編へのコメントはどこ?
> まことに申し訳ないです。
> なんか甘い2人に当てられて・・・わけわかめ・・・今日はトホホッで帰る。Beyちゃ!
おかあちゃん。本当真面目だなぁ。
面白くないときは、本当に、普通にスルーして良いんだってば!!

神様ご来訪おめでとう[i:63950] 

nanaちゃん
ご無沙汰デー。
っていまさらコメってごめんなシャイニ・・・(T_T)
あたしとしたことが←いつもじゃんね・・・出遅れさいやん。
こんなに長い間コメってなかったなんて(号泣)
nanaちゃん、忙しいくせにぃ、もう。ステキ。
ユチョ、ユノ以外は子供まで女好きなのね。あ、違う?
2Uの関係って、本となら、結婚も子供もできないじゃん。
でも、なんか二人で子育てしそうで・・・それが想像できちゃうから、なんか不思議な人たち。
お話・・・
ジェジューン、かわいそうに(>_<) おろされちゃったよ。
って、なんでユチョの前でチュウするの?5秒も。長い。やめてよ←JJかわいそうって思ってるんだよ。本当だよ。
甘〜い、あま〜い。いやん。ユノ〜。惚れてまうやろぉぉぉぉぉぉぉ(すでにユノペン疑惑な件)
映画館も連れて行ってあげてほしかったけど、しょうがいない。JJが来るんだもん(プンスカ)
いやーん、もう。密着2U 大好物です。
「俺、隣にひと肌が有るの大好きなんだよ」だよね〜ユノ、だよねぇ。
テレビ番組でも、無駄にチャンミンとくっつくんだもん。萌えれない。
「俺、色々自分のメールとか見て分かったの。大好きだから。大好きで大好きでしょうがないから、忘れないと心が耐えられなかったんだと思う」
あぁん、かわいいよぅ。ユチョン、かわいいよぅ。
こんな2Uが見たいよぅ。
nanaちゃん、ホントにありがとう。
砂漠に染み入る雨のように、心が癒された。
で、ほんとにきな粉つけるの?どんなの?おいしいの?

さーちゃん☆

> nanaちゃん
> ご無沙汰デー。
> っていまさらコメってごめんなシャイニ・・・(T_T)
いやいや。
いつもコメありがとですー。
ってか、あたしもご無沙汰でーでミアネよー。
> nanaちゃん、忙しいくせにぃ、もう。ステキ。
> ユチョ、ユノ以外は子供まで女好きなのね。あ、違う?
いや。骨の髄まで女好きだと思う。彼は。
男だからユノが好きじゃなくて、ユノだから男でも我慢するが正しいんだと思うんだなぁ。
ってか、ユチョ女の子抱っこしてる率高いよねぇ。
> 2Uの関係って、本となら、結婚も子供もできないじゃん。
> でも、なんか二人で子育てしそうで・・・それが想像できちゃうから、なんか不思議な人たち。
そうそう。
二人とも子供好きだからだろうねぇ。
和むよねぇ。こんな写真見てたらさぁ。
> お話・・・
> ジェジューン、かわいそうに(>_<) おろされちゃったよ。
> って、なんでユチョの前でチュウするの?5秒も。長い。やめてよ←JJかわいそうって思ってるんだよ。本当だよ。
だよねぇ。
あたしもJJはかわいそうだとは思うんだよ。
だけど、JJに甘くすることはできない!!
だってあたし2U派なんですもの!!
> 甘〜い、あま〜い。いやん。ユノ〜。惚れてまうやろぉぉぉぉぉぉぉ(すでにユノペン疑惑な件)
いや。
ユノはかっこいい。
本当、かっこいい。
そりゃ、お姫様たちが骨抜きになるだけあるって!!
> 映画館も連れて行ってあげてほしかったけど、しょうがいない。JJが来るんだもん(プンスカ)
そうなんだよー。
お前、気使えよ。
って、大声で言えないのが悲しいねぇ。
だって、そんな事言ったらJJまた痩せそうだもん。
> いやーん、もう。密着2U 大好物です。
> 「俺、隣にひと肌が有るの大好きなんだよ」だよね〜ユノ、だよねぇ。
> テレビ番組でも、無駄にチャンミンとくっつくんだもん。萌えれない。
そう。
でも、チェガンの嫌そうな顔を見てほっとする毎日。
いつの間にかチェガンがほだされて、ラブラブでテレビに映る日が来るんだろうかと思うと、気が気でないよ。
> 「俺、色々自分のメールとか見て分かったの。大好きだから。大好きで大好きでしょうがないから、忘れないと心が耐えられなかったんだと思う」
> あぁん、かわいいよぅ。ユチョン、かわいいよぅ。
> こんな2Uが見たいよぅ。
うん。
ユチョはストレートにものが言えない子だから、こんな直球を放るか微妙だけどさぁ。
人が見てない所では、ユノの分かりやすい言葉でいちゃいちゃしててほしいよねぇ。
> nanaちゃん、ホントにありがとう。
> 砂漠に染み入る雨のように、心が癒された。
いやいやー。
本当、いつも読み応えのあるコメありがとう。
字を読むのが好きだから、いつも楽しみにしてます。こちらこそありがとね☆
> で、ほんとにきな粉つけるの?どんなの?おいしいの?
めっちゃうまいんだわ。
めちゃくちゃ辛いタレに肉を浸して、きな粉をつけるんだけど。
味がマイルドになってとってもおいしいの!!
今度行こう♪
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR