fc2ブログ

エイプリルフール(2UFF)



もうこれから2年経つんですよね。

めっちゃ早いなぁと、時間の速さにびっくりしています。

そして、久しぶりにこの動画を見て、二人の言葉を結構忘れていたことにびっくりしました。

覚えるくらい見たはずなのに・・・。

そして、すごいですね。

ユノの嫁なら俺しか居ないだろうって言いそうな、この勢い。

最後のユノヒョンを語るのは俺だ。っていうユチョが超かわいい。

ああ、本気で、2Uってガチだろうって思います。

ってか別れて無いなら、頼むから元鞘に戻ってくれとも思いました。

なんかエイプリルフールなのに切ないです←

ってことで。

あたしからも大嘘お届け!!

みんな騙されたら良いと思うよ!!






拍手は良いので、ランキングボタンぽちお願いしますー!!

こんなご時世。

2Uなんて単語がついたブログがどこまで行けるか挑戦中!!

そうそう!!

最近ランキングに新着記事に反映されないことが多いです。

もしかしたら、記事が上がってることもあると思いますので、5日以上新着記事が上がってなかったら。

覗きに来てくれると嬉しいな☆
web拍手 by FC2
エイプリルフール

2009年4月1日。

俺はチャンミンを嗾けて、ジュンスを騙した日。

おかげでジュンスと二人で収録をしたチャンミンは収録中だと言うのに、何回も水を飲んでいた。

ジュンスは怒っていたし、チャンミンは(チャンミンが病気で大変とジュンスを騙したので)申し訳無いやら、う
れしいやらで複雑な顔をしていた。

SMの関連施設で収録したそのトークは半年後にDVDになった。

その頃はもうSMから離れていたので、俺は自腹でそのDVDを買った。

最後の思い出に。

一家離散する前にとった最後の写真。それを形見のように大切に、俺はしまっておいたのだ。

未だに見返すエイプリルフールに撮った映像。それを俺はこの時期になると必ず見返していた。

失った家族を懐かしむように。

そんなDVDを見ながら降り立った真夏のタイは、30度を超えていた。

熱気に俺はうーと低い声を出した。

うんざりだった。

エイプリルフールで、こんな冗談みたいな熱さ。そして、メンバー中2人が居ない現状。

全てを嘘だと誰かに言って欲しかった。

ユノヒョンが居ないのは、もう2年も経って平気になってたと思ってた。

それも俺が俺についた嘘。

平気になんかなる筈も無かった。

寂しい思いは募るばかり。

言葉にしなくても分かり合えるはずだった俺たちはも、今じゃ嘘だ。

俺はユノヒョンが何を考えてるかわからないし、多分ユノヒョンも同じだ。

だから、俺は。

3人を引っ張って、東方神起から遠い所に連れて行こうと思った。

そうしたら、少なくともジュンスとジェジュンヒョンはユノヒョンに近づけない。

そう。

俺一人だけが、ユノヒョンと一緒に居られないなんて考えるのも嫌だった。

その一心で俺は走った。正しい方向なのか、ユノヒョンはどう思うかなんて考えなかった。

俺は主張したいことを主張して、やりたいことだけをやった。

その結果。

俺はタイに居た。

そしてそこに向かう途中。俺は家族一緒のエイプリルフールの動画を見た。

今年はどんな嘘をつこうか。

もう、嘘だらけの毎日で、今更嘘を重ねる必要も無かったが、嘘をついて良いと許されたたった一日なんだから。

俺は今日だけの嘘を俺は考える。

嘘は重くないのが良い。そして、言ったことを後悔するような話をしてはいけない。

俺は先に現地入りしていたジェジュンヒョンに電話をかけた。

3コール目でジェジュンヒョンは電話に出た。

「あ、ユチョン。もうこっちに向かってるんでしょ。どうしたの」

仕事場ではなんとか元気なジェジュンヒョンは、俺からの電話が珍しかったのかいぶかしげな声を出した。

「いや・・・、なんとなく久しぶりの海外だから心細くて」

俺は無意識に嘘をついた。でもこんなのエイプリルフールの嘘にはふさわしくない。

そうなんだ。とここも慣れるととっても良い所だよ。ちょっと暑いけど。と、電話の向こうで俺を励ましてくれる
声を聞いた。

その声に、この人を騙すのは悪いかも知れないと思った。

じゃ、もうすぐ着くから、と俺は早々に電話を切った。

今度はジュンスに電話をかける。

「もしもし、ユチョン。俺、今練習中。もうすぐ合流するでしょ、またあとでね。ばいばーい」

とけんもほろろに電話を切られてしまった。

くそぅと俺が携帯をにらんでいると、横でマネージャーがクスクスと笑った。

「さっきから誰を騙そうとしてるんですか」

運転の荒いタクシーの中で、横に並んで座っているマネージャーの笑いは止まらない。

「だって今日エイプリルフールだよ。何かしなきゃもったいないじゃん」

そう言って、俺は携帯の電話帳を見る。

ここ2年間で殆ど連絡が取れなかったユノヒョンのアドレスにメールを作成する。

もうこのアドレスは使って無いかも知れない。いくら完全プライベート用の携帯だって1年も使い続けるはずは無
い。

それに、ずっと音信不通なのに、急にメールが来るのは嫌かもしれない。

どうせもう嫌われているんだから。嫌がられても良いやと思った。

俺はメールに「あなたがに会えなくて死にそうです」と嘘を書いた。

だって、どんなに死にそうでも、俺は生きている。死なない限りそれは嘘だ。

変な理屈だと自覚しつつも、メールを送信する。

すぐに俺の携帯が震えた。ユノヒョンに送った嘘は、ユノヒョンに届くことなく帰って来た。

俺は携帯を握ると揺れる天井を仰いだ。俺は自分の小さな嘘のせいで、これまで見ないでおこう。見ないでおこう
と心に誓った本心を垣間見てしまった。

本当は会いたい。会えるものなら今すぐ会いたい。

俺は目頭を押さえると、現場に着くまでずっと天井を見ていた。



現場に着くと。

ジェジュンヒョンは俺を会場の裏口まで引っ張っていった。

そこにはすでに練習を始めているはずのジュンスが、携帯で誰かと話していた。

とても興奮していて、嬉しそうだった。

「今、ユノとチャンミンと話してるんだ。次ユチョンに代わるね」

ニコニコとジェジュンヒョンは言った。
この人はいつの間に嘘がうまくなったんだろう。そんなに嬉しそうな表情だったら本当だと信じてしまうじゃない
か。

「ジェジュンヒョン、そんな嘘、バレバレだよ」

そう言っているのに、ジュンスは大きな声で、「じゃ、ユチョンに代わる。チャンミン、ユノヒョンに代わって」
と言った。

どんな演出をしているのだろうか。

そして電話に出ると誰が出るのか。

俺はこの二人の騙されてあげようと思って、もしもしと電話に出た。

第一声は「ユチョナ元気か」だった。

忘れもしない大好きなユノヒョンの声だった。

俺はジュンスを見ると、「ジュンスこれどこに電話してるの。ユノヒョンの声をどこに録音してたのさ」と言った


何か不思議な方法を使って録音した音声を聞かされているのだと思った。

「おいおい、ユチョナ。俺だよ。ユノだよ」と電話の向こうから返って来た。

「凄いよ、ジュンス。これ、違う返事した。返事のパターンは何パターン準備されてるの」

俺はユノヒョンの声に聴き入りながら、ジュンスに返す。

「だから。違うって。音声じゃなくて、今話してるの。ユチョン、お前に」

俺はテンションが上がってきた。本当にユノヒョンが電話に出てくれているような錯覚を起こす。

ジェジュンヒョンが、違うよ。本物のユノだってば。ちゃんと話なよ。もったいないと言っている。

到底信じられなかった。今の状態で、俺たちがユノヒョンと話せるはずなんてない。

悪趣味な嘘だと思った。

すると電話の向こうから、「いつの間にそんなに疑い深くなったんだユチョナ。俺はユノ。お前の内股の際どい所
に、2つ並んだほくろがあるのを知ってる唯一の人間ですが」

と、電話の声は俺とユノヒョンしか知らない秘密を呟いた。

俺は動きが止まった。

「まだまだ秘密を言えるよ、よく言ったデート場所はハンガン。初めてのデートは映画館で、その日に告白したん
だよな。俺と付き合って下さいって」と、本当に俺とユノヒョンしか知らない秘密を言いまくられた。

「本当に・・・・・・、ユノヒョン?」

俺はやっと真面目に電話に向き合った。

「だから言ってるだろ。ユノだって。会えなくても、愛してるよ」
と、電話はさらっと言った。

そして、一端切るなと、電話は唐突に切れた。

そして俺の携帯が鳴った。あわててとると、テレビ電話モードになっていた。

画面の向こうにはユノヒョンとチャンミンが居た。

ジェジュンヒョンとジュンスが俺の携帯を覗き込む。

本物のユノヒョンだった。

ユノヒョンはいたずら好きの子供の顔をして、「今年のエイプリルフールは成功だったな。ジュンス、ジェジュン
ありがとう。ユチョン驚いただろう?」と笑った。

俺はこくんこくんと首を縦に振った。あまりの驚きに、声が出ない。

そうか。と言って満足げな顔をしたユノヒョンとやっぱり不機嫌そうなチャンミン、こちらは興奮しすぎなジュン
ス、ジェジュンヒョン、俺の5人で久しぶりに話をした。

元気、とか愛してるとか。短い時間しかないのはわかっていたので、お互いをねぎらう言葉の応酬で電話は切れた


あっちのマネージャーが二人を呼びに来たからだ。

俺たちは、電話が切れた後も3人で固まって座った。

タイの熱気も気にならないほど、俺たちは屋外でしばらく座っていた。


end
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

涙が…

nanaちゃん
携帯だから動画見れない。何だろう。
あれかな?とか想像してます。
お話・・・
おいおいおい(号泣) 泣いてもよかですか?
新作番外編もまだ読めてないのに、最新作に来ちゃいました。
おいおいおい(泣)
nanaちゃん
騙されよう。騙してくれてありがとう。ってか見てきただろー。絶対現実だよ、これ。
もういいよ〜。ほんとにリアルだった。
こうしていて欲しい。
ユノってこんな感じだと思う。
切ないのに嬉しいな、2U。5人もこんな感じだといいな♪
最後に固まってる3人が最高
あ〜、ユノさま
なんか、チャンミンが隣にいるだろうに「ほくろが・・・」「告白したのは・・・」とか言うから
ちょっとドキドキしたわ。
もう、それぐらいにしなきゃ。いや、もっと言えとか←
ユチョは携帯番号変えてなかったってことだよね。
変えてたけど知ってた?いずれにしてもそこに萌え。
どうしても2Uには、感情移入しすぎる癖があります。
はぁ。ちょっとまだドキドキ。
なんだかなぁ。
ユチョはずっと嘘ついてる、あたしもそう思ってるんだ〜。
ホントはユノに会えなくて、死にそうなくせに…
だから疑い深くなってる気がする。
心の底からの笑顔とか見てない気がするな。
ユチョン、もう自分に嘘はつかないで。
素直なユチョンになってください。←って叫んでみる。
幸せな笑顔が見たいよ。
nanaちゃん、今日もステキお話ありがとう。

ありがとう・・・

本当に、ありがとう・・・
嘘でも、何でも良い、今日だけの夢、みさせてくれてありがとう・・・
現実は、無理でも、こんな日がくる事を、待ってます・・・
nanaさん、逢わせてあげたいね、たまにみせる、ユノの、寂しそうな表情が、
気になります・・・
今日、2UのPCの中の、写真を整理してたら、切なくなりました・・・
お互いを、見つめる優しい目が、堪らなくて、絶対2人は、どこかで、
繋がってるって、信じてます・・・
短編小説、ありがとう・・・

No title

何だよnanaちゃん!まったくアタイを泣かせるなんて罪な事しやがる。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
今日が5人にとって、そんな奇跡な日であります様に・・・って祈ってしまったじゃねぇーかv-259
毎回思うのはnanaちゃんの書いた2UFFがマジにリアルだな。と感じられる事が嬉しくて
ユノとユチョナの幸せを感じて安心して床に就けると言う事。
そして無性に淋しくなったら昔のFFを読み返して1人で盛り上がり「2人は繋がってる」って・・・
絶対大丈夫v-91って思える事。
nanaちゃんに勇気を貰ってます。ありがと!
感動し過ぎて上手く書けなくてごめん。けどすごく嬉しかったよヽ(´□`。)ノ・゚ヤッタアァァアァン

nanaFFすっげ〜!!!

感動❤
それにもまして感動したのが
さーちゃんの大河コメ!
携帯からだよ、携帯から!
しかも改行付きで・・・
凄いよさーちゃん!!!
ホント、あんたいい仕事するね。しかもアルバイト中に・・・。(本業コメラー)爆
nanaちゃん、夢をありがとう〜♪
ユノペンにとっては4月1日はユノのビジュアルが超崩れる日と認識しております・---ハイ!

え〜〜ん

泣いちゃったではないか ;;
リアルにこんな今日だったらいいね。
ユノを見てるチャミ ユチョを見てるジェジュン ジュンス が優しい顔してるんだろうな 
とか思っちゃう ;;
は〜〜 素敵なお話 ありがとう ^^
 

No title

nanaちゃん
これが本当だったら、どんなにいいか(泣)
でもでも、もしかしてホントに起きたかもって思えちゃう。
信じたい!信じたい!なってほしい!
もうね、この頃5人の声が恋しくて恋しくて!がピークすぎ。
5人の並びが恋しくて恋しくて(泣)
ひととき、夢見させてくれてありがと、nanaちゃん。

No title

nanaちゃん!!nanaちゃん!!nanaちゃん!!
あぁ…もう、ほんとに…ほんとにありがと!!
・゚(>艸<。)゚・。
まじ号泣!!
泣きながら読み終わってコメしようとしたら
ほら、みんな泣いてるじゃん…。
これがリアルであってほしい…ってか、もう
ゆちょみかんの中ではリアルだからっ!
…ときどき、くじけそうになったら
これからは、このお話読み返すことにするよ… (ノ_`。)エヘ♪
そして、信じることにする。
nanaちゃん、ほんとに、ありがとう…。

うぇ〜ん。

nanaさん、ありがとう。
もうこの言葉しか出てこないよ〜(泣)
これ、絶対リアルでもあるよ。
んで。
ホクロの事とか初デートの事とか隣で聞かされて、
はぁ〜、またですか。
ホント、いいかげんにしてくださいね。
とか思ってチャミ、不機嫌なんだね、きっと^^
と〜っても、心がほっこりした、
素敵なエイプリルフールでした♪♪

さーちゃん☆

> nanaちゃん
> 携帯だから動画見れない。何だろう。
> あれかな?とか想像してます。
多分ビンゴだと思います。
2Uの最高にいちゃいちゃしたあの動画ですよ。
> お話・・・
> おいおいおい(号泣) 泣いてもよかですか?
全然良いですよ。
泣けるときには泣こうぜ!!
> 新作番外編もまだ読めてないのに、最新作に来ちゃいました。
> おいおいおい(泣)
全然問題ないよ。
ってか、新しいのから召し上がれ☆
って、泣かれた。
> nanaちゃん
> 騙されよう。騙してくれてありがとう。ってか見てきただろー。絶対現実だよ、これ。
> もういいよ〜。ほんとにリアルだった。
> こうしていて欲しい。
> ユノってこんな感じだと思う。
> 切ないのに嬉しいな、2U。5人もこんな感じだといいな♪
> 最後に固まってる3人が最高
えへへ。
騙されてくれた?
あたしが一番騙されたいパターンをお話にしてみたよ。
でもこれウソって言うよりも、どっきりだよね?
と、後になって反省したのでした笑
> あ〜、ユノさま
> なんか、チャンミンが隣にいるだろうに「ほくろが・・・」「告白したのは・・・」とか言うから
> ちょっとドキドキしたわ。
> もう、それぐらいにしなきゃ。いや、もっと言えとか←
本当はもうちょっと言っても良かったかなぁと思ったんだけど。
そうすると鍵記事になっちゃうじゃんねぇ笑
ってことで、泣く泣く抑えました笑
> ユチョは携帯番号変えてなかったってことだよね。
> 変えてたけど知ってた?いずれにしてもそこに萌え。
変えてないはずはないんだけど。
プライベート用だけは、ユノと連絡を取り続けるためだけにとっておいてくれたらなぁとか思ったんだよね。
そこ拾ってくれてありがと。
> どうしても2Uには、感情移入しすぎる癖があります。
> はぁ。ちょっとまだドキドキ。
だってしょうがないもん。2Uだもん。
リアルなはずなのに、今見れないんだもん。あたしも感情移入しすぎるよ!!
> なんだかなぁ。
> ユチョはずっと嘘ついてる、あたしもそう思ってるんだ〜。
> ホントはユノに会えなくて、死にそうなくせに…
って思いたい。
本当思いたい。
だってさぁ。
たまに超ネガるじゃん。あれってそういうことだって思いたいもん。
会いたいから、寂しいから辛いって言ってくれてるんだって信じたい。
> だから疑い深くなってる気がする。
> 心の底からの笑顔とか見てない気がするな。
あたしもそう思うんだよねぇ。
だから、笑顔がびみょうなのかなぁって。
あのふにゃーって笑い方が見たいんだよぅ。
> ユチョン、もう自分に嘘はつかないで。
> 素直なユチョンになってください。←って叫んでみる。
> 幸せな笑顔が見たいよ。
うんうん。
幸せになってほしいだけなんだよねぇ。結局。
今の状態で本当にしあわせなのかなぁ。
> nanaちゃん、今日もステキお話ありがとう。
いえいえーん。
今日も素敵コメありがとー。
そして、今日も読んでくれてありがとね☆

marikoさん☆

お久しぶりです!!
> 本当に、ありがとう・・・
> 嘘でも、何でも良い、今日だけの夢、みさせてくれてありがとう・・・
> 現実は、無理でも、こんな日がくる事を、待ってます・・・
いやーん。そんなにありがとうって言われたら、めっちゃテンション上がります。
でもこんなことが起こっててほしいですよね。
> nanaさん、逢わせてあげたいね、たまにみせる、ユノの、寂しそうな表情が、
> 気になります・・・
うん。去年のSMタウンのユノは本当にさびしそうだった。
今年は寂しくないと良いですよね。
> 今日、2UのPCの中の、写真を整理してたら、切なくなりました・・・
> お互いを、見つめる優しい目が、堪らなくて、絶対2人は、どこかで、
> 繋がってるって、信じてます・・・
> 短編小説、ありがとう・・・
うんうん。
あんなにうっとりと見つめ合ってたのに、あれが嘘だとは思えないんですよね。
あたしも毎日見てますよ2U写真。
切なくなりますよね。

ラブちゃん☆

> 何だよnanaちゃん!まったくアタイを泣かせるなんて罪な事しやがる。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
> 今日が5人にとって、そんな奇跡な日であります様に・・・って祈ってしまったじゃねぇーかv-259
ってかさぁ。
ごめん。
なんかみんな泣いてる汗
でもこんな日もあっても良いと思うんだよぉ。
> 毎回思うのはnanaちゃんの書いた2UFFがマジにリアルだな。と感じられる事が嬉しくて
> ユノとユチョナの幸せを感じて安心して床に就けると言う事。
> そして無性に淋しくなったら昔のFFを読み返して1人で盛り上がり「2人は繋がってる」って・・・
> 絶対大丈夫v-91って思える事。
まじでか!!
初めて知ったよ。そう言う効能も有るのね!!
でも本当。諦められないよ。つながってるって!!
> nanaちゃんに勇気を貰ってます。ありがと!
> 感動し過ぎて上手く書けなくてごめん。けどすごく嬉しかったよヽ(´□`。)ノ・゚ヤッタアァァアァン
まじで!!
本当嬉しい。ありがとね。
読んでもらって、ありがと言ってもらえるとか本当幸せ。本当ありがとね。

おかあちゃん☆

> 感動❤
何に感動って。
あたしのFFに対するコメってこれだけだよね!?
> それにもまして感動したのが
> さーちゃんの大河コメ!
> 携帯からだよ、携帯から!
> しかも改行付きで・・・
> 凄いよさーちゃん!!!
> ホント、あんたいい仕事するね。しかもアルバイト中に・・・。(本業コメラー)爆
いやいや。さーちゃんの本業はコメ作家だもん!!
情熱的ですごいんだから!!
> nanaちゃん、夢をありがとう〜♪
今日も読んでくれてありがとねー。
> ユノペンにとっては4月1日はユノのビジュアルが超崩れる日と認識しております・---ハイ!
うんうん。
これまで何人のユノペンにこのユノ嫌いと言われたか笑
ビジュアル崩れるユノも最近見てないねぇ。

くりりーん☆

> 泣いちゃったではないか ;;
泣かないでー。
> リアルにこんな今日だったらいいね。
ちょっとした幸せなサプライズがあってほしいよねぇ。
5人にも。
> ユノを見てるチャミ ユチョを見てるジェジュン ジュンス が優しい顔してるんだろうな 
> とか思っちゃう ;;
うん。怒りながらもしょうがないって顔になるチャミとか妄想してしまいますよ。
皆が優しい顔して会えたら良いねぇ。
> は〜〜 素敵なお話 ありがとう ^^
今日も読んでくれてありがとー。

ぶーにゃん☆

> nanaちゃん
> これが本当だったら、どんなにいいか(泣)
> でもでも、もしかしてホントに起きたかもって思えちゃう。
> 信じたい!信じたい!なってほしい!
ねぇ。
あんなに仲の良かった5人だけに、こんなこと起こってくれないかなぁって思ってしまうんですよねぇ。
> もうね、この頃5人の声が恋しくて恋しくて!がピークすぎ。
> 5人の並びが恋しくて恋しくて(泣)
うんうん。
2と3じゃなくて、5人並びが一番落ち着くよね。
> ひととき、夢見させてくれてありがと、nanaちゃん。
一緒に夢見てくれてありがと。
年末に何かあるっぽいので、それまでは一緒に夢みていようぜぇ。
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR