fc2ブログ

IERA番外編 「ヴァージンロード3」(2UFF)

さてさて。

見ましたか??



これ!!

3日の人気歌謡ですねぇ。

あたし、このユノの衣装がバニーガールに見えるんですけど、気のせいですかねぇ。

てか、上が肌色って。

めっちゃ裸っぽくて、大好きです。この衣装。

しかもしかも。

水降ってくるし!!!

ユノに水とかお風呂とか、めっちゃテンション上がります。

もう、なんなの、この素敵ユノ!!!!!!!!!

yuno262.jpg

クリックすると画像が大きくなります。

もう素敵なので、クリックして舐めるように見たら良いと思います。

jyj (22)

久しぶりに見た、エロいユチョ様。

こっちも大きくなるので、やらしい目で視姦プレイかましたら良いと思います。

新曲4つ出てましたねぇ。

ボーイズレターって曲の歌詞が気になります。

3人からユノへのラブレターだったらどうしよう←

って、前置きはこれくらいにして、今日もガールズトークです。

ガールズトークは楽しいので、今の所どれくらい続くかなぁんも考えてません。

だらだら続いたらごめんね☆

ではでは。

ガールズトーク好きな方は追記へどぞー。









拍手は良いので、ランキングボタンぽちお願いしますー!!

こんなご時世。

2Uなんて単語がついたブログがどこまで行けるか挑戦中!!

そうそう!!

最近ランキングに新着記事に反映されないことが多いです。

もしかしたら、記事が上がってることもあると思いますので、5日以上新着記事が上がってなかったら。

覗きに来てくれると嬉しいな☆
web拍手 by FC2
それでは、始めます。



どんどん。どんどん。「じゅーんすー、扉開けてー」どんどん。

を、5セット繰り返した所で、永遠に開かないような気さえしていた扉がガチャと言う音を立てて開いた。

「うっさいってば。もー」とうんざりした顔のジュンスが俺を見ている。

「じゅんすぅー。ジュンスだけが頼りなんだってばぁ。俺、どうしたら良いのぉ」

とジュンスに抱き着いた。

死ぬほど嫌そうな顔をして、ジュンスは俺を引きはがした。

「あれで調べなよ。教えてくれるよっ」

そう言って、ジュンスはまたテレビの前にどかっと座ってゲームを始めた。

指を刺されたのは、パソコンだった。

ネットで調べろ。そう言うことだろうと思った。

「調べたよ。凄い動画も、画像もいっぱい見たよ。違うんだよ。生の話が聞きたいの」

俺はジュンスを揺さぶって聞いた。

こんな恥ずかしいこと、人に聞くよりは絶対にネットで確認した方が早い。

俺はやたら低い声のする動画を何本も見た。

正直。テンションは上がらない。むしろ男同士に凄いハードルを感じた。

「で、ユチョンは動画も見て勉強してるのに、これ以上何を知りたいのさ」

うんざりした調子で、ジュンスはゲームを止めた。

「だーかーら、チャンミンのあんな長いのどうやって入れたの!」

はぁ、とため息を一つついてジュンスは重い口を開いた。

「まぁ、いきなりは入らないけど、彼氏にめっちゃ愛されてると入るようになるよ。ちなみに、ユノヒョンはもっ
とデカイからね」

愛されてると入るんだ。だったら。

「愛されて無かったら」

ふと疑問が口をついた。

「切れる。痛い」

真顔のジュンスは本気の顔で言った。

切れるし、痛いって。

痛いのが大嫌いな俺は血の気が引きそうになった。

「ってか、ジュンス。もうちょっと具体的に。どうやったら入るんだよ」

あー、もぅ。と言う声がして、ジュンスは俺が座ってるソファーの向かいに置いてあるテーブルに座った。

どうやら、ちゃんと話を返さないと、ゲームができないのに気が付いたらしい。

「具体的に聞く?」

俺はソファーから滑り降りると、ジュンスの向かいに座りこむ。

「聞く。聞くっ」ぶんぶんと首を振ると、はぁとため息をついたジュンスが重い口を開いた。

「まずね。基本。後ろは濡れないのはわかるでしょ」

俺はうんうんとうなづく。

「だからね、そこをローションで濡らしたりしてね、とにかくほぐさないといけないわけよ。もちろん、急に入れ
ると肛門が壊れるかもしれないから、初心者は絶対に一気に入れちゃだめだよ。後ろが壊れて使えなくなることも
有るから。でも、ユチョンはもうやりまくってるからそこの心配しなくて良いからね」

「やりまくってるから、って言われてもねぇ。俺たちユノヒョンと離れて、よくわかんないけど、2年くらい経つ
んでしょ?ってことはそんだけ間が空いてたら初心者と一緒でしょ!」

「あんたって、たまにすっごいずうずうしいよねぇ」

氷よりも冷たい目で睨まれた。

「あ、いや。だって、俺、ここ2年やったこと無いんだよ。だったら後ろも回復してんじゃね?」

俺は素朴な疑問をぶつけた。

「それがさぁ。肛門動かしてる括約筋って、延びることはあっても縮むことってないんだって。使って無くても、
ガバガバなんじゃないの」

と、言われた。やりまくってたって言うけど、ゲイのSEXは後ろを使わない場合も有るってネットで書かれてたし。
そう毎回毎回ユノヒョンだって突っ込んで無いと・・・思いたかった。

ガバガバじゃないもんって言いたい気持ちと、実際俺の後ろってどうなってるんだろうと言う疑惑で俺は黙った。
まだ話は全部終わっていない。

「まぁ、それは今度ユノヒョンに確認するから、で、あとは」

「うーんと、あとはまぁ、多分女の人とやるのと一緒だと思う。僕女の人とやったこと無いからわかんないんだけ
ど」

「そんだけ?」

あまりのシンプルな説明に、俺はつっこんだ。

「ユチョンさぁ、そんだけって言うけど。ヤってる時って、滅茶苦茶相手がかっこよく見えるからね。なんて言う
の。普段からかっこいいんだけど、愛してるって気持ちがめっちゃ湧いてくる感じ。もう本当に素敵なんだから」

うっとりとジュンスが付け足した。何かを思い出したらしい。

なんかちょっと羨ましかった。

「そうなの」

わざとそっけなく返すと、ジュンスは俺の腕を取った。

「本当、こればっかりは百聞は一見にしかずだから、ユチョンも早く突っ込んでもらいなよ」

「もらいなよって言われても、こればっかりはユノヒョンのスケジュールとか、そんな1回しかデートしてないの
にいきなり、そんなねぇ・・・」

「そんなに、手順踏む人だったっけ。ユチョンって。結構会って速攻食ってるイメージだったんだけどなぁ。僕」

「それは、どうでも良い人はそんな感じだけどさぁ。ユノヒョンは大本命なわけだしさぁ。慎重にコトを進めたい
じゃんねぇ」

恥ずかしくなって、窓の外を見ると、空がとても広くて高かった。



続きます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

釣りの帰りに立ち寄ってみました。

やはり上がってたか、ガールズトーク
ユチョホくんとみっきくん釣りデートしてる時にnanaちゃん書いてたもんね。釣りの片手間に(爆)
この3日のユノ様、いったい・・・ユノペン、ユチョペン、2Uペンをどうしたいのよ。
あんたがFunnyなBunnyになってどうすんのよ!?って感じでめちゃテンションあがった。
もう、エロっぽ過ぎて大変、ちびりそうになったのは秘密(爆)
そして下のヤンキーなBunnyちゃん。これ誰の手?きわどいんじゃない?
2Uのお二人いったい何祭り?(春祭り?)爆←エロ大会か?
nanaちゃん、このガールズトークとってもいい。下品で←大好き!
nanaFF永遠にこのパターンでもあたし的にはじぇんじぇんおっげ〜!
ユチョ勉強しすぎて耳年増になるんじゃねぇ!?
学科より実技、実技。
あんたが心配しなくても彼氏その道のエキスパートだから、どんと任せなさい(爆)
愛されてたら大丈夫だって・・・タブン。。。(保証はない)←キッパリ!
ガバガバって・・・。^^:
まぁ、ユノのサイズから考えてありえなくもない。。。フンフン←納得!
nanaちゃん、あたしよく分かんないんだけど、この程度のエロトークなら鍵じゃなくていいの?
うちのブログ(只今閉店休業中)は文部科学省推薦ブログだからこういうのはよくわからない(爆)
ってかあたしのコメも鍵じゃなくていいのか!?疑問だ!
楽しいお話ありがと❤
※間違えて下書き毎回あたしの携帯にメールで送ってこないでね。
楽しみ無くなるから。ギャハハハハッ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

nanaちゃん
ゆちょと一緒に私も勉強した気分!v-398
ふんふん、そうなの?!
BL読んでても、こんなに具体的に書かれてないよv-391
ゆちょ、耳年増!になるね!
こんなに一生懸命(笑)お勉強して、
実体験はいつになるのかな〜?!ワクワクv-344

No title

うん、おべんきょになります^^
ゆちょみかん、エロにうといから。オホホ♪
ユノは、どうみてもビスチェ。
いまだに2人の衣装コンセプトがわっかりにくいんだけど。
何着てもかっくいいから、ま、いっかぁ♪(//∀//)ウフ♪

No title

ユチョナは「ガバガバ」なんだぁ・・・(*//////////////ー//////////////*)ボッ
延びる事はあっても縮む事はない・・・へーーーーーーっv-237勉強になりますっ!
後はユノに身体を任せるだけね。アアン(~0~*)(*~0~)アアン
nanaちゃん鍵はいつ???((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))

気のせいじゃあない

私も見えたよ。
バニーちゃんに^^
てか。
そっかー・・・。
ジュンちゃん。
チェリーちゃんだったんだね?
そこが今回、衝撃受けたとこだった(爆)←
なんか漠然と女も知ってるんだろーなぁ〜。
なんて思ってたもんだから。
いやぁ〜、
ビックリした(笑)
ガールズトーク、まだまだ続くの?
うれしいなぁ、次回も楽しみ〜♪♪

No title

nanaちゃん あにょ。
ガールズトークは男のエロ話より実務的でもっと凄いだろうって
昨日テレビでエロ男爵さまが仰ってましたが、、、。
まさにこれだね!! 
うんうん。実務的。
お勉強になるわ〜。
これだけのエロ話にはホイホイのれるのに
あのユチョのヨジャ絡みは、、、
直視できん、、、
いや〜〜〜〜〜!!(T_T)
あんな演出するなんて、、、JJ総監督のバボ〜〜!!
いつまでたっても肝のすわらないユチョペンもいるんですってば。
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR