fc2ブログ

bluesky3(2UFF)



blueskyのテーマになっている青空なんですが(まんまですね笑)

このプロモの青空がドンピシャです。

冬の空ってとっても好きなんですよね。色が薄くて。

最近ビッベンをよく聞きます。

解散しなくて、本当に良かった。



今仕事が暇だ暇だと言ってた天罰か、仕事のビックウェーブが来てて、また溺れてます。

FFの続きのストック無いんだけど涙




それにしても。

更新も何もしていなのに、ランキングぽちぽち本当にありがとうございます。

いつの間にか目標だった1ページ目です。

いつもぽちっとして頂いているお陰です。

本当ありがとうございます。




あ。今週の土曜日から、自練に通うんですよ。

10年くらいずっと乗りたい乗りたいと言っていたビックスクーターをフライングでゲットしちゃったので、早く通って免許もらいたいっす。

あー、楽しみ。

それまでに、bluskyが終わってると良いなぁ。





ぽちってしてくれると、嬉しいです。











web拍手 by FC2

「明日、母さんが帰ってくるぞ」

狭くて汚いキッチン。電灯は切れかけてチカチカして目が痛い。

ユファンと父さんと俺で、粗末な夕飯を食べている時に、父は急にそう宣言した。

「本当!」

俺とユファンは声を上げて喜んだ。

「これで、また家族皆で暮らせるんだね」

そう言った俺を見ていた父の表情は思い出せない。



そう。あれがまともに父さんと会話をした最後じゃないだろうか。

俺は酷い寝汗をかいて飛び起きた。

母は戻って来たが、結局は赤貧の状態は変わらず、父と母のののしり合いは日を追うごとに酷くなって行った。

俺はユファンの欲しがるものを買ってやるため。

その大義名分を振りかざし、バイトに明け暮れた。

まだ法律上は働ける年齢では無かったが、新聞配達や、工事現場、靴磨き。履歴書がいらない仕事は何でもやった。

家に帰ると、父と母がののしり合っている。両親が喧嘩をするのを見るのはとてもつらく、家になんてとてもじゃない
が居られなかった。

嫌な事を思い出した。

俺は悪夢を振り切るように頭を振ると、ベッドに違和感を感じた。

久しぶりに実家のベッドで寝るからかと思ったが、闇夜にも布団が不自然に盛り上がっている。

そろりと布団をめくると、ジェジュンヒョンらしき頭が見えた。

そうだ。

彼はあれから俺を慰め続けながら寝てしまったのだった。

俺は彼を起こさないようにベッドを抜け、ベッドヘッドからたばことジッポをつかまえた。

かちっと小さな音を立ててジッポの明かりが真っ暗な部屋を優しく照らす。明かりは一瞬にして消え、たばこの火だけ
が光る。

ふわっと紫煙に包まれると、一瞬心が落ち着いた。

ひと心地ついて、ベッドヘッドのライトを点けると、ジェジュンヒョンは明かりを嫌がって毛布の中に潜って行った。

俺は灰皿を取り出そうと、体を横に向けるとぽとりと被っていた毛布に水滴がついた。不思議に思って顔に手を当てる
と冷たい。

俺はその時に初めて自分が泣いている事に気がついた。あんなにジェジュンヒョンが悲しんでいるのに泣けなかった俺
が。

泣いている。

そう自覚すると、余計に涙が止まらなくなった。ぼとりぼとりと毛布に水の染みが次々についた。

俺はタバコを置くと、膝を抱えた。パジャマ代わりのスエットに涙の染みができる。

涙だけでは飽き足らず、今度は目頭の奥がつんとする。すっと鼻から息を吸うと、「うぅ」と変な声が出た。

ヤバい。

そう思った時には、俺はしゃくり上げて泣いていた。「くぅっ、ひっく・・・、うう」そんな声が部屋にこだます。

父さん。

「ま、まだっ、は、早いっ」

嗚咽の間に、父への言葉が入り交じる。まだ早い。まだ父さんに何も出来ていない。まだ逝くには早すぎる。

「とうっ、さんっ。とうっ」

涙で声にならないのに、父さん、父さんとしゃくり上げる事が止められない。

父さん。父さん。父さん。

料理なんてしたこと無いはずの彼が俺たちのために作ってくれる焼き飯が好きだった。

具なんて全然入ってないコチュジャンをご飯にかけてフライパンにかけただけのご飯。
もう何年も食べていなかった。あんなご飯を食べるような生活は二度としないと心に決めてがむしゃらに働いて来たの

だから、当然だが・・・。

もう二度と食べれない。

面倒くさそうにしながらも、三食ちゃんと作ってくれてた。

俺は、そんな事も忘れて晩年の父に優しい言葉一つかけられ無かったのか。

「うぅぅぅぅぅ」

俺は嗚咽をこらえようと口に手を当てたが、声は押さえきれなかった。

泣き過ぎてこめかみは痛み、鼻の奥はつんと痛かった。

目から涙があふれて、スラックスには涙の染みが大きくなっているようだ。肌にスエットが張り付く。

「とぅさん・・・、とぅっ・・・」

俺は結局泣きながら、眠りの淵に落ちて行った。



続きます

スポンサーサイト



テーマ : ★☆★東方神起☆★☆
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secre

(・∀・)σポチ

1ページ目に来てよかったぁ☆
2Uって入ってるブログが上位に来ると嬉しいですね^^

ビッグベン、私も良く聴きます♪
が、日本語のアルバムばっかりなので、韓国語はやはり良いですね~
MVもこの曲素敵で見入っちゃいました。
blueskyのイメージはこんな冬の青空なのですね(*^^)

ビックスクーター、恥ずかしながら知らなくて、画像検索かけましたww
あれってスクーターになるのですね?
もちろん見たことはありましたが、知りませんでしたぁ。
自練、ファイティンヽ(´ー`)ノ

ユチョン、やっと泣けたのですね(つд`)
涙と共に悲しみが流れてゆけばいいけど・・・。
続き楽しみにしてます( ´艸`)

もえかさぁぁぁぁん☆

> 1ページ目に来てよかったぁ☆
> 2Uって入ってるブログが上位に来ると嬉しいですね^^
なんか、急にブログに来てくれる方が増えてるんですが、なんかどっかにさらされたのかもとかびくびくしてますよー><

> ビッグベン、私も良く聴きます♪
> が、日本語のアルバムばっかりなので、韓国語はやはり良いですね~
> MVもこの曲素敵で見入っちゃいました。
> blueskyのイメージはこんな冬の青空なのですね(*^^)
そそそ。
こんな空の色大好きなんですよ。
青空なのに、物悲しい感じが凄く好きです。
ビッベンのaliveってこの曲が入ってるアルバムは、日本語verも韓国verどっちも良いですよー。
うっかり日本版も韓国版も買っちゃいましたもん笑
ビッベンやばいっす。
分裂してないしね←

> ビックスクーター、恥ずかしながら知らなくて、画像検索かけましたww
> あれってスクーターになるのですね?
> もちろん見たことはありましたが、知りませんでしたぁ。
> 自練、ファイティンヽ(´ー`)ノ
ありがとございますー。
頑張りますよー。
そうそう。あれに乗りたかったんです。
やっとうちに来てくれますよー!
早く乗りたい!

> ユチョン、やっと泣けたのですね(つд`)
> 涙と共に悲しみが流れてゆけばいいけど・・・。
> 続き楽しみにしてます( ´艸`)
今回も読んで頂いてありがとうございます。
涙を流す事は、かなりのストレス発散になるらしいですね。
悲しみは流れるのでしょうか。
そして、その結果はあたしも解らないって言うね笑
さくさく書きたいと思います!
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR