fc2ブログ

Good morning.Mr.future2(2UFF)

いやぁ。お久しぶりです。

ってか最近こればっかりで本当ごめんなさい。

なんか、東京に旅行に行く話が持ち上がって、旅行の計画を進めていたら、どんどんテンションが上がっちゃって。

そっちで妄想してたら、FFが追い付かないと言う恐ろしい結果に笑

やっと書けたよFF!!

ってことで出来立てFFをペタリするよ!!


で。ペプシはなぜか動画を見るのが辛いので。



氷上のユノケルを。

久しぶりにユノがお祈りしてるの見た。

なんか色々複雑な気分です。なんでだろ。



で。知らない間に画像が一杯上がってたねぇ。(イマサラな写真でミアネよー)

jyj (39)

これを見た瞬間。ドキっとしたよ。いやぁセクシー。

そうそう。

BBのマンネのソロ曲でストロングベイビーって曲が有るんだけど。

ライブでいつも最初に「HEY!せーくしぃー」って言う掛け声に爆笑してたんだけどさぁ。

昨日カラオケに行って初めて知ったんだけど、あれスンリのアドリブじゃなくて歌詞だったんだね。

へい、セクシィって!!

マイブームです。ヘイセクシィー♪


shone (46)

んでこれ。

びっくりしたね。ダンサーさんの衣装。

これ客からみたら、ズンスが裸のお姉さんと踊ってるようにしか見えないよねぇ。

これ、生で見たらちょっと凹むかも。

これ最近のびっくりしたことね。


11.jpg

んで。

レオくーん!!(ちゃんかしら?)

モフモフ。モフモフ。

めっちゃかわいいー。

これズンスのツイ?

詳しいことはよくわからんが。猫好きにはたまらんですな。


んでんで。



昨日カラオケ行ったんですよ。

久しぶりのカラオケで、普通のDAMにも本人画像が増えてたなぁ。

めっちゃ良くないですか?

5人の東方神起。

そして最近妹に教えてもらったんですが。

Share The Worldってヒャダインさんが作曲だったんですね!!!!!!!

すげぇ。あの人かっ。ってかやっぱりヒャダインさんプロだったんですね!

まじでー。ヒャダイン好きーなあたしとしてはテンション上がるお話を聞きました。


と。

分かる人にしか分からないネタを披露しつつ。



お話、結局続けてしまいました。

でもプロットは全部変更。

180度違うオチになります。お話書き終わって余力があったら、最初のプロットさらします笑


と、言うことで。

追記から本編へどうぞー♪
web拍手 by FC2
「ヒョン、いい加減にして下さい」

パシャ、パシャっと光の洪水の中で、さらに強い光が点滅する。

ストロボをたく音。

それに合わせて、シャッターを切るカシャカシャと言う音がスタジオに響き渡る。

ここは俺とチャンミンのフィールドで。

その中に入ってから、チャンミンは溜めていることを吐き出す。

ポーズをとりながら、一番素敵な自分の姿を映してもらいながら、チャンミンは毒を吐く。

その毒はほかの場所に行かず、光と音の洪水の中に霧散させることができるからだ。

頭が良く、礼節をわきまえているチャンミンらしいダメ出しの仕方だと思う。

今日はなんだろうか。

俺はカメラマンの指示に従いながら、切れ切れに聞こえるチャンミンの声を拾う。

「何が」

数カット後に返事を返しても、撮影中だからと分かっているので、普段短気なチャンミンも怒らない。

「さっき見てた動画ですよ」

大きく声を出すと、口の形が変わってしまう。

さらりと言われるので、意図が読めない。

「ほら、あんたドラマ見てたでしょ」

そう言われて、セットを作っている間に見ていたドラマを思い出した。

「ああ」

もっと視線こっちに下さい。って声に俺は視線を左に動かす。

チャンミンは何か言おうとしていたのに、視界からチャンミンを追い出してしまった。

「あれは、ほかのスタッフが見たらどう思うか。TPOを考えて動いて下さい」

雑誌のコンセプトが攻撃的な内容だったので、チャンミンはカメラを睨む合間に俺まで睨む。

「ごめん」そう返す。

さっき。

このセットを作っている間。準備が早く終わった俺は、携帯でユチョンのドラマを見ていた。

それが気になったのだろう。

最近チャンミンは、もう最初から俺たち二人で東方神起だったかのような話し方をする。

出て行った3人は敵。感情が高ぶると、そういう風に言う日もあった。

つい2年前まで家族だったはずなのに。

そして、あの3人が俺に引っ付くのが好きだったのを知っていて。

・・・・・・、男嫌いのチャンミンが俺と積極的に絡んだ写真を撮られたがるようになった。

彼なりの挑発なのだろうか。それとも、おいて行かれたマンネの精一杯の嫌味だろうか。

彼の気持ちも分からないでも無い。だけど、俺にはあの3人は今だに家族だと思っているし、敵だとは思えない。
ましてや、ユチョンは未だに愛しい恋人だ。

当事者であるチャンミンがそうなのだから、同僚やスタッフまで過剰に反応する。裁判中のことも有り、上層部は
もっとピリピリしていた。

そんな中、確かにユチョンのドラマを見るのは非常識だったかなぁ。

一瞬完全に仕事だったことを忘れてしまった。

「ユノ、集中して」

相手はプロのカメラマンだったことを忘れいていた。プロは敏感に被写体の心の動きを察知する。

「すみません」そう軽く会釈して、俺は仕事に意識を集中するためにカメラを睨んだ。

すぅっと体から雑念が消える。

「終了です」

そうカメラマンが言ったのは、それからすぐの事だった。

時計を見ると、結構な時間が経っていた。

最後の写真を撮り終えて、セットから出る瞬間。

「とにかく、あんな人たちの映像とか歌を俺も聞いてると思われたら気分が悪いので、外では自粛して下さい」

目も合わさずに、チャンミンはそう言うと足早に次の現場に急いだ。

チャンミン、上層部、そして同僚たちの気持ちは良くわかる。

でも、ちょっとしか無い自由な時間に少し彼らの働きぶりを見ても良いじゃないか。そう思う俺はダメなのだろう
か。

聞けない疑問を腹に抱えながら、移動車に着いた俺はヘッドフォンをつけた。目を閉じてユチョンの声だけに集中
する。

低いセクシーな声。甘さを含みながらも寂しげなその声を聞くとき、一番リラックスしているのを感じる。

会いたい。今朝別れたばかりなのに、もう寂しい。会いたい。

俺を甘やかして。ユチョン。頭の中はユチョンの事ばかりだった。

俺はノートパソコンを開いた。うじうじしていても、ユチョンとの生活は始められない。

俺は今朝話していたユチョンの話を思い出した。

一緒に暮らして子供を育てる。

家の事はユチョンと一緒の時に情報を探そうと思った。そう。二人で住むのだから、一緒に探す。

俺は、もう一つの夢について調べた。

里親制度。事情が有って親と一緒に暮らせない子を養子として引き取る制度。

しかし、インターネットで軽く探すだけでは、その条件が詳しくわからない。

ざっと調べて分かったのは、とにかく必要なのは経済力だと思った。

ひとしきり調べていると、腕を引っ張られた。

慌ててヘッドフォンを外すと、怖い顔をしたチャンミンが「着きました。仕事中は声をかけたら聞こえるくらいの
音量で曲を聴いて下さい」と小言を言った。

また俺は「あ、ごめん」と返しながら、この仕事を頑張って経済力をつければ、いつかはユチョンと子供を育てら
れる。そう確信した。

体は疲れていたが、俺はワクワクと楽しい気分になりながら現場に向かって歩き出した。


続きます
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

待ってましたよ〜( ̄∀ ̄)

おかしいと思ってたんでつよ!
なぁんで最近のチャミはあんなにサービス精神旺盛なのかと。
なるほど、納得(-o-;)
チャミ様…
もう三人を愛してはくれないのp(´⌒`q)
チャミ様もきっと辛いんだよね(ρ_;)
いつか大好きなジュンスとまた笑ってくれる事を願ってるよ〜(T_T)

待ってたよ^^

前回の。
し〜あわせ〜な雰囲気とは打って変わって。
う〜〜ん、今回はリアルだなぁ。
アタシも
ああ、そっか。
だからチャミ、余計ユノにベタベタしてたのね〜ん
って妙に納得。
nanaさん、スタッフに紛れて見てきたの?(笑)

リアル?

前回のあま甘で終わるのかと思ってたら、続くのね〜(*^_^*)
今回は一挙にシビアな感じ?
チャミ様の3人への冷たさが悲しいけど、私も、チャミ様は気持ちの上で
3人のヒョンのことを切り離しているんだろうなって思うので、nanaちゃんの
かくチャミ様に共感できるわ(T_T)
ほのかなホミン臭(こう書くとなんか臭うみたいね^^;)漂う今回だけど、次はどうなるんだろ〜!
nanaちゃんが書くFFはリアル感満載だから楽しみだよ〜♪

大変!!!!

2UHOLICが2ページ目に落っこちてる(T^T)
原因はnanaがランボタ付け忘れ〜〜〜!
みなさん過去記事に戻って押してあげてねぇ〜m(_ _)オネガイ
※ユチョに一言
嫁がそんな破廉恥っな格好でいいのかッ!!!
(ユノの代弁をして見た)爆

No title

チャンミン〜
ユチョの動向を気にしちゃうユノを許してあげて〜!(笑)
2Uの間に子供が来るのがめっちゃ楽しみだ(笑)
ジュンちゃんの後ろの人、いつぞやのDJオ●マさんを思い出したわ(笑)
すごいな。これ(笑)
ネコちゃんはめっちゃカワイイのに(笑)
ユチョ、エロい衣装だぁぁ!
ユノ、怒ってよし!(笑)
スケートユノケル、すごかった。ペンじゃない子も感心してたよ。
はんぱないなぁ。。ユノって。
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR