fc2ブログ

It enters the real addict.24

なんだか。
最近。
トンペンに爆風が吹いてる気がするのはきのせいでしょうか?

そうそう。
今日インフル認定されちゃいました。
まだ熱が出る前に発覚したので、元気元気。
だけど、受験生相手なので、移しちゃまずいので自宅謹慎します。

いっぱい休みをどうどうと取れるので、張り切って更新しちゃいますよ!!

んで。
今日お散歩中に拾った写真。

zunsu64.jpg

ユノヒョンのばかぁぁぁっ。

とか叫んでたら良いと思う。

なんかズンスはたまにものすごいツボに刺さります。

あーかわいいかわいい。


ってことで。

なんだか投げやりな気もしないですが。

とりあえず本編へどぞどぞ。
web拍手 by FC2
それでは、始めます。


「そうなの。俺と付き合ってたって思ってたのは、嘘だったのかな。じゃ、俺嘘のためにアル中になりかけたの」

「うーん。もしかしてアル中になるきっかけは他にあって、恋愛が原因では無かったとか」

「絶対恋愛関係だと思う。俺すごい恋愛体質だもん」

自分で言っちゃいますか。と言う突っ込みを無視して言葉を続ける。

「しかもね。ジェジュンヒョンはもう付き合って10年になるって言うんだよ。じゃ、俺誰と付き合っていたの」

ジョンシンの腕を引っ張って問い詰める。

「危ないですよ。では、答えは一つですかね」

「一つって何」

「簡単ですよ。あなたか、ジェジュンさんが二股かけられてたんじゃないんですか」

爬虫類の冷たい目であっさりと言われる。

さっきのカフェから出てくる時に、俺の脳裏にちらりと浮かんだ疑惑。

それをはっきりと言われて、俺は息をのんだ。

「俺も一瞬過ったんだけど。この前その人と会ったんだけど、本当の恋人みたいだったの。抱き合うのも自然で」

「会ったんですか。記憶も無いのに」

「会ったというよりも、来てくれた」

「・・・リーダーを取り合ってるんですか。あなた達は」

俺は口を押えたが、もう遅い。相手がばれてしまった。

確かに。

最近俺に会いに来たのは、彼だけだった。

「別に男同士でも私は気にしませんよ。世の中には道から逸れた恋愛なんて吐くほどありますからね」

全くの感情を読み取らせない表情てジョンシンはそうつぶやいた。

「ありがと。で、取り合ってるのかな。これ。ユノヒョンは俺の恋人だったはずなのに。別れたのって聞いたら、
すごい剣幕で怒ってたし」

「彼はあなたと付き合ってると思っているはずだ、と。あなたはそういう認識なんですね」

「そう」

「でもジェジュンさんは、リーダーと付き合ってるのは自分だと言うんですね」

「そう」

「おかしいですね」

そう言ってジョンシンは眉根を寄せた。

「そうなんだよ。ユノヒョンは別れた話をしたら、誰が言ったって怒ったんだよ」

「それもそうですが。私はあの夜ユノさんと会ってます。彼の方が病人かと思う位げっそりしてて。そんな状態で
も無理をして会いに来るから、あなた達はてっきり付き合ってると思ったんですよ」

やっぱり、相当無理をしていたのだろうか。

薄暗い病室で見たユノヒョンの表情を思い出す。

確かに、非常に疲れていたようだった。あんなに疲れていて、恋人じゃない人間に会いに来るだろうか。

俺なら絶対に行かない・・・けど。

リーダーという職務を全うしたのだろうか。ユノヒョンは。

まるで夏場の雨雲のように、すごいスピードでもくもくと良くない考えが頭を占めていく。

「まぁ、では。付き合っていたかどうかよりも、これから先の事を考えなければなりませんね」

俺がうつむいたのを横目で見ながら、ジョンシンは若干明るい声で口を開いた。

「これから先?」

「ええ。あなたはユノ氏の事を覚えていない。今ならジェジュンさんが嘘を言っていても、本当の事を言っていて
も、最終的にユノ氏はジェジュンさんのものと言われて、ユノ氏を取られる可能性が高い」

「確かに」

「ただ、それで良いのですか。あなたはユノ氏の事を今はどう思ってるんですか」

「俺がユノヒョンの事をどう思うかって」

「そうですよ。もうどうでも良いなら、ジェジュンさんに譲ってあげたら良いじゃないですか」

「いやだ」

俺は最後まで聞かずに叫んだ。

嫌だ嫌だ嫌だ。ユノヒョンを誰にも譲りたくない。ユノヒョンは俺の彼氏。

さすがにそこまでは言えず、俺は言葉を飲み込んだ。

「じゃぁ、ジェジュンさんと戦えば良い」

ジョンシンは爬虫類独特の鋭い眼光で俺を見た。

「・・・でも大切なヒョンなんだよね」

「そんな綺麗事を言えるくらいの相手なら、わざわざ友情を壊す必要はないじゃないですか。あなたが譲って差し
上げれば良い」

譲る?

俺は考えたことも無い返答に固まった。

でもジェジュンヒョンとの友情も壊したくない。ユノヒョンを取られたくない。

この2つの希望は同時にかなえられるものじゃない。

恋愛を取るか、友情を取るか。

できれば両方とも取りたいと思っている俺は、姑息だな。と思った。

ジョンシンの言葉でそれを突き付けられる。

「嫌だ」

俺はユノヒョンが欲しかった。

過去の俺があんなになついていた兄。

あんなに幸せそうな顔ができる事を俺は知らなかった。アメリカに行って以来、あんな表情の俺は知らない。




続きます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

えっ!!

インフルでっすか?
ダメですよ〜、熱出たらちゃ〜んと安静にしなきゃね^^
更新もうれしいけど、nanaさんの体調の方が心配になっちゃうwww
無理しないで、ゆ〜っくり休んでくっださ〜い!!
でわでわ。

大丈夫ですか?

nanaさんこんにちは〜、ミヨンです。
インフルエンザ大丈夫ですか?
私もつい先日まで風邪でした…
お身体ご自愛くださいね(×_×)
更新ありがとうございます。
マネージャーのジョンシンさん、あなたは
やっぱりキーパーソンだったのね!!!
そしてユチョナは友情と愛情、どっちを
取るの!?どうなるの!?
ますます続きが気になっちゃいます!

コメントしてもいいんだろうか!

この際JJに譲るか?ぅん?どうだユチョン!?
と言ってみる、あたいは2Uペン(爆)
ってか面白かった、うわ〜ッ!続き楽しみ♪

ユチョンどうするの?

nanaちゃん
インフルなの?
大丈夫なのかい???
安静にしなくちゃいけないよ〜。
お大事に・・・
でも、更新は嬉しい。
一気読みしたので、こっちにコメさせてもらいます。
あぁ、もう、どうすんだよ、ユチョン。
私、ユチョンって諦め悪そうだから、ユノ本人の口からキチンと聞いたら
ゼッタイユノを諦めないと思う。
だけど、想像でテンション下げそうな人だから、それが心配。
人の話で「やっぱりそうなんだ・・・」とかなりそうで。
って、今現在も、リアルにそうじゃないですか??
ユノに会いさえすれば、ユチョは絶対ユノを諦めないし、待てると思う。
ユノの隣で笑っているユチョン。
それはもう、ユノの隣でしか見らない姿だもん。
そうだよ、ユチョン。
あんたが心の底から笑えたのは、ユノの隣にいたからだよ。
だから早く戻るんだよ!!
nanaちゃん、世間の風は厳しいし、インフルエンザも怖いけど
2Uはリアル。これは変えられない事実←
これからもステキなお話、待ってます。
今日もありがとでした。

koyamonさぁーん☆

> インフルでっすか?
> ダメですよ〜、熱出たらちゃ〜んと安静にしなきゃね^^
いやぁ。熱だけは早めの対処で出なかったんですよ。
ってか、ウィルス殺してるのか。あたしの体。
最近不安になってきました笑
> 更新もうれしいけど、nanaさんの体調の方が心配になっちゃうwww
> 無理しないで、ゆ〜っくり休んでくっださ〜い!!
> でわでわ。
いつも心配してくれてありがとうございます。
なんか休みすぎて、変な方向に走り出してる気がします。あたし。
そろそろ社会復帰しなければ笑

ミヨンさーん☆

こんばんはー!!
> インフルエンザ大丈夫ですか?
> 私もつい先日まで風邪でした…
> お身体ご自愛くださいね(×_×)
ありがとうございます。お陰様で、めっちゃのんびりしてます!
・・・ってか、まじっすか。ミヨンさん完全復活できましたか?
熱出ると体力全部持って行かれるから、きついですよねぇ。
ミヨンさんもご自愛下さいね。
> 更新ありがとうございます。
> マネージャーのジョンシンさん、あなたは
> やっぱりキーパーソンだったのね!!!
> そしてユチョナは友情と愛情、どっちを
> 取るの!?どうなるの!?
ふふふふふ。
あたしの中で、ユチョは結構太い神経してるって信じてるので、どっち取るか決めてるんですが。
まだちょっと秘密です☆
> ますます続きが気になっちゃいます!
ありがとうございます!!
更新したら、また読んで下さいね。いつもありがとうございます!!

おかあちゃん☆

> この際JJに譲るか?ぅん?どうだユチョン!?
> と言ってみる、あたいは2Uペン(爆)
はっはっはー。
もっと言いたかったら言って良いだよー☆
どうせ記憶無いんだし、JJにあげなよって説得してきて!!
> ってか面白かった、うわ〜ッ!続き楽しみ♪
ありがとうー♪
でもおかあちゃんには、結構ネタバレしてるからね。
言っちゃダメだよ笑

さーちゃん☆

> インフルなの?
> 大丈夫なのかい???
> 安静にしなくちゃいけないよ〜。
> お大事に・・・
ありがとうー。
保菌者みたい笑
一応熱が出ないから、休んでて良いのか不安になってきた。
しかも、症状はしっかり有るからさ。
受験生にインフル移せないし、クビの恐怖と、Mステ見たい気持ちが戦ってます笑
> 一気読みしたので、こっちにコメさせてもらいます。
> あぁ、もう、どうすんだよ、ユチョン。
> 私、ユチョンって諦め悪そうだから、ユノ本人の口からキチンと聞いたら
> ゼッタイユノを諦めないと思う。
> だけど、想像でテンション下げそうな人だから、それが心配。
> 人の話で「やっぱりそうなんだ・・・」とかなりそうで。
だよねぇ。
人の意見が怖いよねぇ。
しかも今、お兄ちゃんから牽制くらってるからねぇ。
でも、最近気が付いたんだけど。
あたしがこれまで書いてきたユチョとタイプが違うユチョだよ笑
なので、動きが読めない笑
凹まないんだもん。最近。
いやぁ、扱いにくいったら笑
> って、今現在も、リアルにそうじゃないですか??
> ユノに会いさえすれば、ユチョは絶対ユノを諦めないし、待てると思う。
そうであってほしい。
ユチョは今、ほしいもの全部手に入れたじゃない?
あとはユノだけ!!
とか思ってくれたら良いんだけど。
なんだか、現状に満足してる気がするんだよね。
> ユノの隣で笑っているユチョン。
> それはもう、ユノの隣でしか見らない姿だもん。
そうなのよ。
そのユチョが好きなのよ。
一人で笑ってても、三人で笑ってても、あのユチョじゃないんだもん。
あのユチョが見たいよぉ。
> そうだよ、ユチョン。
> あんたが心の底から笑えたのは、ユノの隣にいたからだよ。
> だから早く戻るんだよ!!
身ぎれいにしてからね!!
もう2Uは長期戦なんじゃないかと思ってきた。

> nanaちゃん、世間の風は厳しいし、インフルエンザも怖いけど
> 2Uはリアル。これは変えられない事実←
だよね。
あの膨大な過去資料が全部ウソだとは思えない。
> これからもステキなお話、待ってます。
> 今日もありがとでした。
コメありがとうございました。
いつもありがとね。さーちゃん!
プロフィール

nana

Author:nana
このブログではあえて、あたしは2Uペンとだけしか言いません。

2Uが好きなんです。それだけなんです。

あとはどうでも良いんです。

2人じゃなきゃ意味が無い。本気でそう思ってます。

だから、2:3どっちも誉めるし、どっちもどうなの???って話をします。

気分悪くしちゃったらごめんなさいね。


※画像の出所は画像の中にあります。
すべての著作権は著作元に帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR